<< "独り言英会話"(1)本当に独り言を言うような方法 | main | 英検1級一次エッセイ対策。毎日エッセイ1トピックを手書きで。ミニ模試 >>
2018.01.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.09.11 Sunday

    "独り言英会話"(2)トレーニングとして行う方法【完全保存版】

    0

      おはようございます。Lydiaです。

       

      さっそくですが、スピーキング力を伸ばす方法として、世間で広まっている"独り言英会話"の2つのタイプ

      ----------

      (1)本当に独り言を言うように思いついたときに思いついたものを英語で言う。

      (2)トレーニングとして、"独り言英会話"に取り組む。

      ----------

      のうちの(2)トレーニングとして行う方法、について本日は書いていきたいと思います。昨日ご紹介した(1)の方法も続けられる人にとっては、効果があると思いますが、あまりにもやり方に制限がなく、自由すぎるので、逆に意識的に継続していくのが難しい一面があるようです。実際、私は残念ながら続けられていません。でも、こちらは、ある程度型が決まっているので、取り入れやすいのかな、と思います。そして、Lydiaのスピーキング力アップに、効果があった1つですので、"独り言英会話"の"完全保存版"として、ご紹介させていただきます。

       

      でもその前に、質問です。英語超初心者のときに、自己紹介、を紙に書いて、覚えるよう何度も練習したことはありませんか?自己紹介は、何度も何度もする機会があるので、だんだんできるようになってきて、その自己紹介自体にも情報を追加したり、表現を磨いたり、いろいろ変更を加えながら、例えば、初級レベルでも、自己紹介は(あるいは、自己紹介だけは)、結構流暢にしゃべれたのではないでしょうか。その考えが、このトレーニングの根本に近いと考えています。

       

      つまりは、身の回りのことなどを何でも、自己紹介のように言えるようにする方法、がもう1つの"独り言英会話"です。Lydiaが2年間通っていた英語スクールでも"独り言英会話"に関しては、同じような発想からの提案がありましたし、元Google日本法人名誉会長の村上憲郎さんの著書にも下記↓のようにあります。

      自分に関する100の話題を丸暗記する

      会話は「自分に関すること」を100言えればいい

      そこでおススメしたいのは、自分自身に関する100の文章を、もちろん英語で、前もって作って丸暗記しておくということ。

       

      引用元:村上式シンプル英語勉強法 / 村上憲郎(著)

       

      ちなみに、この本の内容自体は、とくにLydiaのおススメではありません。京大卒の彼とは頭脳レベルが違いすぎたのか、私が超初心者のときに購入した本だからか、真似しても効果薄のものが多かったです。念のため。

       

      さて、話を戻します。先に述べたように、"独り言英会話"は、自己紹介みたいなものを何個も作っていくものだ、と考えれば、トレーニング方法にこだわることもある意味ないとは思います。ただ、元Googleの村上さんに上記のように言われても、どうやっていいか分からない、という方のために。また、"独り言英会話"を最大限、効率的に、効果的に、行うために、Lydiaなりの提案を下記にさせていただきたいと思います。

       

      --------------------

      ■Lydiaの"独り言英会話"(2)トレーニングとして行う方法【完全保存版】

       

      【準備フェイズ】

      1)日本語で話したい内容をPCのテキストファイルに入力する

      《サンプル》

      犬は臭いと言う人がいるけど、私の犬は臭くない。代わりに彼はいい臭いがする。柔軟剤のような。もちろん、時々何か変な臭いがすることも。妹が散歩に連れていく時、彼は地面をクンクン嗅ぐから、時々アスファルトや土の臭いがする。でも、私にとってはいい臭い。だってとにかく彼のこと全て愛してるから。

      2)手順、1)の日本語を英訳し、PCのテキストファイルに入力する。

      《サンプル》

      Some people say dogs stink, but my dog is not smelly. Instead, he smells nice. It smells like fabric softener. Of course, I can sometimes smell something funny. Since he sniffs at the ground when my sister takes him for a walk, he sometimes has a smell of asphalt or clay. These smells are still good to me because I love everything about him, anyway.

      【自主練フェイズ】

      3)日本語を見て、英語を見ず、口頭英訳してみる。

      《サンプル》

      Some people say dog is smelly, but my dog is not that. Instead, he is, uh…, good smell. …Kind of a fabric softener. Of course, I sometimes smell something strange. When my sister takes him for a walk, he sniffs ground so many times that he sometimes gets smell of asphalt or sort of mad. But…, for me, it's good smell, because I love him, all of him.

      4)手順、3)が合っているか、2)の英訳をお手本とし確認。間違えた部分などについて、テキストの色を"黒"から"赤"に変更する。

      《サンプル》

      Some people say dogs stink, but my dog is not smelly. Instead, he smells nice. It smells like fabric softener. Of course, I can sometimes smell something funny. Since he sniffs at the ground when my sister takes him for a walk, he sometimes has a smell of asphalt or clay. These smells are still good to me because I love everything about him, anyway.

       

      • 例えば、話したい内容を5個、上記の手順、1)と2)で準備。そして、自主練として、3)と4)を行う。1回の練習につき、2回まわし、それをできれば朝、夕やる。
      • 手順、1)で、話が長くなるようなら、段落ごとや例えば約50ワードごと、などに短めに切って入力する。理由は、手順、3)の口頭英訳部分が長くなると挫折しやすいため。
      • 手順、2)で、英訳した英語は、自信がなければ、添削サービスを利用するのもおススメ。間違っているかもしれない英語を何度も練習するのはやる気がそげる可能性があるため。
      • 手順、4)で、テキストの色を"赤"に変更する、などは手間がかかるのでやらなくてもよい。ただ、やった方が自分がよく間違えるところなどが一目で分かるというメリットあり。
      • 手順、2)も、絶対に必要、というわけではない。手順、1)→3)を実施するだけでも、問題はない。
      • 飽きない程度に続ける。でも、3)と4)を1日に1回だけ、などだと定着しにくいので、1回の練習につき、2回まわす、のがおススメ。
      • 無理に難しい言い回しはしない。どうせ難しいのを覚えたところで、会話で使えなかったりするので。少しずつのステップアップを目指す。
      • 実践で話す機会を持つと同時に、たまに自主練で復習する。

      --------------------

       

      上記、スピーチトレーニングの方法の、手順、3)、《サンプル》は、口頭英訳の臨場感を出すため、文法間違いも入れています。フィラーも入っています。

       

      この練習はいいですね。細々と説明させていただきましたが、やることは実はとても簡単です。上にも書いたとおり、手順、1)→3)だけ実施してもいいです。つまり、"日本語で話したい内容を書く→口頭英訳する"、だけです。

       

      ちなみに、上記のサンプル文章は、「臭い」関係の語の使い方が分からなかったので、あえて臭いにこだわった文章を作成して練習した、実際のLydiaの原稿です。

       

      仮定法が苦手だとか、この表現を覚えたいとか、何かあれば、簡単な英語表現の中に、1つでもマスターしたいものを入れて実践してみると、だんだんとうまく話せるようになります。上記に書きましたが、無理に難しい言い回しをするなど、欲張らないことポイントです。覚えたところで忘れたり、使えなかったりするので、少しずつのステップアップです。この方法、しばらくお休みしていたのですが、最近復活させました。

       

      もし、お試しいただけるのであれば、さらに効果的な方法として、下記をご案内します。

       

      --------------------

      ■Lydiaの"独り言英会話"(2)トレーニングとして行う方法、をさらに効果的に!

       

      Skype英会話にて、自己紹介の代わりに、"独り言英会話"トレーニング中の、"話したい内容"のうちの1個を披露

      実際に人前で披露

       

      • 毎日、違う先生で、"同じ内容"を披露するとよい。
      • 毎日Skype英会話で練習してきたものを、週に1回程度、英会話クラブなどに参加し披露するとよい。
      • 上記をアレンジし、誰か練習相手に約6回披露後、実際に人前(できれば違う相手)で披露など。自主練だけでなく、人前で、最終的には日本語のメモなしで、実践に近い状況で披露、というのがポイント。

      --------------------

       

      いかがでしょうか。結局、私は、自分だけで練習しようとすると、モチベーションが落ちて、あまりやらなくなるので、発表の場を設けたわけです。で、実際、英会話クラブでは、100%は言えなくて、30%とかになってしまったりするのですが・・・。また、英会話クラブでは他の方からの質問などもくるし、スピーチ形式ではないなどで、思う通りにはいかないわけです。でも、トレーニングした中で、だんたん"話したい内容"のパーツパーツを取り出せるようもなったり、"話したい内容"AとBを掛け合わせたり、いろいろと応用が効くようにはなってきます。

       

      Lydiaは、基本的に英語を話せるようになる自主練は、5つ、「単語・文法・短文暗唱・長文暗唱(今回の“独り言英会話”)・自分で英文を組み立てる」があると考えています。短文暗唱を元に部分的に言い換えるパターンプラクティスだったり、能動態を受動態に変えたりとか、口頭英作文能力を高める方法も派生してありますが、Lydiaの場合は、部分言い換えなどの工程が面倒だし、英語嫌いがもっと嫌いになりそうと感じたので、パターンプラクティストレーニングなどはやっていませんが、弱点補強などに効果はあるでしょう。

       

      そして、英語を話せるようになる自主練5つ、「単語・文法・短文暗唱・長文暗唱(今回の“独り言英会話”)・自分で英文を組み立てる」はどう学ぶのかというと、テキスト、生の素材、などから、単語・読解・リスニング単位で、自分のレベルに合ったものに多く触れるように学んでいきます。こうして、インプットを大量にしながら、アウトプットのスピーキングの機会(自主練、Skype英会話、英語学習者の友人などとの会話、ネイティブとの会話)を増やし、壮大な慣れを体験していくことだと思います。

       

      この"独り言英会話"のよいところは、自分のことを話す、ので、実際に使える。テキストの音読、のような型の仕入れ、ではなくて、アウトプットでありながら、”型づくり・型の仕入れ・実践”といったインプットを伴い、いろいろな能力が、自分のこと(他人のことやテキストの中の話ではなくて、まさに自分自身の話)、として、刺激されることだと思います。

       

      Lydiaの説明がだんだん分かりにくくなってきてしまいましたが、こちらは実際にお会いして英語の勉強方法を教えさせていただいている方々にも伝授しています。日本人で、20年以上英語が好きで触れてきていて、英検1級レベルで、ネイティブのような流暢さはないけれど、旅行はもちろん、それ以外でも言いたいことはだいたい言える、という人とも、「どうやって英語を話せるようになったか」何度も話し合いましたが、彼女もこの方法に賛同して下さいました。

       

      彼女は、「どうやったら話せるようになるか」はよく考えているけど、「どうやって英語を話せるようになったか」を考えたことがなかったそうです。Lydiaは、そういうのを考えるのが好きです。分析好きというか・・・。そして、何かいいアイディアがあればすぐにシェアしたいタイプです。この"独り言英会話"の方法だけで、英語が思うようにしゃべれる、とは言いません。でも、かなりの効果があるし、自己紹介がスラスラ言える方なら原理は分かっていただけると思います。

       

      これまで、Lydiaの英検1級合格までの英語学習、4年半弱、で、効果の高かったものの1つが"独り言英会話"です。スピーキングが苦手な方は、ぜひ取り入れていただけたらな、と思います。そしてやってみた感想も聞かせていただけたら嬉しいです。

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ村

      2018.01.17 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        こんにちは。準一級の直前に丸暗記した手順に似ていて良かった、あれで良かったんだと安心しました。
        さて、私は準1面接直前だけ取り組みましたが、リディアさんは 独り言特訓はいつからいつまで取り組まれましたか。
        • 英語乙女
        • 2016.09.11 Sunday 20:07
        英語乙女さん
        コメントありがとうございます。

        凄い!面接直前だけでパスするなんて、元の英語力が高いんですね!いいなぁ。私は、全然しゃべれなかったので、ちょっと不確かですが、最低でも3ヶ月〜半年ぐらいは取り組んでいたと思います〜。あと、英検1級二次対策としては、前におススメさせていただいた↓の方法などを取りました。
        http://eikengrade1.jugem.jp/?eid=35
        • Lydia
        • 2016.09.12 Monday 09:23
        コメントする








         
        PR
        ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

        ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

        ★英検1級合格プロジェクト実施

        ・英検1級各種トレーニングスケジュール

        ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

        ★英検1級合格トレーニング方法

        ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

        ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

        ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

        ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

        ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

        ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 英検1級過去問Part.2利用シャドーイングトレーニングで1級合格
          ands (08/18)
        • 1/21(日) 英語&中国語スクールのチームで中国語アフレコ大会に出場。求む!応援。
          高橋 (03/03)
        • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
          山田 (10/03)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          MATSU (01/20)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Lydia (01/04)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Never give up (01/02)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          Lydia (01/02)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          MATSU (12/30)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Lydia (12/26)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Never give up (12/25)
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM