<< 英検1級合格後 or 洋画などが大好きな方に。生の英語を利用した総合学習トレーニング | main | リスニングで使える便利な機能。話速変換・ちょっと巻き戻し・A-B 区間リピートなど >>
2018.01.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.11.27 Sunday

    英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語

    0

      おはようございます。Lydiaです。

       

      今日は、"CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)"、通称"文単"について書いてみたいと思います。先日、英単語仲間(とお呼びしてよいかな?)の英語乙女さんが、文単のCDは使用についておっしゃっていらしたので。そういえば、Lydiaは、あまり文単について、触れてなかったなぁ、と思って。

       

      これまで、文単については、"英検1級合格のために。もし今揃えるとしたら、どの教材か、ピックアップ"で、下記の記載をしました。↓

      ■英検1級合格のために。もし今、Lydiaが揃えるとしたら、どの教材か、ピックアップ【基本編】

      →単語集が増えて負担が多くなるが、"パス単"などで覚えた単語の相乗効果や、本教材の音源を活用してのリスニング向上など、総合的に考えて必要な1冊。

       

      また、以前の記事、"英検1級合格後にいただいた質問を"英検1級Q&A"としてまとめていきます。"にチラッと"パス単"1級の学習方法と抱き合わせのような形で少しだけ触れました。↓

       

      Q:"パス単"1級は、単語の羅列で覚えにくいんだけど?

       

      A:この手の単語帳は、単語の羅列で覚えにくいように思いますが、英検1級によく出る単語が集まっているので、合格するためには、"パス単"1級に取り組むのが効率的です。でも、どうしても、という場合は、英検1級文で覚える単熟語 テーマ別、通称"文単"1級の購入をおススメします。

       

      "文単"1級の1冊だけでは合格するには不足しているとは思いますが、文で覚える形式で、"パス単"1級に掲載されている単語が重複しているので、相乗効果が見込めます。"パス単"1級だけで覚えられなかったものが、"文単"1級を併用したことで覚えられる、その逆もあり、です。ただし、"パス単"1級の他に教材をもう1冊買う、わけですから、当然、全体として取り組む内容は単純に、増えます。実際、Lydiaは両方やりましたので、両立できるとは思いますが、念のため。

       

      以前は、文単への取り組みは、1日に10記事とか、音源を聞きながら、黙読したり、音読したりしていました。復習も、前日の10記事分をチェックしてから、当日の10記事に進む、という感じで、1日ずつ範囲をかぶせたりしながら、先に進んでいく方法を取っていました。なぜなら、できる限り多くの記事に触れて、英検1級テイスト(?)に慣れたかったからです。

       

      というように、前は、"朝起きた、じゃぁ勉強"、というような感じで、何も考えないでも、文単10記事、という感じで、強引に学習を進めていました。ただ、今は、10記事も読むモチベーションが全くなくなってしまったので、下記のように行なっています。(本の詳しい内容は、Amazonなどでご覧ください。)

      ---------------

      ■Lydiaの英検1級合格後、今も復習し続けている教材とその方法。

      教材:CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

      貢献:70%

      現在:60%は理解できているはず

      購入:2016年2月8日

      期間:2016年2月8日〜2016年11月19日現在まで

       

      理由:音源付きで学べるから便利。リスニングの過去問記事も入っているので、リスニング学習にも、リーディングとしては、少し簡単にはなると思うけれど、それを音源だけで、理解するところまで持っていけたら力になる。

       

      方法:1日1トピックに取り組む。音源を聞きながら、記事を読み、内容を把握する。と同時に、分からない単語などに、印(○)を付ける。→サイトラ(日本語訳などの書き込みがない状態の英文を元にサイトトランスレーション)をして、分からなかったり、あやふやな単語や表現をあぶり出して、印をつける。→音読しながら、赤字の単語部分のみでいいので、パラフレーズをする(2ページ後に該当単語の言い換えなどが掲載されているので、そちらで合っているかなどチェックする)→英語でサマリーを言ってみたり、意見を言ってみたりする(難しい表現はそのままテキストから拾えばよい)*この繰り返しの中で、分からない単語などを覚えていき、不明点として付けた印(○)を潰していく。

       

      感想:音源付きで学べるのは、単に長文を読むのと違い、飽きにくい。

       

      恩恵:英検1級合格に向けて、私に取っては難しかったが、一般に言えば、難しすぎず、簡単すぎず、の比較的手の届く内容で、総合的な学習(4技能:読む・書く・聞く・話す)を絡めて、英語力向上が狙える。

       

      復習:現在は、1日20分以内のみ。

       

      目標:音源を聞きながら、記事を読み、日本語でイメージできる。

      ---------------

       

      いかがでしょうか。本当に音源があるのが、とってもいいと思います。"パス単"1級との相乗効果ももちろんあるだろうし。英作文、エッセイライティングのネタ、というか、資料というようにも使えました。例えば、ナノテクノロジーの記事などは、内容を参考にすることができました。もう20周以上しているように思いますが、それでもまだ穴だらけ、です。全部で79記事含まれているので、頑張って進めても、2周目に入る時には、いい感じに単語などを忘れて、いい感じに"試されてる"感があります。記事もバラエティーに富んでいるので、そんなには飽きないし。単語集はいろいろありますけれど、"パス単"1級とセットで、ということであれば、文単を利用しての総合学習は、なかなかオススメ、だと考えています。

       

      ちなみに、Lydiaは、文単の準1級バージョンも持っています。でも、なぜか準1級の内容は、少しも面白く思えませんでした。準1級レベルを抑えるのは、"パス単"準1級だけでいいや、と思いました。準1級バージョンも、私にとって簡単ではありませんでしたし、今でもたぶん簡単じゃないと思いますが、つまらないと感じているのに、何冊も手を出して、頭に入らないんじゃしょうがない、と思って、本棚行き、となりました。

       

      英検1級合格後に、準1級バージョンももう一度見直そうかな、と1度か2度、手にとりましたが・・・。受かっているのにまた下の級から、と思うからか、モチベーションがやはり全く上がらず、永久本棚へ、となりました。

       

      ですので、内容をご覧になって、楽しそう、あ、読める、というぐらいであれば、取り組んでも無駄に決してならない、と思います。興味がなければ、1級バージョンだけに絞ってしまいましょう。

       

      では、よい日曜日をお過ごしください。

       

      ---------------

      *上記、各項目の意味

      教材:教材名

      貢献:英検1級合格への貢献度

      現在:現時点での教材の制覇具合

      購入:購入時期

      期間:取組み期間

      理由:取り組んだ理由

      方法:取り組み方

      感想:取り組んだ感想

      恩恵:特筆したいメリット

      復習:現在の復習方法

      目標:今後の目標

      ---------------

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ村

      2018.01.17 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        Lydiaさん
        私が一念発起していきなり英検1級を目指そうと思ったのが2015年10月でした。(もう1年!)
        その時に最初に購入したのが文単で、訳もわからず単語を覚えなきゃと思ってガムシャラにやりました。その後の2015年第3回の試験では語彙問題が9/25で全く話になりませんでした。パス単を始めたのは2016年2月からですが、今から考えるとリスニングや速読教材、そしてLydiaさんのコメントの通りパス単との相乗効果として文単は非常にいいですよね。
        実はamazonでも書評を書いていますのでご欄ください。
        drummerさん
        コメントありがとうございます。

        私は、2015年 第3回の英検1級一次試験は、2回目の受験でした。語彙問題は、10/25。5分でわかる問題を探してマークして、9問分かって、まぐれが1問の、10問正解、でした。

        某英語スクールの英検1級対策クラスでは、語彙は、捨てて、読解で満点取ればOK、と言われましたが、語彙を捨てるレベルでは満点は取れない、と思いました。やっぱり”パス単”や”文単”は、いろいろな意味で大事ですね。

        Amazon、拝見します〜♪
        • Lydia
        • 2016.11.28 Monday 08:16
        突然すみません
        お願いがあるのですが先日文単を譲ってもらったのですが
        disc2だけ再生できませんでした。
        厚かましいですが、音声ファイルをいただくことはできますでしょうか?
        何卒、宜しくお願い致します。
        よろしければ、メールをいただけたらと思います。
        • いしだ
        • 2017.06.06 Tuesday 16:00
        いしださん

        出版社などに伺っていただけたら幸いです。
        よろしくお願いします。
        • Lydia
        • 2017.06.09 Friday 22:13
        英検に関して役に立つ情報を発信していただき、ありがとうございます。
        英検プラス単熟語1級―文で覚える (旺文社英検書)
        という古い参考書ですが、新しいほうではなく、こちらの本は今の現行の試験にも対応、適切なのでしょうか?チャプー2に長文があり、それを勉強すれば多読すれば、第1問の単語対策になるかと思ったのですが、それでは第1問には足りないでしょうか?新しいほうの、文で覚える1級は、第1問の語彙問題に対応できないと買ったひとからアマゾンのレビューにかいてありました。
        • 山田
        • 2018.10.03 Wednesday 03:41
        コメントする








         
        PR
        ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

        ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

        ★英検1級合格プロジェクト実施

        ・英検1級各種トレーニングスケジュール

        ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

        ★英検1級合格トレーニング方法

        ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

        ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

        ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

        ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

        ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

        ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 英検1級過去問Part.2利用シャドーイングトレーニングで1級合格
          ands (08/18)
        • 1/21(日) 英語&中国語スクールのチームで中国語アフレコ大会に出場。求む!応援。
          高橋 (03/03)
        • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
          山田 (10/03)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          MATSU (01/20)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Lydia (01/04)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Never give up (01/02)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          Lydia (01/02)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          MATSU (12/30)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Lydia (12/26)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Never give up (12/25)
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM