2018.01.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.02.21 Tuesday

    オンライン英会話体験レビュー vipabc ※アフィリエイトではありません。本音で感想

    0

      こんにちは。Lydiaです。

       

      これまで、多数のオンライン英会話を試して、実際に受講してきましたが、最近は、DMM英会話で落ち着いていました。安いし、手頃だし、先生の人数が多くて、予約できないときがほとんどないし、最近では、フィリピン講師以外にもいろいろな国の講師が所属していていろんな方とお話ができるから。

       

      でも、少し前から、"オンライン英会話、vipabc"の広告が頻繁に表示されるようになって、"ネイティブ講師が売りの1つ"、ということが気になってきていました。ネイティブ講師のレッスンを受けたくなってきたのではなく、何がどうよい、ってvipabcってオンラインスクールは言いたいのかを確かめたくなった、という意味で。それまで、ネイティブ講師のレッスンは必要ないな、と思っていたのですが、無料なら試してみて、改めて評価してみようかと。

       

      ちなみに、DMM英会話にもネイティブ枠がありますが、受けたことはありません。ネイティブと話す機会は必要だと思いますが、先生である必要は今のところないかな、と考えていたので。

       

      ということで、実際、"オンライン英会話、vipabc"の無料体験レッスンを受けてみました。

       

      で、結論として、Lydiaは、受講するのは、やめました。

       

      理由は、「料金が高い割にサービスの質が低い」と感じたからです。中国や台湾では有名なオンライン英会話のようですが、日本のニーズには正直、合わないかな、と私は思います。

       

      ということで、このオンライン英会話、vipabcの評判や情報は、あまりウェブで拾えないようなので、無料体験レッスンの感想、良い点、悪い点など、思ったことを念のため書いておきます。

       

      *2017/3/6(月)追記:”英語まみれ道場”というブログの方が「モニター体験」を始めたようですが、モニターだからか(無料受講、あるいは、場合によっては、報酬をいただいている可能性あり)、結構vipabcを褒めています。個人の感想によって感じ方はいろいろですが、このレビューはちょっと信用ならないな、と思いました。この方は、TOEIC990点・英検1級・IELTS 8.0を取得しているようだし、フィリピン留学の広告塔もされている方なので、頑張ってがんばってやっとこさ英検1級を取得した英語センスのもともとないLydiaにとっては参考にならないレビューかな、とも思いました。モニターの様子を時間があれば確認してはみたいと思います。

       

      ---------------

      ■Lydiaの無料体験レッスン感想"オンライン英会話、vipabc"

       

      良い点:

      ・24h live chatがあるところ

      実際に問い合わせしたとき、比較的早く返答があった。夜中は試してないけれど。

       

      悪い点:

      ・オフィシャルウェブサイトに料金の掲載がない

      上記、live chatを使って聞いたところ、無料体験レッスンで、レベルチェックがあり、それにあわせカスタマイズするから、受講者ごとに違う、との説明が。でも、実際、無料体験レッスン後に聞いたコースは、そうカスタマイズされたものでもなく、"オンライン英会話から英会話教室まで徹底的に比較レビュー"というブログの"謎のオンライン英会話vipabc体験レビュー"という記事内にあるような料金テーブルがあるだけだった。

       

      実際、Lydiaが提示されたプランは以下3つ。上記のブロガーさんとほぼ料金テーブルは同じ。”カスタマイズするから、受講者ごとに違う"、だから料金テーブルは、オフィシャルウェブサイトに掲載していない、というより、単純に高いので掲載していないようす。レベルチェック→日本人コーディネーターから受講料提示→入会、の流れを狙った、よくある営業フローかと。

      ----------

      1)

      商品名     :18ヶ月300回プラン

      期間      :1年半

      1週間あたり   :約4回

      1回あたりの単価 :1,879円(税込)

      総額      :563,760円(税込)

       

      2)

      商品名     :12ヶ月100回プラン

      期間      :1年

      1週間あたり   :約2回

      1回あたりの単価 :2,754円(税込)

      総額      :275,400円(税込)

       

      3)

      商品名     :取り放題コース(12ヶ月)

      期間      :1年間

      総額      :567,000円(税込)

      ----------

       

      ・高い

      上記の料金テーブルのように、受講料が高い。無料体験レッスンの先生のレベルがたいしたことないように思えた(日本人のコーディネーターには、講師レベルが微妙、とは伝えなかったが、コーディネーターの方から「無料体験レッスンの講師は、質があまりよくないかもしれませんが、実際のレッスンではよい先生が担当しますので」というようなことを言われた。

       

      でも、講師にレベルチェックされて、そのレベルに合わせて、例えば「レベル中級から上級に行くのに○レッスン受講しなければならないから、○円です」とような掲示がある。しかも、DMM英会話のように安いものではなく、比べるとかなり高い。それを"質があまりよくないかもしれない?"、微妙、だと感じた講師に評価されて、受講するか決めるのって、まず、ないと思う。

       

      ・レベルチェックがいい加減

      試しに、「ビジネスで使える英語を学びたい」と伝えたが、ビジネスとは全く関係ないレベルチェックをされ、それもたしか15分くらいの短いものだった。結果も各スキルの評価が「本当にチェックした?」というような疑問に思う内容。これは、日本人のコーディネーターが言うように、"質があまりよくないかもしれない?講師”がチェックしたからいい加減なのか?

       

      ・レベル設定がおかしい

      vipabcのオフィシャルウェブサイトからレベル設定の部分を抜粋すると、下記のような目安が書いてある。しかし、「英検2級=IELTS 6-6.5」って・・・。英検2級でIELTS6、だとかそんなに高いはずは一般的にないだろうし、英検の公式サイトの目安ともかけ離れている。私は、英検1級合格者だが、IELTS8の実力はない。たくさんの英検1級合格者を知っているが、英検1級で高得点でもIELTS8獲得、は、かなり指南の技と思われる。もちろんそういう人もいるだろうけど、このような一般的な水準からかけ離れたように思うレベル設定を提示し、それに合わせて、受講プランを提示される。しかもそれが比較的高額である。え・・・?

      ----------

      英検1級   =TOEIC 905-990 =TOEFL106まで =IELTS 8

      英検準1級=TOEIC 785-900 =TOEFL96-105  =IELTS 7-7.5

      英検2級   =TOEIC 605-780 =TOEFL66-95    =IELTS 6-6.5

      ----------

       

      余談だが、この点は、コーディネーターに、「受講するかどうかを決める際に提示される、このレベル設定にギャップがありすぎると、ビジネスチャンスを逃す可能性が高い。今すぐ改良した方がよいと思う」とお節介ながら意見を伝えておいた。

       

      ・「無料体験レッスン」を申し込んでも、レッスンを無料で体験できない。

      オフィシャルウェブサイトでは、「無料体験レッスン」と書いてあるが、体験レッスンは受けられず、簡単な「レベルチェック」のみしか体験できない。英語ネイティブによるレッスン内容の差別化を売りにしているけれど、これではその売り、利点が体験できない。

       

      判断つかない点:

      ・講師国籍がネイティブ

      果たして、ネイティブの必要があるのか。正直なところ、私のレベル(英検1級合格、TOEIC915点)では、オンラインレッスンでは、講師がネイティブの必要はないな、と感じている。DMM英会話のレッスンでは、主に、"自分が話す"ことを重視していて、先生には聞いてもらって、今は、何かあればたまに指摘される程度。指摘されるのは嫌いだし、指摘されすぎると話が続かないし・・・。私は、オンラインレッスンでは、基本的には話すことに慣れるためにあると考えているから、そんなに先生がどうとかはあまり関係ないというか・・・。もちろん、レッスン内容によるけれど。

       

      また、ネイティブでもビジネスの現場で使えるような英語を教えられる人は多くない。それに、vipabcのオフィシャルウェブサイトの表記に「ネイティブ(英米系メイン)」と書いてあるのが気になる。英米系メインっていうけど、メイン以外はどんな方々なのだろうか?

       

      さらにネイティブと話す機会は作ろうとすれば別で作れる。1回の無料体験レッスン、しかも、"オンライン英会話、vipabc"の日本人のコーディネーターが言うように、"質があまりよくないかもしれない?講師”がチェックしただけ、で、レッスン内容も実際には分からないものに、"講師国籍がネイティブ"だからいいよ!と言われたとしても、良いのか悪いのか、なんだか判断がつかない。

      ---------------

       

      以上、簡単ですが、感想を書いてみました。

       

      まとめとして、中国や台湾で売れたらしいサービスをかなりの額をかけ、オンライン広告展開をしていて、サービスの横展開しようとしているけれど、日本の英語教育市場についての研究が甘く、資格試験への認識も違っていて、がっかり、という感じ。このサービスに結構なお金を払って入会している受講者がちょっと可哀想かな、と思いました。入会する前までで思ったこととしては。

       

      個人の感想にはなりますが、やはり、オンラインレッスンを始めるからには、それなりに信用できるところで、納得できる質のものを受けたいですよね。とくに、"オンライン英会話、vipabc"は、期待した質には程遠いように思うので、ちょっとLydiaは、遠慮しておきます、という感じでした。

       

      どなたかもし受講された方がいらしたら、実際のところの評判を伺ってみたい気もしますね。では!

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ村

       

      2016.11.25 Friday

      Skype英会話スクール「この先生は嫌だ」。無礼な先生に出会ってしまったとき。

      0

        おはようございます。Lydiaです。

         

        昨日のブログに、Skype英会話スクールで、いい先生と嫌な先生がいることを触れましたが、さっそく今日はこちら↓について少し。

        ■Lydiaの「この先生は嫌だ」と思ったDMM英会話の先生

         

        1) 遅れても謝りもしないで、レッスンを始めようとする

        →無礼!

         

        2) アクビをしたり、子供を同席させたりする

        →フィリピンで鶏や犬の鳴き声は止むを得ないけど、これはあり得ない。

        上記、"1)"、"2"のような無礼な先生は、実は結構いるんですよ。そういう先生がいたら、私は、必ず、怒ります。そして説教、です。やっぱり、お互いに敬意を払ってレッスンを進めるべきだと思うので。この話は、また機会があれば、別でブログ記事を書きますが、こういう無礼な先生がいるおかげ(?)で、英語でクレームをつけたりするのは、うまくなってきたような気がします(笑)。

         

        想像してください。Skype英会話スクールでレッスン予約をして、PCの前で待っていると・・・、1分、2分、3分、経っても、先生からのSkypeコール(連絡)がない。こちらからかけようか、と思ったところに、やっとコールが。そして、Skypeがつながると、"Hi. My name is ○○. I'll be your online English teacher today. How may I call you?"、と始まる・・・。

         

        3分以上遅れて、"Sorry."の一言もなく、レッスンを始めようとする先生・・・。こういうこと、結構あるんです。

         

        そんなときは、一息おいて、"レッスンを始める前に、何か言うことはないか?"と聞きます。でも、たいてい3分遅れても平気な顔でレッスンを始めようとするような無礼な先生は、何のことか気づきません。

         

        なぜ?

         

        これはLydiaの勝手な想像ですが、日本人の生徒は、優しくて、我慢強くて、あるいは、英語で注意できなくて、そのままレッスンを進めることが多いのではないかと思います。

         

        でも、私は違います。Lydiaは、英語が全然うまく話せない頃から、徹底して、理不尽なこと、嫌なことがあれば都度、向き合っています。なぜなら、基本的に先生と生徒は、お互いに敬意を払ってレッスンを進めるべきだと思っているので。

         

        なので、こんな無礼な先生に出会ったときは、注意します。

         

        でも、こういう先生って、指摘されても、"Sorry."と軽く言うだけで、流そうとする人がほとんど。約束に遅れても大丈夫。それがフィリピンのカルチャー(?)なのかもしれません。たしかにフィリピンに行った時、そんな人たちも多くいました。でも、それはフィリピンでのプライベートの話。

         

        DMM英会話は、仕事、それに生徒は日本人。生徒である日本人がお金を払って、レッスンを受けているわけですから。それ相応の仕事をしてくれないと困ります。

         

        注意しても、"Sorry."と軽く流そうとする先生には、説教を続けます。すると今度は、先生の"言い訳"が始まる・・・。これがよくあるパターンです・・・。

         

        遅れたときは、まず謝ることが大切。理由があるなら、その後に伝える。"Sorry"の一言もないあなた(先生)は、生徒に対する敬意がないのではないか。もしかしたら、あなたの生徒の多くが英語初心者で、注意することができないから、それをいいことに、そのままレッスンを続けているのではないか?生徒はお金を払ってレッスンを受けているのだから、相応の仕事をすべき。このことは、DMM英会話のスタッフに報告する。しかし、先にあなた自身から報告するのが賢明だと思う。

         

        という感じで、態度が悪すぎる先生には、厳しく怒ります。

         

        これまでに2回ぐらいでしょうか、本当に怒ったときは、「例えば、Lydiaは、先進国に住んでいて、あなた(先生)は発展途上国に住んでいる。でもそうしたことで、下に見たりしていないで、敬意を払っている。あなたもそうすべきではないか?」とキレたことがあります。先進国が、発展途上国がどうの、なんて本当は関係ないんですけれど、先生の態度があまりにも酷すぎて、注意しても、反省の様子が全くなく、逆に嫌な顔をされ、いい加減生徒をなめているな、と強く感じ、先生と生徒は、お互いに敬意を払ってレッスンを進めるべき、という思いでこのように伝えました。

         

        まぁ、怒ってもしょうがない、というところもありますが、Lydiaが怒ることで、先生の態度が改善して、他の生徒さんにきちんとした対応をしてもらえれば、という気持ちで、何かあると都度対応しています。

         

        今日も、1レッスン受ける予定ですが、そういう先生に当たらないといいなぁ。先生と生徒とはいえ、やっぱり人間同士。お互いに気持ちよくレッスン時間を過ごしたいですもんね。

         

        では、よい1日をお過ごしください!

         

        *下記のリンクは、しばらく記事の最後に貼り付けさせていただきます。

        ---------------

        ■Lydiaの英検1級合格後のTOEICを含めた毎日の英語学習について

         

        英検1級合格後のLydia英語学習管理表のリンクはこちら

        ---------------

        ---------------

        ■Lydiaのインタビュー記事も掲載。学習者目線で、英検合格1級までの方法などがいろいろ詰まった本

         

        詳しくは・・・

        著者Junさんのブログ、"Jun〜 TOEIC990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT, 英会話)"の本「英検合格1級マップ」発売記事へどうぞ

        ----------------

         

        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

        にほんブログ村 英語ブログへ
        にほんブログ村

         

        2016.11.24 Thursday

        DMM英会話「この先生は嫌だ」と「この先生いいな」。英語スクールは上手に活用したい

        0

          おはようございます。Lydiaです。

           

          東京で初雪ですね。東京で11月に初雪が降るのは、1962年以来で、54年ぶりだそう。It's freezing!

           

          さて、昨日はブログで、Skype英会話スクール、DMM英会話に少しだけ触れました。私は、現在、毎日1レッスンのコースを取っています。忙しくてスキップすることもあるけれど、淡々とレッスンを受け続けています。

           

          前は、DMM英会話じゃなかったのですが、いつからだったか、DMM英会話に安いようなので、変えました。レッスンとして、一応、満足しています。英検1級二次試験前は、自分のスピーチを披露したりしていたけれど、今は、ゆる〜く下記の感じでやっています。

           

          ---------------

          ■LydiaのSkype英会話スクール、DMM英会話での最近のレッスンメニュー

           

          ・自己紹介の代わりに最近の出来事などを披露

          →週末の英会話サークルに行くときに、話すネタを毎日違う先生で、1日1回、最大6日の6回分練習する。

           

          ・英検1級二次試験のスピーチを1トピック披露

          →英検1級合格後も、英作文、エッセイライティングとスピーチのスキルを維持させたい。

           

          ・IELTSのPart 1のスピーチをいくつか披露

          →Part 1は、家族や自分自身についての質問なので、英会話にも自然に取り入れられる。

          ---------------

           

          基本的に、独学でもできる内容だと思うのですが、1人で英語を話すのも飽きるし、挨拶などを含むコミュニケーション力を向上させる、というところで、効果がないわけではないので、DMM英会話はこれからも続ける予定です。とても安いし!

           

          ちなみに、英検1級一次試験前でも、レッスンメニューは変えていましたが、一応、毎日のようにレッスンは受けていました。今、思うともったいないですが、ただ先生の前で音読したり、パラフレーズするだけ、といったことも前はしていましたね。負荷が高いとレッスンを受けるのが嫌になるので、負荷のかからない内容で、英語に慣れる、ということを主目的でただ続けていた時期も長いです。

           

          ただ、長くレッスンを受けていると、いろいろなことがあります。いい先生、悪い先生、もやっぱりいます。なので、「この先生は嫌だ」&「この先生いいな」と思った先生について、下記にいくつか挙げてみます。

          ---------------

          ■Lydiaの「この先生は嫌だ」と思ったDMM英会話の先生

           

          1) 遅れても謝りもしないで、レッスンを始めようとする

          →無礼!

           

          2) アクビをしたり、子供を同席させたりする

          →フィリピンで鶏や犬の鳴き声は止むを得ないけど、これはあり得ない。

           

          3) フリートークで、先生ばっかり話そうとする

          →Lydiaがしゃべりたいんだよ!

           

          4) 小さいミスまでいちいち指摘してくる

          →そんなに指摘されたら、話が進まない!

           

          5) 英会話が下手

          →何言っているかわからない、私より下手なんじゃないかと思うぐらいの先生がまさかとは思うけどたま〜にいる。

          ---------------

           

          上記、"1)"、"2"のような無礼な先生は、実は結構いるんですよ。そういう先生がいたら、私は、必ず、怒ります。そして説教、です。やっぱり、お互いに敬意を払ってレッスンを進めるべきだと思うので。この話は、また機会があれば、別でブログ記事を書きますが、こういう無礼な先生がいるおかげ(?)で、英語でクレームをつけたりするのは、うまくなってきたような気がします(笑)。

           

          あと、"3"ですが、英語が流暢である先生としては、フリートークで好きな話を自分主導でするのが、楽、ですよね。でも、それってレッスンじゃないと思います。とくに、生徒が初級レベルの場合は、正直、先生の話もよく分からないだろうし。日本人の生徒は、笑ってウンウン、ってしているのかもしれないけれど・・・。私は、嫌です!

           

          冷たいようですが、Lydiaは、基本的には、先生の私生活などには興味がないので、というか、Skype英会話スクール、DMM英会話のレッスンを取っているのは、スピーキングをすることが目的なので、自分が話したいです。聞くだけのマテリアルなら、YoutubeやPodcastなどにゴロゴロありますし。

           

          では、逆に「この先生いいな」と思ったのは、下記のような先生。

          ---------------

          ■Lydiaの「この先生いいな」と思ったDMM英会話の先生

           

          1) さり気なく私の間違いを直してくれる

          →正しい言い回しをさり気なく教えてくれる。中断されて気分が悪くなることもなく、気持ちよく訂正ができる。

           

          2) 小さいミスはいちいち指摘しない

          →スピーキングという目的が果たせる。小さいミスでも、私が繰り返していたら、教えてくれたりしたらうれしい。

           

          3) 英語が美しい

          →英語の言い回しだとか、発音も含めて綺麗に思えると、真似したくなる。

           

          4) フリートークでも聞き役にまわってくれる

          →やっぱり生徒が主役だから、先生ばっかりが話そうとするのはNG。

           

          5) IELTS高得点取得済みで、スピーチのTIPSを共有してくれる

          →Lydiaは、IELTSを受ける予定はないけれど、一定の資格を持っている人は安心するし、使えるTIPSは歓迎。

          ---------------

           

          ちなみに、Lydiaは、お気に入りの先生は、一応、チェックしていますが、とくにその先生のレッスンをこだわって取り続ける、ということはしていません。プライベートの時間が限られているので、その時間に合う先生で、評判が良さそうな方をパッと選んで、終わりです。しいて言えば、女性の先生を選んではいるかな。英検1級二次試験前は、英検の男性の面接委員にも慣れるために、あえて男性の先生を選んだりもしましたが。

           

          このような感じで、本当にゆる〜くではありますが、DMM英会話は活用しています。昔は、ネイティブの先生で、1レッスン50分、8,000円、でチケットで買って数十万円はする、とかのスクールが多かったですけれど、今は本当に恵まれていますね。初心者レベルでネイティブの先生にそんな大金を払って英会話を習いに行くなんて・・・。英会話スクール業界って、本当に詐欺に近かったですよね。ん、今でも?あくまでも、Lydia個人の意見ですけど。

           

          ぼったくりもいいところ、「生徒に本気で英語できるようになって欲しいわけ?」と思います。「生徒にはずっと低空飛行で英語力が大きく向上することなく、ちょっとずつの向上で、とにかくスクールをやめないで続けて欲しい」というのが本音のところなのでしょう。

           

          最後は、なんだか、怒りのブログ記事のようになってきてしまいましたが(笑)。安ければいい、ということでもないので、英語スクールなどは、もしも利用するなら、賢く、上手に、活用していきたいですね。

           

          では、今日も1日、頑張りましょう。

           

          *下記のリンクは、しばらく記事の最後に貼り付けさせていただきます。

          ---------------

          ■Lydiaの英検1級合格後のTOEICを含めた毎日の英語学習について

           

          英検1級合格後のLydia英語学習管理表のリンクはこちら

          ---------------

          ---------------

          ■Lydiaのインタビュー記事も掲載。学習者目線で、英検合格1級までの方法などがいろいろ詰まった本

           

          詳しくは・・・

          著者Junさんのブログ、"Jun〜 TOEIC990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT, 英会話)"の本「英検合格1級マップ」発売記事へどうぞ

          ----------------

           

          ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

          にほんブログ村 英語ブログへ
          にほんブログ村

           

          PR
          ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

          ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

          ★英検1級合格プロジェクト実施

          ・英検1級各種トレーニングスケジュール

          ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

          ★英検1級合格トレーニング方法

          ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

          ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

          ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

          ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

          ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

          ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

          ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

          ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          • 英検1級過去問Part.2利用シャドーイングトレーニングで1級合格
            ands (08/18)
          • 1/21(日) 英語&中国語スクールのチームで中国語アフレコ大会に出場。求む!応援。
            高橋 (03/03)
          • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
            山田 (10/03)
          • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
            MATSU (01/20)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Lydia (01/04)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Never give up (01/02)
          • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
            Lydia (01/02)
          • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
            MATSU (12/30)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Lydia (12/26)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Never give up (12/25)
          Recommend
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM