2018.01.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.10.04 Tuesday

    Q.フィリピン留学って本当に安いの? A.日本で勉強した方が全然安いです。

    0

      JUGEMテーマ:英語学習のためのTOEIC

      おはようございます。Lydiaです。

       

      今日は、フィリピン語学留学について書きたいと思います。Lydiaは、行きたい方は行ったらいいんじゃないかな?とは思いますが、もし、本当に英語力を伸ばしたい、という理由なら、絶対日本で学習した方がよいと考えています。私が、今もし初心者ならそうします。中級者でもそうします。上級者なら・・・やっぱり日本です。フィリピンは旅行で行きます。

       

      これは、アメリカ留学なども同じ(語学留学のことを書きます。正規留学ではありません)。Lydiaは、アメリカ、オーストラリアにも行きましたが、英語学習の費用対効果を考えたら、絶対に私なら日本です。

       

      この後、日本で英語を学習するのと、フィリピンに留学するのを費用面などでの比較表をご覧いただきますが、誰がフィリピン留学は安い、と言い出したのでしょう?たしかに、アメリカ、オーストラリアへの語学留学と比べればすごく安いです。でも、日本での英語学習が1番安いですよ。そうじゃないですか?このインターネットで情報が簡単に取れる時代なのに、なんで多くの人がフィリピン留学が安くて3ヶ月とか短期間で英語が話せるようになる、というようなイメージや情報に流されてしまうのでしょうか。

       

      もちろん、経験、としては、いいと思います。語学学校によるとは思いますが、フィリピンでは、韓国人や台湾、あと日本人の友達ができました。アメリカとオーストラリアでは、ブラジル、メキシコ、ベルギーなどなど、いろいろな国の人と友達になれました。今でも仲良くさせていただいています。それにフィリピンでは、アメーバ赤痢にかかってしまい人生初入院をしたり。アメリカはニューヨークの街並みをこれか〜と楽しんだり、たくさんの経験をしました。

       

      語学留学先では、いわゆる英語漬け、の環境を作りましたし、Lydiaも経験、としては後悔していません。以前のブログ記事、"英検1級&英語上級者になる方法。語学留学は必要なし"に書いたとおり。でも、当時、もっと語学留学について知っていたら、誰か教えてくれる人がいたら、絶対日本にいたのになぁ。ちょっと時間とお金がもったいなかったなぁ、と思っています。

       

      では、日本で英語を学習するのと、フィリピンに留学するのを費用面などから比べてみましょう。

      ---------------

      ■Lydiaの日本で英語学習とフィリピン留学をした場合の比較についての考察

       

      ■1人暮らしの学生が1ヶ月TOEICの点数を上げるための英語学習費用シミュレーション

       

      日本での英語学習 フィリピン留学
      家賃 66,600円 66,600円
      食費 20,000円 0円
      光熱費 7,000円 0円
      水道料金 3,000円 0円
      通信費 11,000円 0円
      交際費 10,000円 0円
      おしゃれ費 20,000円 0円
      日用品費、医療費 3,000円 0円
      スクール費用(入学金含) 60,000円 170,000円(含、食費)
      SSP特別就学許可証申請費用 0円 14,000円
      航空券往復費用 0円 50,000円
      海外旅行保険 0円 10,000円
      合計 200,600円 310,600円

       

      *1人暮らしの生活費を家賃や食費、光熱費など全国平均値として、サイト「マイホーム情報」に記載の数字を引用。

      *家賃:1人暮らしの場合、1ヶ月の留学中も家賃が発生するはず、と想定。

      *1人暮らしで長期留学をする場合、賃貸マンションを解約し、家財道具を実家かどこかに預けるなどが必要。

      *食費:フィリピン留学の場合、スクール基本費用に食費を含む場合が多い。

      *光熱費、水道料金、通信費、洗濯代、清掃費用など別途でかかる場合が多いが、この表では0円で設定。

      *当然、外食やビーチリゾートに行くなどすれば、それだけ現地物価で費用がかかる。

      *スクール費用:フィリピン留学は2人部屋の平均料金を設定。

      *SSP特別就学許可証は、Special Study Permitの略。フィリピン移民局が発行する特別就学許可証。

       申請費用は、6,000〜7,000ペソ(13,000〜15,000円程度。為替により変動)が相場。ここでは14,000円で設定。

      *航空券往復費用:空港への交通費や旅客サービス施設使用料などはこの表には含んでいない。

      海外渡航のための予防接種についての費用は含んでいない。

       

      TOEICの点数アップについての予想

       

      ・日本のスクール"PRSENCE"に行けば、例えば、2ヶ月で、160時間勉強して、会社を休まず、約125点の得点アップ

      ・フィリピン留学に行くと、例えば、2ヶ月で、464時間勉強して、100点以上200点未満の得点アップ

       

      *下記などを参照し、上記TOEICの点数アップを予想。

      ・日本での英語学習参照

      PRESENCE公式サイト"TOEIC スコア実績"ページ"より

       

      750点コース 受講前平均スコア 633.5 受講後平均スコア 604.0点 平均UP 125.8点

      PRESENCE公式サイト"TOEIC攻略のためのQ&A"より

       

      どのぐらい勉強する必要がありますか?

       

      A プレゼンスで毎週お出しする課題は、1週間で、通勤時間も含めて20時間程度の学習で行っていただける量です。

       

      Q スコア獲得までに、どのぐらいの期間が必要ですか?

       

      A プレゼンスの一般的な受講生の方(30歳前後・大学受験の経験あり)を例に取ります。

       

      現在のスコアが450点前後の方でしたら、2カ月で600〜650点を十分狙っていただけます。
      そこからさらに2〜3カ月で、750〜800点程度を狙えます。

      そこから900点超えを目指すのであれば、さらに2〜3カ月あれば狙っていただけると考えます。

       

      引用元:PRESENCE

       

      ・フィリピン語学留学参照

      ・4週間(1ヶ月) 標準学習時間232時間

       

      TOEIC(R)試験の点数を上げるために必要な勉強時間

      【TOEIC試験 100点を上げる勉強時間】600点から700点 ⇒ 300〜350時間

      【TOEIC試験 200点を上げる勉強時間】600点から800点 ⇒ 650〜750時間

       

      引用元:サウスピーク

       

      日本での学習メリット

       

      ・トータルで考えて、安い。

      ・留学準備や飛行機などの移動時間もなく、その間も勉強できる。

      ・英語学習を通じて、同志の人々、友人は日本でもできる。

      ・社会人の場合、会社を例えば1週間休むのがやっとだったりする。

      ・発展途上国で生活する不便さがない。

      ・スクールに行くとしても、たいへいの学校は、体験レッスンが受けられて、入るかどうかしっかり考えられる。

      ・今は、Skype英会話など格安で英会話もできるサービスが多数ある。

       

      フィリピン語学留学についてLydiaが思ったこと

       

      ・トータルで考えて、安くない。

      ・留学準備や飛行機などの移動時間が必要。移動時間も勉強はできるが、日本にいるより当然勉強時間は減る。

      ・スクールの事前見学ができない(するなら1度、フィリピンに行かなければならない)。

      ・長期語学留学の場合、現地のことをよく知らないまま、環境に適応できるか不明のまま生活することとなる。

      ・空港に着いたとたん、ゴキブリがいて怖かった。ゴキブリはそこら中にいる。2つの学校にも、もちろんいた。

      ・トイレがだいたい水洗ではないので(紙で拭いて、ゴミ箱に入れる形式)、トイレ行く度に汚くて嫌な思いをした。

      ・英語レベルが低い状態で行くと、周りのレベルも同じで、学習者同志で英語を話す、ということもままならない。

      ・英語レベルが低くても高くても、英語が話せるようになったら、日本でもいくらでも英語の話し相手はいる。

      ・文法などを英語で教えてもらっても、英語だとよく分からない場合が多い。

      ・発音も外人に教えてもらうと、最終的にはよく分からない部分はどうしても残る。

      ・なんだかんだ旅行したくなるなど遊んでしまう。よく考えると日本で勉強していた方が長く勉強時間が取れる。

      ・語学学校でずっと勉強していて、TOEIC100点アップするより、日本で仕事の合間に勉強してもっと短期間にTOEIC100点アップするなら、後者の方が断然英語力の伸びは大きいと言える。

      ・スリや置き引きの被害が多いので注意が必要。

      ・私の知る限り8人(自分含め)の日本人が2週間〜3ヶ月など短期のフィリピン滞在の間に現地の食べ物か水に当たって入院した。

      ---------------

       

      以上です。

       

      今回、フィリピン留学を例に挙げましたが、アメリカやイギリス、オーストラリアなどはもっと費用面で高いです。それに上記の理由で、留学するより絶対日本で勉強した方が英語力の伸びでいうと費用対効果はあると思います。

       

      ちなみに、フィリピン自体がどうしても嫌い、とかではないです。Lydiaの亡くなった祖父はフィリピン人ですし!参照させていただいたフィリピンのスクールももちろん悪い学校、とかではありません。ただ数字を参考にさせていただいただけとなります。念のため。

       

      本当に個人的な恨み(?)とかではなく、純粋に英語力を上げるために、自分も過去にしていた間違えを共有したく、書いてみました。日本での英語学習がどうしてもモチベーションが上がらない、という方でも、英語学習はたいてい長い旅のようなものです。もちろん目的や個人の考えによりますが、例えば、英検準1級や英検1級レベルの英語力をまず目指すために、語学留学は基本的には非効率だと私は考えています。

       

      では、今日も1日、頑張りましょう。行ってきます!

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ村

      2016.08.17 Wednesday

      英検1級&英語上級者になる方法。語学留学は必要なし

      0

        JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

        おはようございます。Lydiaです。

         

        今日、8/17は、私の誕生日です。夜は生魚を食べに行こうって誘われました!お寿司でしょうか。楽しみ♪

         

        さて、お友達の英検エキスパートの1人でブロガー"ちょっと英検1級受けてくる"のNOBUさんが、"海外での英語勉強はどこまで有利か?"というブログ記事をアップされました。NOBUさんは、英検1級一次試験リーディングの長文満点で、二次試験スピーチも満点、TOEICも985点という凄い方です(英検エキスパート、というのはLydiaが勝手に呼んでいます。NOBUさん、すみません)。

         

        私は、英検1級受験前、長文対策についてアドバイスをいただいたり、一次合格後も、二次試験前には、スピーチの練習相手をしていただきました(練習済スピーチの中からどれかランダムに選んでいただき、発表する形の模試です)。そのときNOBUさんもスピーチを披露して下さり、連続二次突破されている方のスピーチを試験前に聞けて、とても勉強になりました。また、1級合格後も、NOBUさんが満点を取ったときのスピーチ(満点スピーチ)を再現していただいたり、すごくお世話になっています。NOBUさんからしたら、英会話力がとても低い私ですが、図々しくも、英語のみでお話させていただいたりもしました!

         

        今日は、NOBUさんのブログ記事、"海外での英語勉強はどこまで有利か?"を受けまして、私は、語学留学について、少し触れたいと思います。正規留学ではなく、語学留学について。これには言いたいことがいっぱいあるのですが、本日は少しだけ。それから、NOBUさんのブログ記事に対しての意見、という内容ではないことを、念のため先にお伝えしておきます。

         

        さて、"語学学習の効率性"を考えたときに、"語学留学はしなくていい"、と私は思います。というか、語学留学はまったく必要ないです!・・・と言いながら、実は、私は、行ってしまったことがあります・・・。それも何回も・・・。でも、"語学学習の効率性"からいうと、無駄金を使った、と思います。そして、そんな私だから、ハッキリ"語学留学は必要なし"と断言できる、と思っています。

         

        この考えは、とくに英語初心者にお伝えしたいものなのですが・・・。上級者か上級に限りなく近い方であれば、旅行感覚で行くのはいいかな、とは思うのですが・・・。例えば、机の前での勉強は凄くできるし、話す自主練やSkype英会話などはやってきたけど、生身の人間と話したことがない。壮大な慣れを経験する必要がある、ということを知るタイミングなら。

         

        ではまずは、私が過去に、語学留学をした理由について。「語学学校はおススメしない」と、当時通っていた英語塾の先生によく言われていたのですが、「フィリピンに1ヶ月いたら英会話力が伸びた」という人が身近にいて、それを私は真似しようとしました。ただ、よく考えれば、その人の置かれていた環境は私とはだいぶ違っていました。その方は、すでにインプットでは英検準1級余裕で合格レベル、ただ、Skype英会話などはほとんど試したことがなくて、単に人と話す機会が少なかっただけ、の方でした。

         

        当時の私の英語力というと、自分では勝手に"中級"レベル、と思っていました。例文の暗記暗唱だけは毎日たくさんやっていたので、英語環境に慣れれば話せるのでは?と。が・・・、現実は全然違いました。

         

        海外の語学学校では、たとえ日本人同士でも、英語だけで話すようにしていましたが、周りからは、「日本人同士で英語って落ち着かない」「なんか恥ずかしい」「え?たいして英語も話せないくせになぜ英語で話すの?日本語でいいよ(という感じで、その後、私は、英語で続けるも、相手は日本語で話してくる、というバカにされたような状態)」と風当たり(?)がまず強かったです。たしかに、ご飯に行っても、カタコトとボディーランゲージ、だったので、そう言われてしまってもしょうがない、のですが・・・。

         

        ある時はホームステイ、またある時は、寮のような感じで韓国人の方と2人部屋、で語学学校に通学。英語漬けでしたが、英語力に全く伸びを感じられませんでした。そうすると今度は、「1ヶ月いれば、2ヶ月いれば、○ヶ月いれば、英語ができるようになるはず、英語漬けになれば・・・」と幻想を抱きました。しかし、実際、何ヶ月もいて英語力がもの凄く伸びたという人にはほとんど会ったことがありません。まぁそれなりに伸びたかも、という程度で。語学留学経験者からの自己申告や、試験をして測ったわけではないので、彼らの英会話スキルを客観的にみての判断ですが。

         

        ということで、語学留学と、日本で勉強するのを比べて、どちらが効率的に英語力を伸ばせるのか、ということに絞って話すと、私は、自信を持って、日本だと言えます。私は、この約4年半の英語学習期間に、数週間といった単位でいくつか語学学校に行ったわけですが、よい友達に出会えた、いい思い出ができた、ということを抜かし、英語力の向上、に的を絞ると、日本で集中的に勉強していた方がもっと早く英検1級に合格しただろう、と思います。

         

        今は、私も行ったことのある前述の、"フィリピン留学"などが大人気で、"安い""3ヶ月でTOEICが「平均」200点上がる"とかGoogle検索すれば、たくさん出てきますが、例えば、日本で集中的にTOEIC対策すれば、もっと安くて、より短期間で達成できると思います。

         

        それに、語学学校の教えるレベルなどはバラバラですし。たとえ先生のレベルが高くても、日本人にベストか、1人1人にベストか、と言えば、ベストとは到底言えないです。クラスも定員割れで開講しなかったり、他にも問題がいろいろあります。

         

        それでもあえて、語学留学するとしたら、私は下記の内容をおススメします。

         

        --------------

        ■Lydiaの語学留学に関する提案(必要ないけど、それでもあえて、語学留学するとしたら)

         

        目的:モチベーション向上

        期間:2週間

        滞在;ホームステイ

        学校:午前のみ

         

        午前中は語学学校に行って、外人の友達を作り、午後は一緒に遊びに行く。この期間は、インプット重視ではなく、アウトプット重視、とする。English Only Policyにしたところで、数週間程度で英会話力は劇的には伸びないが、それでも日本語禁止で生活し、英語漬け環境を作る(これを試すと、帰国後、英語環境を作れるヒントが得られる)。

         

        積極的に外人の友達を見つけることが必須。数ヶ月の滞在の人も多いので、お金を節約している場合も多く、観光に積極的につきあってくれるかどうかは約束できない。

         

        英語でのコミュニケーションの楽しさや難しさなどを学び、異文化を楽しみ、モチベーションを上げる。「外人の友達ともっと話せるようになりたい」「外人のクラスメートの1人に、英語力不足で無視されて嫌だった。もっと勉強するぞ!」というような感じで。

         

        場所は、フィリピンが流行っているが、アメリカやオーストラリアなどがおススメ。というのは、フィリピンだとクラスメートがほとんど韓国人と日本人である確率が高い。アメリカやオーストラリアには、韓国だけでなく、世界中から語学留学してくるので、いろいろな国の外人と友達になれる。韓国人の方にも出会えるはず。

        --------------

         

        今、私が海外に行くとしたら、上記のような旅行のような感じか、英語で何か勉強したいことが出てきたら、語学学校じゃなくて、その専門の学科などを習いに行く、と思います。

         

        Lydiaのブログ名は、"留学なしで英検1級&英語上級者になる方法"なので、この手の話はもっとたくさんしたいのですが・・・。語学留学ですごく伸びた方ももいらっしゃるだろうと思いますが、今までそれなりにたくさん出会った日本人の英語学習者の中では、ほとんどいなかったので、語学留学には、いろいろと考えるところがあります。また、「語学留学は必要ないよ」と言ってくれる人は少ないのかな、とも思います。ということで、また語学留学については、今度書きたいと思います。

         

        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

        にほんブログ村 英語ブログへ
        にほんブログ村

        PR
        ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

        ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

        ★英検1級合格プロジェクト実施

        ・英検1級各種トレーニングスケジュール

        ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

        ★英検1級合格トレーニング方法

        ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

        ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

        ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

        ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

        ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

        ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 英検1級過去問Part.2利用シャドーイングトレーニングで1級合格
          ands (08/18)
        • 1/21(日) 英語&中国語スクールのチームで中国語アフレコ大会に出場。求む!応援。
          高橋 (03/03)
        • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
          山田 (10/03)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          MATSU (01/20)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Lydia (01/04)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Never give up (01/02)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          Lydia (01/02)
        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
          MATSU (12/30)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Lydia (12/26)
        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
          Never give up (12/25)
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM