2018.01.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.12.11 Sunday

    行ってきました!第216回 TOEIC L&R公開テスト!難易度や感想など

    0

      こんにちは。Lydiaです。


      さて、行ってきました、2016年12月11日(日)、第216回 TOEIC L&R公開テスト( ´ ▽ ` )ノ

       

      前回、急用で受けられず、今回も、受験できない可能性があったのですが、今日は、無事、受けることができました。良かった。予定通り受けられる、ということに感謝しなければ、です。

       

      ではさっそくですが、今回も、TOEIC L&R公開テスト感想ブログを書いてみます。

       

      会場に12:00分ぐらいに着いて、3Fの部屋へ。席は横長椅子に3人座るようになっていました。Lydiaは真ん中でした。

       

      今日も12:45すぎぐらいに、お手洗いに行きたいと名乗り出て、さらに、席をはじっこに変えてもらいました。真ん中は嫌なので・・・。テスト中にお手洗いに行きたくならないように、そして快適に試験を受けられるように、Lydiaは対策(?)しています。

       

      試験前は、公式問題集のTEST 1のリスニングセクションPart3とPart4の新形式の問題(会話中の表現の意図を問う設問、図表を見て答える設問を含む問題)を軽くチェックしました。あとは、先読みのイメトレをなんとなく。

       

      そして、いつも通り、テスト開始13:00少し前に、最後まで諦めないで乗り切ろう!とTOEICを受験されるすべての人たちに向けて(つもりで)念を送り、試験へと突入。

       

      では、私のレベル(英検1級合格。TOEICスコアは、最近ほとんど気にしなくなった感じ。TOEIC対策ナシで最高895。というレベル)での感想を書きます!自分自身でも試験の感触がよく分かっていないので、他の方々の参考になるかわかりませんが、ご了承ください。

       

      ---------------

      ■第216回 TOEIC L&R公開テスト 2016年12月11日(日) Lydiaの感想

       

      リスニングセクション

      Part1 易

      あまりよく覚えていないが、全部分かった気がする。自転車の前に膝をついているおじさんがいたような、ボートを漕いでいる人たちがいたような、駐車している車の1台のドアが開きっぱなしになっていたような、図書館で本を読んでいる人がいたような、ホースから水がパーッ、あと女が・・・女?あれ、忘れた。なんか畳んでた?

      part2 普通

      ほとんど覚えていないが、消去法も使ってだいたい出来たような。最初の方、調子がつかめなくてちょっと焦った。シャドーイングというか、音だけ追えるんだけど、肝心の何言っているのかがよく分からないものがいくつかあって。意味が分からないと意味ないよ!と思うところだが、そこはマークシート式試験なので、消去法で答えられた、はず。本当に設問の頭部分は、選択肢を選ぶときに大切。聞き逃したら答えられない問題がいくつかあったと思う。


      Part3 普通
      感触、ほとんど覚えていない。最初の2〜3題くらい、聞き逃したり、聞いてても覚えてなかったり、というところがあった。けれど、気持ちを持ち直して、淡々と回答。マークずれではないが、先読みずれ(?)を1回起こした。先読みすべき場所を間違えて、既に回答した問題をまた読んでしまった・・・。

       

      Part1のディレクションの間に、Part3とPart4の新しいGrapicの問題のみ先読みを行った。Part3とPart4では、設問が読み上げられているときに、1つ先の設問をなるべく意味を取っての先読み、そして、選択肢は、意味を取るより、単に目を通すだけ、とう戦法。選択肢に目を通せないものも何題もあり。でも仕方なし。

      Part4 普通
      感触、ほとんど覚えていない。「ほとんど聞こえたキーワード拾ってるだけだなぁ、合ってると思うけど」と思いながら、こちらも淡々と回答。Grapicの問題は、1つは何を質問されているのかよく分からないまま、適当に答えた。でも、他はそんなに難しいものはなかったように思う。だとすると、あまりにも単純な問題だと感じた。引っ掛けにハマっている可能性あり。

      リーディングセクション
      Part5 普通
      ほとんど覚えていないが、分からない問題がいくつもあった。でも難易度は、恐らく、普通、という感じ。

       

      Part6 難

      ほとんど覚えていないが、難しかったような気がしている。予定の、14:06までに解き終わらず。14:10を過ぎていたような・・・。ショック・・・。

       

      Part7 やや難
      Part5とPart6が時間オーバーも影響し、シングルパッセージは、予定時間14:33を大幅にオーバー。ダブルパッセージも、予定時間14:43を大幅にオーバー。でも、一応、ここまでは解き終わった。そしてトリプルパッセージ。難しく感じる間もなく、淡々と答えるが・・・。最終的に5〜10問の塗り絵。シングルパッセージの最初の方がなんだか難しかった。それから、マークずれをまた1つ起こした。すぐに気づいたからよいけれど、本当にマークずれは恐怖。

       

      ところで、今回は、回答を雑にした。雑にしたかったわけではないが、根拠など確信を持って答える、というよりも、リスニングのような感じで、ノリで答えてみた。また、これが答えだ、と思ったら、その他の選択肢はいちいち確認しないようにした。とはいえ、これが答えだ、と一発で分かるものがあまりなく、時間短縮に寄与したかどうかは不明。それから、関係ないけど、今回から塗り絵の場所を"C"から"B"に変えた(笑)。これで900点出たら凄いな。

       

      【感想】

      リスニングのPart2の理解度があやふやなものが多くて、自分の英語力自体が不安になった。Part3とPart4も、昔は聞こえてきたキーワードを拾って回答して、まあまあよい点が出て、それはそれで良かったけれど、未だにそういう感じが多くあって、自分の英語力をまだまだだなと思う。マークずれはなかったが、先読みずれも気をつけなければ。

       

      リーディングは、マークずれをまた1問だけだがしてしまったのが反省点。Part5とPart6が予定時間通りに終わらなかったわりには、Part7の塗り絵は、5〜10問にとどまった。これは雑に解いたからだろうか、あるいは、問題が読みやすい、など比較的簡単であったのだろうか。Part7のダブルパッセージ、トリプルパッセージについては、クロスした文章の読解力が低いので、いつもは塗り絵祭りになるのだが、今回、勘というかノリも取り入れ、20問塗り絵、だとかの悲劇を免れることはできた。正解しているどうかは、不明だが・・・。

       

      【予想】

      正直、まったく分からないが、850前後、としておこう。

      ---------------

      ■Lydiaノー勉で連続受験時の直近TOEICスコア

      2016年1月31日 850 (L:445 R:405)

      2016年3月13日 895 (L:490 R:405)

      2016年4月10日 875 (L:470 R:405)

      *スキップしたのは、2016年5月29日・6月26日・7月24日実施3回分のTOEIC

       

      ■LydiaのTOEICテスト新形式TOEICスコア

      2016年9月25日   855 (L:465 R:390)

      2016年10月23日 865 (L:475 R:390)

      *スキップ2016年11月20日実施TOEIC

      ---------------

      ---------------

       

      以上です。今回、とにかく、TOEICを受けに行けて良かったです。そらから、英語力については、全般に修行が必要です。昨日もブログに少し書きましたが、今後の英語学習については、ゆっくり考えてみます。

       

      興味がなすぎるものに、修行のように立ち向かう気力が最近はすっかりなくなっているので・・・。何か、好きだな、と思えるものを取り入れて、英語力を伸ばす方向で、探ってみたいと思います。

       

      とはいえ、次の、新年一発目のTOEIC、2017年1月29日(日)は、受験することに決めました!まだまだTOEIC、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

       

      *下記のリンクは、しばらく記事の最後に貼り付けさせていただきます。

      ---------------

      ■Lydiaのインタビュー記事も掲載。学習者目線で、英検合格1級までの方法などがいろいろ詰まった本

       

      詳しくは・・・

      著者Junさんのブログ、"Jun〜 TOEIC990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT, 英会話)"の本「英検合格1級マップ」発売記事へどうぞ

      ----------------

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ

       

      2016.10.23 Sunday

      行ってきました!第214回 TOEIC L&R公開テスト!難易度や感想など

      0

        こんばんは。Lydiaです。


        さて、行ってきました、2016年10月23日(日)、第214回 TOEIC L&R公開テスト( ´ ▽ ` )ノ

         

        今回も、私の心の友であり以前通っていた英語スクールの先輩(Lydiaが勝手にこう呼んでいます)、ブロガーの"三十路女、TOEICをがんばってみるブログ"りっこさんの真似をして、TOEIC記事を書いてみたいと思います。Lydiaの2回目のTOEIC公開テスト感想ブログとなります。

         

        会場は、亜細亜大学でした。武蔵境駅北口から徒歩約15分。朝は、バスで行こうかな、と思っていましたが、バス停が見当たらず、結局歩いて行きました。

         

        12:15分ぐらいに着いて、1Fの部屋へ。大講堂という感じでとても大きい部屋にレジカセ1つ、でした。席は3人で1つのつながった席に、2人座るようになっていました。Lydiaは左端でした。

         

        今日はちょっと遅めの12:45すぎで、もう一度、お手洗いに行きたいと名乗り出て、無事行ってまいりました。テスト中にお手洗いに行きたくなると、最悪。リーディングどころじゃなくなるので・・・。Lydiaはこのように試験に集中できるよう、対策をしています。

         

        試験前は、公式問題集のTEST 1のリスニングセクションPart3とPart4の新しい形式の問題(会話中の表現の意図を問う設問、図表を見て答える設問を含む問題)を軽くチェックしました。

        それから、Part 1の写真問題でLydiaの間違えやすいもの、2016/8/13の記事"英語上級者を目指してやったこと。というか、やること。TOEIC写真問題"で書いた内容のようなことを心の中でまた確認しました。

         

        そして、前回同様、テスト開始13:00少し前に、最後まで諦めないで乗り切ろう!とTOEICを受験されるすべての人たちに向けて(つもりで)念を送りました。

         

        そして試験へと突入。

         

        では、私のレベル(英検1級は合格したものの、TOEICスコアは895で、前回、新形式のTOEIC初受験で、855だったというレベル)での感想を書きます!自分自身でも試験の感触ってよく分かっていないので、他の方々の参考にならない内容ですが、ご了承ください。

         

        ---------------

        ■第214回 TOEIC公開テスト 2016年10月23日(日)​ Lydiaの感想

         

        リスニングセクション

        Part1 易

        解答となる選択肢が分からなくても、消去法でいけたと思いました。2人の男が挨拶していたような、人が何かの構造物の下に集まっていたような・・・。あれ、あと忘れました。


        part2 やや易

        ほとんど覚えていないが、だいたい出来たような。分からないものもあったが、何となく消去法で解答はした。本当に設問の頭部分は、選択肢を選ぶときの大切なヒント。聞き逃さないように全神経を集中することはできた。


        Part3 普通
        感触、ほとんど覚えていない。まあまあ調子が良かった。Part1のディレクションの間に、Part3とPart4の新しいGrapicの問題のみ先読みを行った。Part3とPart4では、設問が読み上げられているときに、1つ先の設問をなるべく意味を取っての先読み、そして、選択肢は、意味を取るより、単に目を通すだけ、とう戦法でいった。

        Part4 普通
        どうだったか、ほとんど覚えていない。まあまあ調子が良かった。にも関わらず・・・、ここで最悪な事態が発生。マークずれ、です。やってしまいました。たまにマークずれを起こすことはあるのですが、たいていすぐに気付きます。しかし、今回は、何問も先に進めてしまってからマークずれに気づいた。しかも、マークずれの元がどこにあるのかが見当たらない。・・・最終的に、どうにか修正したつもりではいるが・・・、実際、どうなったかは不明。

        リーディングセクション
        Part5 普通
        リスニングPart4のマークずれが響いたのか、どうだったか、感触を忘れてしまった。恐らく、普通、という感じだろうか。

         

        Part6普通

        こちらもほぼ記憶にない。が、とても難しかった、というような感覚はなし。予定の、14:06までに解き終わった。

         

        Part7 難
        出ました。実は、ここでもやってしまいました、マークずれ。ということで、前回のTOEIC時より酷い、約3題解けず合計15問塗り絵。シングルパッセージは、予定時間14:33をオーバーするも、一応、解き終わった。が、ダブルパッセージ、トリプルパッセージが今回、私にはとても難しく感じ・・・。そしてさらにマークずれ。これは酷い結果になりそうだ。

         

        【感想】

        マークずれは、ヤバい。今日は、眠くて、しかもいろいろ考え事をしてしまって、全然ダメだった。リスニングのときは、それでも調子良く選べていたのだが、それ以降が結構ボロボロ。これまでTOEICをたくさん受験してきて、体調や精神状態が良くないこともあった。が、その時点の実力の範囲で、諦めずに最後まで解いていた。が、今日はなんだ。正直、Part7のダブルパッセージ、トリプルパッセージが難しい、と感じた時点で、心の中で諦めていたように思う。本来は、クロスした文章の読解力が低いのが原因なのに、眠くて、とか、考え事をしてしまって、とか、体調や精神状態のせいにして逃げた。

         

        試験前、最後まで諦めないで乗り切ろう!とTOEICを受験されるすべての人たちに向けて念を送った(つもり)なのに、自分が諦めてしまった・・・。ダメ人間。

         

        今後は、Part7中心に取り組んでいくのは同じ。とくにダブルパッセージ、トリプルパッセージに重点を置こうと思う。TOEICテストはまだ私にとって趣味の1つにはなっていなかったようだ。でも、こうやってブログで公開したり、人と共有することは、楽しんでいる。なので、これからもゆるりと頑張っていこうと思う。

         

        【予想】

        大規模なマークずれがあって、まったく分からないが、800前後、ではないかと考えている。ないし、700点台前半だってあり得る。まったく期待できない回となった。残念。

        ---------------

        ■Lydiaノー勉で連続受験時の直近TOEICスコア

        2016年1月31日 850 (L:445 R:405)

        2016年3月13日 895 (L:490 R:405)

        2016年4月10日 875 (L:470 R:405)

        *スキップしたのは、2016年5月29日・6月26日・7月24日実施3回分のTOEIC

         

        ■LydiaのTOEICテスト公式問題集 練習テスト1 模試実施&復習後の直近TOEICスコア

        2016年9月25日 855 (L:465 R:390)

        ---------------

        ---------------

         

        以上です。今回、途中で諦めてしまった自分に反省しています。が、と同時に、いろいろとプレイベートで大変な時期に、TOEIC受験しただけで、まあよしとしよう、とも思っています。結局、自分に甘いのですが、とにかく、TOEIC受験に行けたことは、感謝!ですね。そらから、英語力については、全般で、とくにまずはリーディングで、まだままだ修行が必要です。次のTOEIC11月20日(日)も受験予定。TOEICをできるだけ楽しみながら、頑張りたいと思います。よろしくお願いします!

         

        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

        にほんブログ村 英語ブログへ
        にほんブログ村

        2016.09.25 Sunday

        行ってきました!第213回 TOEIC公開テスト!難易度や感想など

        0

          JUGEMテーマ:英語学習のためのTOEIC

          こんばんは。Lydiaです。

           

          本日、2回目のブログ記事更新です。1つ目の記事は、"日本人発音から英語ネイティブ発音にグッと近づく。McDonald's発音方法"です。発音を良くしたい方にはかなりお役に立てる内容じゃないかな、と思っています。良かったらぜひご覧ください。

           

          さて、行ってきました、2016年9月25日(日)、第213回 TOEIC公開テスト( ´ ▽ ` )ノ

           

          私の心の友であり以前通っていた英語スクールの先輩(Lydiaが勝手にこう呼んでいます)、ブロガーの"三十路女、TOEICをがんばってみるブログ"りっこさんの真似をして、TOEIC記事を書いてみたいと思います。Lydiaの初TOEIC公開テスト感想ブログとなります。なんだか楽しいです。

           

          会場は、成蹊大学でした。吉祥寺駅から、TOEICのための成蹊大学直行バスが出ていて、TOEIC単語帳の王道"金フレ"(私も持ってるしたまに復習してます)を開いている人や受験票を持っている人で満員でした。バスの乗車時間は約5分。直行バスは成蹊大学の敷地まで乗り込んでくれます。帰りも何台も吉祥寺駅行き直行バスがスタンバイしています。Lydiaは帰りは、あまり利用したことがありませんが、受験者にとっては便利ですよね。

          さて、成蹊大学での受験時は、いつも大学の敷地に入って1番近くの棟、になることはなく、必ず少し離れた棟になります。いつか1番近くの棟で受けてみたいです。

           

          12:15分ぐらいに着いて、3Fの部屋へ。席は6人で1つのつながった席に、3人座るようになっていました。Lydiaは真ん中。真ん中だとお手洗いに失礼するときとか、隣の人に一旦どいていただかないといけないので、なんか嫌です。

           

          で、座ると、前の席の方かな、香水と汗の臭いが混ざり合って、ほんのり(?)臭かった・・・。なので、しばし考えて、席を変わりたいと申し出ることにしました。やはりテストはできる限りよい環境で受けないと、と思いまして。

           

          12:30すぎで、受験の説明が始まりました。いつもそうしているのですが、説明開始後、もう一度、お手洗いに行きたいと名乗り出ます。一応、体調不良で・・・、という感じでお願いしています。今日も同じようにしました。テスト中にお手洗いに行きたくなると、最悪なので、リーディングどころじゃなくなるので・・・。Lydiaはいつもこんな感じに試験に集中できるよう、対策をしています。

           

          そして、今日は、席を変わりたかったので、「(体調不良なので)試験中に途中退出になってしまうかもしれないので、隣の席がいらっしゃらないようなので、隣に移っていいですか?」と聞いて、見事成功、席を変わることができました。

           

          ちなみに試験前は、公式問題集のTEST 1のリスニングセクションPart3とPart4の新しい形式の問題(会話中の表現の意図を問う設問、図表を見て答える設問を含む問題)などをチェックしていました。

          それから、Part 1の写真問題でLydiaの間違えやすいもの、2016/8/13の記事"英語上級者を目指してやったこと。というか、やること。TOEIC写真問題"で書いた内容のようなことを心の中で確認しました。

           

          そして、今朝の1つめの記事で宣言したとおり、テスト開始13:00少し前に、最後まで諦めないで乗り切ろう!とTOEICを受験されるすべての人たちに向けて(つもりで)念を送りました。

           

          そして試験へと突入。

           

          では、私のレベル(TOEIC用の勉強を全くしない状態で、TOEICスコア895点がLydiaの最高点となります)での感想を書きます!有名ブロガーりっこさんと同じく、「今日なんとなく寒い」とかそういうレベルの体感温度みたいなものですので、他の方の参考には全くならないと思いますし、自分自身でも実際よく分からないので、当てにならない内容ですが、ご了承ください。

           

          ---------------

          ■第213回 TOEIC公開テスト 2016年9月25日(日)​ Lydiaの感想

           

          リスニングセクション

          Part1 普通

          最初の方、簡単で、ホッとしていたら、結局、1〜2問怪しいという結果になってしまった。ジュエリーがあったような、引き出しがあったような、2人男がいたような、水辺で写真撮影が・・・、デスク、紙、ソファー・・・。あと何だっけ・・・。水辺とソファーのやつがよく分からなかった。引っ掛け問題にひっかかってる可能性大。やはり知らない表現が出てくると、太刀打ちできない。でも全部カバーするのは大変だから、とりあえずしょうがないと思ってる。


          part2 やや易

          ほとんど覚えていないが、だいたい出来たような、そうでもなかったような。よく分からないのも3問以上あったように思うけれど、そんなに焦らなかった。設問の頭部分は、やはり選択肢を選ぶときの大きなヒントに。聞き逃さないように要注意、分かっているけど数問逃したような・・・。


          Part3 普通
          感触、ほとんど覚えていない。Part1のディレクションの間に設問は、サラ〜ッと先読み。最後の1問のみ先読みできず。この先読みをやったところで、もちろん実際にPart3が始まったときに覚えているわけでもなんでもないが、1度目を通した、というのは、完全に初見の設問、というような緊張状態から自分を解放してくれるので良い。でも、今後は、Part3とPart4の新しい形式の問題中心に先読みするなど、戦略変更の必要あり。リスニングで話している内容はそんなに難しくなさそう。大切なのは、設問と選択肢を早く読んで理解することだと改めて感じた。それが難しいのだけれど。

          Part4 普通
          どうだったか、ほとんど覚えていない。Part1のディレクションの間に設問の先読みをしようと思っていたが、全くできず。でも、Part4が始まって、先読みのリズム自体はそう崩れずに最後まで解けた。とくに間違えたり分からなかったりしても、後に引きずってもどうせ正解を割り出せることはない(時間の余裕も、後でその問題に戻っても記憶のキャパもない)と思って割り切っているので、これといった後悔もなく、今、すべての設問をきれいさっぱり忘れている状態なので、まぁいいか。

           

          Part3とPart4を通して、新しい形式の問題に対して、緊張するかな、と思ったが、全問に対して全力投球していたので、これといって緊張もせず。正解できたかどうかは別として、リズムを崩さず答えられたから良かったと思う。

          リーディングセクション
          Part5 やや難
          最初の方は簡単かと思ったが、途中から迷うものが多かった。13:55までに全問解きたかったが、たしか少しオーバーした。語法の問題、というのか、結構分からないものが多かった。chargeとかpayとかのは、chargeを選び、assoiate withとかconsist of(だっけ?)はconsist ofか何かを選んだ。何となくのノリで。設問の文自体の意味がよく取れないもの、意味取りの必要があったがよく取れなかったもの、がいくつかあった。

           

          Part6 やや易

          Part5で時間オーバーしたので、Part6で焦ったが、結構文脈で答えられるようなものが多かったのではないかと思う。予定していた、14:05までにはたしか解き終わった。

           

          Part7 普通

          2題+1設問解けず、合計10問塗り絵。シングルパッセージとトリプルパッセージの最後の問題が丸々塗り絵となってしまった。他の問題は、割と理解しながら根拠のある解答をできたように思う。以前は、急いで読む、というときに、例えば、スラッシュリーディングのような要領で、「そのスラッシュの固まりをなるべく大きくして、理解度50%程度でざっくりと読み飛ばして行く感じ」でいくしかなかったが、現在は、「そのスラッシュの固まりをそんなに意識しなくても、結構流れるように読んで、理解度70%以上で、読み進んで行く感じ」のように、だいぶ進化はした気がする。Part 7の文章が難しくて読めない、というより、比較的簡単なはずなのだけれど、時間がなくて読めない、という感覚に変わってきたように思う。もちろん、難しくて読めない部分もある全然あるけど。

           

          【感想】

          新形式の問題に慣れるためのトレーニングをすべし。公式問題集のTEST2もやろう。弱点のPart7に毎日取り組もう。TOEICテストを趣味の1つに入れられるよう、楽しんでいこう。

           

          予想としては、800前半〜運が良ければ900超え。10問も塗り絵なのに、図々しい予想だが、いつも5〜15問塗り絵で、下記↓のような成績なので、ちょっと良い方向で予想している。まあ実際は正直全く分からない。とりあえず暗い気持ちで待ってもしょうがないので、期待しておこう。

           

          2016/7/29のブログ記事、"第213回 TOEIC公開テスト 2016年9月25日(日)を一緒に受けませんか?"から、下記ご参考まで(前の記事から引用 ↓ )。

          話を戻します。Lydiaはしばらく英検に集中していたため、TOEICに対しては手抜きな感じでしたが、それでもある時点までは、ノー勉ですがTOEICを受けていました。ということで、直近のスコアです。

           

          ---------------

          ■Lydiaノー勉で連続受験時の直近TOEICスコア

          2016年1月31日 850 (L:445 R:405)

          2016年3月13日 895 (L:490 R:405)

          2016年4月10日 875 (L:470 R:405)

          *スキップしたのは、2016年5月29日・6月26日・7月24日実施3回分のTOEIC

          ---------------

          ---------------

           

          以上です。実際何点になるのか?900点越えはあるのか?気になります。でも、TOEICスコア900点って、そんなに簡単に取らせない点数だと思います。英語力全般、とくにまずはリーディングで、まだままだ修行が必要なことは確かです。次のTOEIC10月23日(日)まで、ぜひ一緒に頑張らせていただけると嬉しいです。

           

          ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

          にほんブログ村 英語ブログへ
          にほんブログ村

          PR
          ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

          ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

          ★英検1級合格プロジェクト実施

          ・英検1級各種トレーニングスケジュール

          ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

          ★英検1級合格トレーニング方法

          ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

          ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

          ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

          ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

          ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

          ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

          ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

          ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          • 英検1級過去問Part.2利用シャドーイングトレーニングで1級合格
            ands (08/18)
          • 1/21(日) 英語&中国語スクールのチームで中国語アフレコ大会に出場。求む!応援。
            高橋 (03/03)
          • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
            山田 (10/03)
          • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
            MATSU (01/20)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Lydia (01/04)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Never give up (01/02)
          • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
            Lydia (01/02)
          • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
            MATSU (12/30)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Lydia (12/26)
          • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
            Never give up (12/25)
          Recommend
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM