2018.01.17 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018.01.17 Wednesday

    1/21(日) 英語&中国語スクールのチームで中国語アフレコ大会に出場。求む!応援。

    0

      おはようございます。Lydiaです。

       

      さっそくですが、HSK主催の中国語アフレコ大会に下記の日程で出場します。英語初心者の頃からお世話になった英語&中国語コーチングスクール、PRESENCEの代表チーム?として出場します。

      -------------------------------------------------------------------------------------------------

      会場:星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
      日時:1月21日(日)14時開演 (13時45分より入場可能) 16時半閉演
      ※入場&観覧無料

      -------------------------------------------------------------------------------------------------

       

      HSKというのは、中国の政府が認定する中国語検定の資格です。私は、まだHSK2級しか持っていませんが(英検と違って、1級が1番下。ですので、下から2番目です)、また、中国語も正直、今のところ全然話せませんが、アフレコ大会用の原稿は覚えました。

       

      アフレコするのは、「君の名は。」です。アフレコ、といっても、レコーディングするわけではなく、ステージで映像に合わせて、出場者が声の演技をします。

       

      何度かこのブログに書いていると思いますが、私が演じるのは、「君の名は。」の「三葉」です。実は、役の中で1番セリフが少ないです。とはいえ、もちろん全部中国語なので、音を発するだけで、本当に大変、最初は、え?こんなんで、本当にステージに立てるのか?という感じでした。

       

      でも、今は、ステージに立つ準備はできた状態です。

       

      完成度はとにかく、全くできない状態から、なんとかステージに立てる状態にまでこれました。

       

      このアフレコ大会に出ることで、英語のときもそうでしたが、何かを始めたときは、全然できなくても、正しい道を見つけながら進んで、続けていけば、それなりの地点にまでは到達するだろうし、たとえ思ったようにいかなくても、いい学びがたくさんある、ということを誰かに伝えられたら、と思っています。

       

      それに、「君の名は。」という作品は、とても面白いし、考えさせられるところのある深い作品なので、ただ三葉を演じようとする、のではなく、Lydiaなりの三葉になって、できたら、いろいろな意味で観てくださった人を感動させられたらと思います。

       

      さらにさらに、このコンテスト出場のキッカケを作ってくださった英語&中国語のコーチングスクールPRESENCEによい恩返しをしたい!と思っています。

       

      かつての英語のコーチで英語だけでなく中国語もさらに転職のことまでアドバイスくださるコーチや、英文法をこれ以上ないぐらい素晴らしい説明で教えてくださったコーチなどに、練習に行くたびに励まされ、本当に感謝しています!そして常に本気で教えてくれて、心の優しい中国語のコーチは今回、「タキくん」という「三葉」の相手役になるという。本当にワクワクする展開!自主練も含め、こんなに充実しているのは久しぶりだな、という感じです。

       

      ということで、ステージで、万が一間違えたとしても悔いのないように練習し、本番に臨みたいと思います。

       

      何もかもが初めての経験ではありますが、頑張りますので、ぜひ応援よろしくお願いします。

       


       

      2018.01.04 Thursday

      もうすぐ英語を初めてから6年!Lydiaの学習初期?恥ずかしいライティングを振り返る。

      0

        Lydiaです。

         

        明けましておめでとうございます。

        今年もよろしくお願いします。

         

        さっそくですが、なんと、ちょっと前に、もうすぐ、英語学習を初めてから、なんとなんと、6年が経とうとしていることに気付きましたーーー!このブログのプロフィールにも書いたとおり、

        ---------------

        2012年1月29日(日)英語勉強開始 TOEIC模試400点台

        ---------------

        という状況なので、今月末で、ちょうど6年ですね!

         

        話すことに関しては、英検1級合格後、2016年7月から力を入れ始めた(英検1級合格と同時に英語勉へのモチベーションのほとんどを失ってしまった感はありますが・・・)ので、まあ6年前はもちろん、5年前でもスピーキング初心者もいいところ、ですが。

         

        ところで、話は全然変わりますが、無料の相互添削サービス、Lang-8はご存知ですか。英語に限らず、語学学習者にとって便利なサービスとして、かなり有名なので、ご存知の方も多いでしょう。Lydiaは、英語学習を始めた頃、頻繁に投稿していました。たしか英検準1級を目指す頃からは、有料の添削サービスを利用し始めて、以降、使わなくなって、アカウントは前に削除してしまいましたが・・・。いつか、新しく中国語用のアカウントを作ろうかなとは思っています。Lang-8は、便利であることに変わりありませんから。

         

        ちなみに、Lang-8をご存知ない方がいるかもしれないので、念のため。Lang-8は、相互添削型SNSです。 例えば、あなたが英語などのご自身の学習中の言語で文章を書いてLang-8に投稿すると、その言語を母国語とするユーザーが添削をしてくれます。無料のサービスですし、正しい添削かどうかの精度は、保証はないのですが、それでも、気軽に英語で日記などを毎日投稿するのなどに、大変良いと思います。

         

        今回、この記事を書いたのは、実は、英語勉を初めてからもうすぐ6年、ということで、Lydiaの英語学習初期?の頃の投稿を振り返ってみて、笑えたからです。昔の投稿で変なやつを別で保存しておいて良かった。Lang-8の添削をスクリーンショットにたまたま取ってあったんです。その笑える投稿とは・・・、英語をもうしばらく勉強し始めてからの投稿ですが・・・。下記のような文がありました。

        ---------------

        ■Lydiaが英語学習してしばらくした頃にLang-8に投稿した実際の1文

         

        I should to take a easy, And I should to have a oppotunity to talking with in English.

        ---------------

         

        なんだこりゃー?ですね。恐らく、英語学習を始めたばかりで、少し気負っていて、でも気楽でいるべきで、でも英語を話す機会を持った方がいい、と思っていたのでしょう、たぶん・・・。文法的には、shouldやtoの使い方、冠詞のaとan、接続詞andの書き方などなど全く分かっていないようです(でも、言いたいことは自分には分かるのが面白い。きっと他の人にもざっくりは伝わるはず)。

         

        まぁ今、ネイティブのような添削や表現ができるかといったら、そうではないですが、約、恐らく5年前かな、の自分の文章に強烈な違和感を感じるのは、成長した証拠ですね。きっと。

         

        こうして、Lang-8などを利用して、毎日コツコツ英語の文章を投稿すると、添削された文章をたとえ訂正できないでいたとしても、復習する時間がなかったとしても、英語を書く、英語で表現する、ということに慣れてくるので、英語学習者にとってとても良い習慣となると思います。

         

        ちなみに、Lang-8には、私たちのような英語を学んでいる日本人、以外にも日本語を学んでいる世界各国の外人さんもたくさんいます。無料で添削してもらえる代わりに、自分も添削してもらった相手や、他の誰かの日本語の文章を添削してあげると、自分への添削してくれる人の数も増えたりします。人の添削をするのが面倒くさい、という方もいらっしゃると思いますが、それは必須ではありませんし、ほとんどしていなくても、Lydiaの場合、たくさん添削していただいていました。それに人の添削をする際、日本語を修正してあげるわけですが、その説明を書く場合は、英語で追記したりします。なので、英語を書く、という機会はいろいろな意味でたくさんあります。

         

        まだ利用されていない方は、無料でできますので、相互添削サービス、Lang-8、試してみてはいかがでしょう。今回のLydiaのように、過去の自分と今の自分を比べるなど、将来の楽しみ方も広がりますよ。

         

        では、今年も本当によろしくお願いします!

         

        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

        にほんブログ村 英語ブログへ
        にほんブログ

        2017.12.24 Sunday

        2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!

        0

          こんばんは。Lydiaです。

           

          2018年の目標を決めました。

           

          ---------------

          ■Lydiaの2018年の語学関連の目標

           

          1. 心と身体の健康維持 

          2. 英語学習を続ける

          3. 中国語学習を続ける

          ---------------

           

          です。2017年と同じじゃん、と言われそうですが・・・。というか、正直、同じです。

           

          1.は、語学に直接関係ありませんが、まず大前提として、心の健康あっての語学学習なので、引き続き第一の目標に掲げたいですね。

           

          さて、では、細かく書いていくと・・・

           

          ---------------

          ■Lydiaの2018年の語学関連の目標

           

          1. 心と身体の健康維持:規則正しい生活を基本送り、運動面ではバレエの入門者レベルから脱する

          2. 英語学習を続ける :スピーキング中心に国際的な企業で働くのに恥ずかしくないレベルに達する

          3. 中国語学習を続ける:中国語のアフレコ大会で人を感動させる・HSK3級合格・次のステップを目指す

          ---------------

           

          という感じで、2017年とは内容が少し違います。

           

          こちらは、語学関連の目標なので、仕事はもちろん満足のいく結果を残したいし、プライベートでも自分の勉強のことばかりじゃなく、今を生きる、今を楽しむ、ということを大切にしたいです。

           

          この前の記事に少し書きましたが、実は今年は、人生で初めて海外出張を経験し、特に2回目の出張では想像もしていなかった出会いもありました。それがつながって、ずっと欲しくて、ずっと探していた、中国語の簡体字の本2冊も手に入り、夢みたいなことがあるんだな、いいことも悪いことも含めて、まぁー人生、何があるか分からないな、と改めて思いました。

           

            

           

          こちらが欲しかった本!「WONDER」と「君の名は。」の中国語バージョン!「君の名は。」は、自分がアフレコ大会で三葉を演じることが決まってから欲しくなった本ですが、入手できてすっごく嬉しいです。二冊とも、今の私では、到底読めない、とっても難しい中国語の本ですが、いつか読めたらいいな、宝物です!

           

          英語や中国語は、ずっとコツコツ続けたからって、コップから水が溢れるように上達することなんてない(人によってはあるかもしれないけれど、私にはそれは絶対にこない)。ただ、やった分だけ、できるようになったり、それでもできなかったり、を繰り返して進んでいく。暗闇を突っ走って、この先本当に自分はできるようになるのか?自分は本当のバカなんじゃないか?とか不安にもなりながら、進んでいく。でもたまにこうやって楽しいことが待ってたりする。

           

          これって語学だけじゃなくて、いろいろなことに当てはまるかもしれませんね。

           

          歩いて、走って、時には突っ走って。そしてもちろん時には休んで。今を生きる、今を楽しむ、で2018年、目標達成できるように過ごしていきたいです。

           

          では。よいクリスマス、年末年始をお過ごしください!

           

          ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

          にほんブログ村 英語ブログへ
          にほんブログ村

          2017.12.02 Saturday

          Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り

          0

            こんにちは。Lydiaです。

             

            2017年、12月になりましたね。

             

            英検1級に合格された方からご連絡をいただいたり、いくつか嬉しいご報告があり、清々しい気分です!

             

            さて、そこで今日は、ちょっと目標を振り返ってみます。

             

            昨年末立てた目標が3つ、

             

            ---------------

            ■Lydiaの2017年の語学関連の目標

             

            1. 心と身体の健康維持 

            2. 英語学習を続ける

            3. 中国語学習を続ける

            ---------------

             

            でした。

             

            1. 心と身体の健康維持 

             

            心の健康は、大丈夫そうです!英語学習はすっかりスローペースになりましたので、ストイック過ぎて精神的にまいる、ような心配は全くなしです。あ、でも、仕事で考えすぎたりしているかもなぁ・・・。ワークライフバランス、これからはもっと大切にしたいし、していきます。

             

            語学関連の目標として、これを1番に挙げたのは、私は心の健康が1番大切、だと思っているから。で、できれば心と身体の健康。何度かたぶん書いているけど。Lydiaの場合は、幸せにも、心の健康にプラスして、身体の健康があって、そういった意味では障害なく、英検1級に合格することができました。

             

            でも、英語学習をもの凄くストイックにやって、やり過ぎて、精神病になってしまったような方も中にはいます。悲しいですが、実際に何人か見ています。なので、心と身体の健康があってこそ、スムーズに英語学習ができるのだ、ということを忘れないように、「心と身体の健康維持」を目標として掲げます。

             

            それから、こちらは・・・

             

            具体的には、ざっくりですが、正しい食事・運動・睡眠をして、バランスの取れた生活をすること、ですね。

             

            うーん、実際は、これらちゃんとは実現できていません・・・。ダイエットみたいな感じで、「ダイエット、ダイエット」とか言いながら本気になってなくて、ダメなパターンです・・・。反省。対策考えねば。

             

            ただ、11月からバレエを始めました。これっていいことですよね!ずっとできていなかった運動。これから楽しんでいきたいと思います。

             

            では次の、

             

            2. 英語学習を続ける

             

            について。以前書いた↓のように、英語学習、に関しては、まだお疲れ状態です。それに今後も、去年までのような勉強方法には戻らない予定です。

             

            本当に英語学習をすることによって、多くのことを得たな、と思っています。でも、ブログタイトルにもある通り、英語嫌い・苦手がベースなので、自分の中では英語学習をめっちゃ頑張ったという感じの4年半で、今、息切れしてます。だいぶ疲れてきたというか。

             

            でも、

             

            Lydiaは、プロの翻訳者や通訳者になりたいわけではないし、英語を使った仕事に絶対しがみつきたい、というわけでもないし、英語が好きで話していたいの、というのもないので、今後、英語で上を目指してグングン行くぞ!ということはしません。かといって、ここで辞めてしまうのは、非常にもったいないので、英語力維持、プラス、ゆっくり上を目指していきます。

             

            の中の、「英語を使った仕事」の部分は、変わりました。英語を使った仕事に絶対しがみつきたい、というわけでもなかったのですが、前のブログにも書いたと思いますが、今年は、縁あって外資系企業に転職しまして、英語を使う機会ができました。

             

            今まで、仕事で英語を使う機会は、なかったのですが、というか、英語できなかったので、当然、英語を使う機会など、全く、なかったのですが、今はそれなりに使っています。ヨーロッパにある本社に2回ほど出張する機会も得ました。1回目は、会社のブランドストーリーを学ぶような出張で、3泊5日、と非常に短かったのですが、2回目は、1週間まるまる本社に机を置いて、同僚たちと一緒に働く機会を得ました。これで本物の国際的な企業で働いてみたいな、という気持ちも湧いてきました。

             

            英語だけが大切、というわけではもちろんないのですが、やはり最低限使えないと話にならないですし、交渉ごとになるとどうしても語学に関して、ビジネスにおける英語運用上級スキル(っていうのかな)が必要になってくるんですよね。去年まで、英検1級合格のために、主にリーディング・リスニングの学習を中心においていましたし(英検1級は1次試験のリーディング・リスニング・ライティングを突破しないと2次のスピーキングにいけません)、今回、仕事で英語を使うのは初めてなので、ここ、まだまだ足りていないと思います。

             

            ですので、逆に、英語学習に疲れて飽きてもう嫌だ〜となっている私には、実際に英語を使って仕事をする、という機会を得たことはとても良い、英語学習を続ける理由、になっていると思います。良かった。

             

            最後に、

             

            3. 中国語学習を続ける

             

            ですが、こちらもギリギリ続けています!全くやらない日もかなりあったりして、細々にもほどがある、という感じでしたが、10月中旬から新しいチャレンジが始まりまして、中国語にかける時間が少しだけ増えました!

             

            英語がまったくできない私をずっと応援してださった、PRESENCEというコーチングスクールの、中国語コースのコーチがスピーチコンテストの出場者募集、という情報をくださって。コンテストの内容は、スピーチではなく、アフレコ大会だったのですが、そちらにPRESENCEチームの一員として出場することになりました。HSKという中国語検定の組織が主催するコンテストです。

             

            PRESENCEには、英語のコースを何コースか(英会話 中級コース、TOEIC TEST 750点コース、英会話 上級入門コース)に加え、中国語のコースにも、今年、2コース通いました。中国語準備コースと中国語初級コース、という中国語の基礎の基礎を学習していくコースです。英語での落ちこぼれ度合いよりかは全然マシでしたが、HSK2級は合格するも、3級は申し込んでおきながら受験放棄、という、いつまでもダメな生徒の私です・・・。それでも、出場したい!と立候補したら、受け入れてくださいました!

             

            アフレコするのは、アニメーションの「君の名は。」。日本はもちろん、中国でも、世界的にヒットした作品ですよね!私は、主役の1人の「三葉」を演じます。アニメの吹き替えなんてもちろん初めてだし、全部中国語だし!どうしよう・・・という感じですが、他のメンバーに迷惑をかけないように、地道に発音練習から頑張っています。

             

            実は・・・、転職して仕事が変わってから、数ヶ月、結構長い間、状況がもろもろゴタゴタしており、仕事漬けの毎日でした。英語は少なからず使う仕事になりましたが、英語の勉強もましてや中国語の勉強はほとんどやらない日が多く(できないのではなくやらなかった・・・)、仕事の責任のストレスからか、何度か体調を崩しそうになったりもしました。

             

            生活全般は、総合的に言えば、2017年の語学関連の目標から大きく外れてはいませんでしたしたが、それでも、〇〇語の学習を続ける、ということにもストレスを感じてしまう毎日でした。が、「君の名は。」のアフレコ大会出場が決まってから、かなり気持ちも晴れ、生き生きした毎日を送ることができているような気がします。

             

            正直、英語、中国語、両方、たいして今でも好きではありません。英語に関しては、うーん、いまだに嫌いですね。。でも、今は、中国語のサウンドが好き、なのとアフレコ大会に出るのが楽しみ、です。ミュージカルとか観るのは大好きなので、演技経験はなくても、なんだか勝手に女優にでもなったような気になって。それが楽しいです。

             

            アフレコ大会は、来年開催されますが、PRESENCEチームで優勝できるよう、頑張って練習したいと思います。ちなみに、アフレコの録音、ではなく、舞台でライブでアフレコします。

             

            さて、今日は、2017年の語学関連の目標を振り返ってみました。そうですね・・・、一応、評価は、ヨシとしますか。来年はまたどんな目標にしようか、今月、ゆっくりと考えてみたいと思います。

             

            では、中国語アフレコ大会「君の名は。」の練習に、これから行ってまいります!

             

            みなさまもよい週末を。

             

            ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

            にほんブログ村 英語ブログへ
            にほんブログ村

            2017.11.10 Friday

            英検1級合格・TOEIC高得点より大事なこと。人それぞれ、今を生きる、今を楽しむ。

            0

              おはようございます。Lydiaです。

               

              英検1級合格に向けて頑張っていた頃に比べ、すっかり英語の勉強をしなくなったLydiaです。

               

              勉強しなくなったらしなくなったで、勉強しなきゃなぁ・・・なんて思ったりもして、なんだかスッキリしない毎日を過ごしてきたのですが・・・。振り返ってみれば、英検1級合格も2016年7月なので、だいぶ前。そこから約1年3ヶ月ちょっとの間、なんとなくモヤモヤしながら過ごしてきた自分がいた気がします。

               

              が、今の私には、試験より本当に大事なことがあります。それは仕事。英語関係なく、もともと、仕事を通して自己実現をしたい、という思いが強いので、試験用の勉強に時間を使うよりか、やはり仕事が優先。当たり前なのかもしれませんが、なんとなく最近、そう思っている自分を受け入れることができるようになりました。

               

              また、現在、外資系企業に勤めているので、前にもブログに書きましたが、1週間に1回くらいのSkypeミーティングを英語で行なっています。とはいっても、数分で終わることが多いのですが。それから、ビジネスメールは1週間に何回か、多いときは何十回か、は書いているので、そのための英語の勉強(?)はしています。

               

              英語の勉強というか、準備、ですね。

               

              仕事の英語の準備には、英検1級レベルの単語や読解問題のような、小難しいものを完全制覇する、というよりは、シンプルで分かりやすく、誤解を与えない、それでいて説得力のある文章を書いたりすることが大事です。

               

              仕事、なので、スピードも大切です。

               

              ということで、基本、英語表現を磨くよりも、もちろんまずは、仕事の中身が1番。それをもって、どう外人のビジネスマン相手に仕事を進めていくか、ということを考えます。Lydiaの場合は、相手が英語のネイティブスピーカーではないので、誤解を与えない、というところに気を遣っています。相手はヨーロッパの人たちで、小学生くらいから基本的に英語でのコミュニケーションができる、ということなのですが、そうは言ってもネイティブではないので、下手するとなんと私よりも英語レベルが低いような場合があります。なので、誰が読んでも理解できるような表現、が大切になってきます。

               

              それから、かなり重い交渉が結構あるので、英語レベルが低いことが障害になるのはNGです。重要な局面では、日本語のメールも気を遣うように、英語では本当にその伝え方がベストか、よく考えるようにしています。英語ができないから仕事で不利な立場に置かれる、なんてマズイと思いますから。

               

              それでもやっぱりアメリカ・イギリス・オーストラリアなどの支社のスタッフより、例えば英語ドキュメントを読み解くときなんか、ものすごい時間がかかっているんだろうなぁ・・・と思うとちょっと弱気になります。でも、恐らく中国・韓国などのスタッフたちも頑張っていると思うと気を持ち直すことができます。

               

              とにかく仕事は大事ですから、英語レベルが低いことによってマイナスが起きることだけは避けたい。それが原因で甘くみられても困る。フリな立場になるなんて最悪。仕事の内容で勝負できるように、英語で足を引っ張らないように。

               

              というところで、仕事面で英語の上達を求める勉強、というか、準備はしています。

               

              今の私にとっては、試験のために生きる(大げさ?)ほど、試験合格などが必要なのではないので、実際に必要とされている仕事での英語に力を入れる。今を生きる、ということですね。これも大げさかな。えっと・・・、今を楽しむ、ということかな。

               

              ・・・ということで、英検1級やTOEICなどの試験勉強から離れているわけですが・・・(英検1級に関しては合格済みなので、再度受ける気はありませんが)。試験に対して思うことは、やはり、今のLydiaの英語レベルの基本を作ってくれたものだということ。英語嫌いの私が、試験がなかったら英語を続けられたか分かりませんから。試験自体は好きじゃないですが、目標、があったからどうにかなった、ということがあります。

               

              また、英語スキル不足を実感して悲しくなったりしたとき、「英検1級合格したんだし、TOEICも一応は915点はあるんだし、一般的な日本の状況から考えたら、頑張った方だ、またこれからコツコツやれば大丈夫」。と気を取り直す、試験での自分の実績は「お守り」のようなものになっています。

               

              英検1級の二次試験がもうすぐの方がいらっしゃると思いますが、みなさんも頑張って。英検1級合格は、その後も、人生のいろいろな局面で、いろいろな意味で、あなたを支えてくれることがあると思います。試験当日は、実力以上の威力を発揮できるよう、心からお祈りしています!

               

              ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

              にほんブログ村 英語ブログへ
              にほんブログ村

               

              2017.09.02 Saturday

              子供向けの英語小説の日本語訳版。なんでだろう?どれもなんだか面白くない・・・。

              0

                こんにちは。Lydiaです。

                 

                最近、お気に入りの子供向け英語小説の日本語訳版を2冊買いました。

                 

                1つ目

                英語版↓

                 

                日本語版↓

                 

                2つ目

                英語版↓

                 

                日本語版↓

                 

                前から、下記、"The Fourteenth Goldfish"の日本語訳版は持っていたのですが、今回、上記のお気に入りの日本語版も揃えようと思って。

                 

                英語版↓

                 

                日本語版↓

                 

                いつもは、以前の記事”英検1級単語、本当にたくさん出てくる!"パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】”に書いたように、下記のように楽しんでいるのですが、今回、日本語版を普通に読もうとしてみました。

                 

                最近は、さらにプラスして、"The Fourteenth Goldfish"の日本語版も購入して、英語版を読んで訳してみて、日本語版と照らし合わせてみる、ということもやっています。1日約10分だけですが。これが面白い!

                 

                辞書などですぐに見つけられないイディオムなど英語表現や日本との文化の違いで分かりづらかった内容、また、勘違いして理解していたところなどが読み比べるほどに浮き彫りになります。

                 

                もちろん日本語訳として、省略したり付け加えたりしている部分もありますが、そういった部分も、「ほほう、こう来たか」と思ったり。楽しめます。

                 

                日本語版を単体でそのまま読もうとすると・・・、面白くないことおもしろくないこと。何回か読んでみようとしましたが、どうしても面白くない。なので、もう単体で読むのは、やめました。

                 

                子供向けの英語小説の日本語訳版なので、やはり文章も基本的には子供向けなんですよね。つまり、簡単すぎる。恐らく、だからなんだか気持ちが入っていかない。

                 

                やはり、大人には大人の、子供には子供の、適した読み物、ってあるんでしょうね。

                 

                もちろん、絵本などで大人でも感動するものはありますけど。

                 

                というわけで、英語は、私の頭は子供レベル。いや、英検1級合格程度では子供レベルにも達していないだろう、難しい単語や英語長文なども英検1級の試験では制限時間内に読まされ、問題に正解しないと合格はしないけれど。でも、だからといって、英語全体のレベルが上級者レベルに達したわけではない!

                 

                上級者レベルに達したわけではない、というのは、日本での英語のレベルではなくって、世界標準で考えた上級者レベルに達していない、という意味です。日本では、自分で言うのもなんですが、英検1級合格ぐらいまでくれば、上級者レベルと言ってもいいでしょう、きっと。

                 

                ということで、英語においては、私の頭は子供以下レベル。だから子供向け英語小説を楽しめる。子供向けでも単語や文章によっては、とってもチャレンジング!って感じる。

                 

                細々と続けている英検1級レベルの英文の読解や、こういった子供向けの英語小説リーディングなど・・・。どんどんいろいろな英文を読んでいって、少しずつ、少しずつ、レベルアップしていくのですね。

                 

                いつか、大人の小説も楽しめるようにはなりたいな。だって、世界が広がるから。

                 

                なんだかちょっと中途半端になってしまいましたがこの辺で。

                 

                みなさま、よい週末をお過ごしください♪

                 

                ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                にほんブログ村 英語ブログへ
                にほんブログ村

                2017.08.11 Friday

                英語嫌いが英語学習を続けるということ。今の自分のモチベーションは・・・迷走中?

                0

                  JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

                   

                  こんにちは。Lydiaです。

                   

                  最近、英語の勉強、全然してません。前と比べて。それでも全放棄ではないので、まだマシかと思いますが、勝手になんとなく罪悪感・・・。中国語においては、さらに勉強できてません。まぁモチベーションのないこと・・・^^;

                   

                  もともと語学が好きでも勉強好きでもないので(いや、嫌いだし)、しょうがないのですが、2017年の語学関連の目標、として、英語と中国語学習を続ける、というのがあるので、なんとかしなきゃ、というところ。

                   

                  一応、今は仕事で1週間に1回くらい英語のミーティングをSkype経由で行っているので、それに向けてちょこちょこ練習したり、ビジネスメールを1日1回、ないときは2〜3日に1回ぐらい書くので、完全に英語から離れたわけではないですが。

                   

                  2017年の目標、英語学習を続ける、の中身は、"英語学習は減速、だけど、続ける、その中ではスピーキングに力を入れる"、です。そちらは、週1か2ぐらいで友達と英語でお茶とかしているので、どうにかなっているかな、という感じですね。

                   

                  説明が難しいのですが、英検1級に合格するまでは、4年半弱の間、自分なりには一生懸命に頑張ってきたつもりなので、それと比べると「英語と自分」のバランスが極端に崩れた気がしてならないです。だったら、同じようにやれば?ということでしょうが、試験の勉強をしてもしょうがないというか、誰からも評価されるわけでもないし、試験好きでもないし。周りの友人からも楽しんで学ぶことの大切さを教えてもらったからか、楽しくないものに全く向き合う気がしない。でも、英語への楽しさを見出すのがどうしても難しい。でも、やらないとなんとなく罪悪感のようなものがついてくる・・・。

                   

                  英語自体は、勉強してきて良かったなぁ、とすごく思います。今は、英検1級合格レベルではありますが、日本人としては十分立派だと思うし、先日もデンマークからお知り合いが来日した際に浅草を案内して、なんとかなったので、良かったと思ったりもします。5年前の自分では、全く英会話なんて成り立たなかったから。でもねぇ、なぜでしょう・・・。やる気が・・・ナイ。

                   

                  本当は今こそ、暗記暗唱などをして、英語の基礎を固め直す、今だから英文構造を噛み締めて暗唱ができる、といったところなのでしょうけれど。

                   

                  ま、頑張れない時はしょうがない、ゆるくやりましょ。ということで、“英語を話す機会”は、最低でも失わないようにして、過ごしていきたいと思います。


                  では、最後に、また、Junさんのツイキャスに出演したときの音声、JDH【Jun's Diamonds Hour】(有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組)を途中まで聞いたので、一部書き起こしてみますね。Junさんが話している部分などは、書くとこんがらがるので、スキップします。とりあえず自分で気付いたミスは削除・訂正します。

                   

                  ちなみに、本番では、Junさんが意見を投げかけてくれているのですが、Lydiaは極度の緊張状態におり、それをやり過ごしてしまい、勝手に自分の意見を展開し始めていました。お恥ずかしい。放送されたのが、2017/2/12、なので、明日で半年なのですねぇ。もっとずっと前のことのような気がします。

                   

                  そっか、また出演できるように、スピーキングに力を入れる、というモチベーションの保ち方もあるか。うん、今の自分は、迷走中だけど、いろいろと頭の中を整理して、英語学習をどうにか、続けていくぞ!えっと、中国語も一応^^;

                   

                  では、

                   

                  「発音も練習が大事」

                   

                  という考えを↓な感じで話しています。以下、つたない英語ではありますが、もし良かったら読んでみてください。

                   

                  I’d like to improve my pronunciation.

                  I'm sort of in the middle of improvement.

                  I've been studying how to improve my pronunciation.

                  I like analyzing stuff.

                  And I have a lot of knowledge in my mind, but it's only in my mind.

                  I need more practice.

                   

                  Like driving a car.

                  You can learn how to drive the car by using textbooks.

                  And then, when you start the car, you have to put the key in.

                  When you turn right, you have to steer to the right and push the right turn signal downward.

                  At first, you might have to pay attention to every single action.

                  Like “Okay, this key here” , “Okay, turning right, so push this.”

                  But please imagine, a year later, you might not be like that anymore.

                  You must have gotten used to it.

                  You can do those things almost automatically.

                  I think the same goes for pronunciation or English skills.

                  I know, compared to driving a car, English is not that easy, though.

                   

                  ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                  にほんブログ村 英語ブログへ
                  にほんブログ村

                  2017.06.24 Saturday

                  英語を話せるようになるには、自己練が1番大事。英語でスピーキングのコツを語る。

                  0

                    JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

                    こんにちは。Lydiaです。

                     

                    最近、仕事で英語を使い始めました。英語の勉強を初めてから、英検1級に合格するまでの4年半弱、またその後(約9ヶ月間)も仕事で英語を使う機会はまったくなかったので、正直、自分の、試験のために勉強してきたような英語が通用するのか、心配で心配でしょうがなく、電話応対の練習など、たくさんしました。最近では(英検1級合格から約11ヶ月経ったぐらい)、どうにか英語のビジネスメールを書けるようになり、英語でのSkypeや実際対面でのミーティングもこなせるようになってきました。

                     

                    とはいっても、日本で仕事をしていて、オフィスのスタッフはみな日本人。英語での電話応対は、練習したわりに1回も外人からかかってきたことはありません。これかれもほぼなさそう・・・。それにメールも毎日じゃないし、ミーティングもあって1ヶ月に数回なので、英語を使う機会はとても少ないです。でも、実は、転職したばかりなので、これぐらいでちょうどよいかなぁ、なんて思ってます。新しいことに挑戦するときは、いろいろ大変だし。新しいことプラス英語、となると、Lydiaの場合、すぐいっぱいいっぱいになっちゃうかもなので。

                     

                    ところで、先日、同期から長期海外留学などもしないで、どうやって英語を話せるようになったの?と聞かれたので、“私流の英語を話せるようになるには”、について語りました。といっても、その同期の方が英語も慣れてるし、さらにイタリア語もペラペラという子なので、よく考えると、こっちが聞きたいよ!って感じなんですけどね(笑)。

                     

                    そして、ふと前にJunさんのツイキャスJDH【Jun's Diamonds Hour】(有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組)に出演したとき、英語で“スピーキングのトレーニング方法”を話したことを思い出しました。実は、Junさんのツイキャス番組は録音されているので、いつでも聞ける状態なのですが、自分の英語を聞いたらショックで立ち直れなくなりそうなので、初めの方しか聞いていなかったんです。でも、今日、ふと思い立ち、前にJunさんのツイキャスに出演したときの音声を途中まで聞きました。

                     

                    Junさんのツイキャス出演では、自分がド緊張しているのが今でもありありと伝わり・・・。お恥ずかしい・・・。出演中、緊張のあまり笑っちゃっているし、前にこのブログにも書いたと思いますが、Yeah,をわけもなく連発していて、ヤバイ!さらに、自分の声がめっちゃ子供っぽくて、発音も全然ケアできてなくて、あぁ・・・という感じ。発音はケアしたところで変わらないかもしれませんが、発音についての記事もこのブログにたくさん書いているので、ブログに発音のコツ書いてるわりに全然ダメじゃん、と思われそうな痛い状況です。

                     

                    でも、話した内容を意外にも、結構良かったので、今回、自分で聞いて、話していたことの一部を書き起こしてみました。本番では、話している間にJunさんにも話しかけたりしていますが、その部分は書くとこんがらがるので、抜いています。しゃべり言葉なので、とりあえず自分で気付いたミスは削除しています。

                     

                    「英語を話せるようになるには、自己練が1番大事だと思う」

                     

                    この思いを↓な感じで話しています。海外留学で慣れれば話せるとか、私は経験がないので、いつも話すコツを聞かれると自己練と答えています。以下、つたない英語ではありますが、もし良かったら読んでみてくださいね。

                     

                    I think self-training is essential in order to be able to speak English. Some people suggest that you should just speak, speak and speak. But I don't think that's effective.

                     

                    Because, for example, without knowing words and grammar, you cannot express yourself at all. For example, I know the words "I", "love" and "you", so I can say "I love you."

                     

                    The same goes for any language. I can say "我爱你" because I know a little Chinese now. But I cannot say "I love you" in Korean because I don't know its vocabulary or grammar.

                     

                    So, what kind of self-training should we do?

                     

                    I think there are five important steps for self-training.

                     

                    First, to memorize basic vocabulary.

                    Second, to learn basic grammar.

                    Third, to recite short sentences. 

                    Fourth, to recite long sentences.

                    Fifth, to make sentences by yourself.

                     

                    For beginners, the important things are the first three. If you work on these, you'll be able to speak a little English.

                    If you can say "I am a student.", you'll learn to change the word "student" to "teacher" and then you can get "I am a teacher." It’s like pattern practice.

                     

                    To move on to the next step, you should recite longer sentences which include variety of sentence structure. Some people can gradually make sentences by themselves, using parts of the sentences they have memorized so far.

                     

                    Others still need to practice making sentences, which is a kind of special training. I did this actually.

                     

                    Anyway, I cannot go into the details of it now because it'll take a long time, but what we should do is always simple, like doing self-training, making good use of Skype lessons and everything and talking to native English speakers.

                     

                    I think I should work harder at this.

                     

                    ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                    にほんブログ村 英語ブログへ
                    にほんブログ村

                    2017.05.20 Saturday

                    英検1級一次試験英作文・エッセイライティング、二次試験スピーチお助けフォーマット

                    0

                      こんにちは。Lydiaです。

                       

                      いよいよ、英検1級一次試験が近づいてきましたね。

                       

                      今回、Lydiaは受けませんが、英検1級に合格するまでに準備した英文をこの記事で公開したいと思います。これまで、いくつかLydia考案の万能系英文をブログに書いてきましたが、今回は、そこそこ万能、英検1級一次試験の英作文・エッセイライティング、それから英検1級二次試験のスピーチで、ネタに困ったときの、お助けフォーマット、という感じです。

                       

                      ちなみに、過去の万能、お助けフォーマトなどは、このブログ右の下の方に、検索ボックス「Search this site.」があるので、こちらに「万能」「お助け」などと入れて検索していただければ、ご覧になれます。

                       

                      過去の記事も、今回の記事もそうですが、Lydiaは、"英検"の関係者ではないので、これでどれぐらい点数を取れるか分かりませんが、本当にネタ切れで困ったときに、何も書かないより、何も話さないより、マシ、という感じで、使っていただけるかな、とは思っています。

                       

                      英検1級一次試験の英作文・エッセイライティングや、英検1級二次試験のスピーチでは、論理展開、具体性のある内容で意見をサポートする、伝わる英語、が大切だと思います。英語の表現が幼稚であっても、子供も受かっているぐらいですし、表現は磨かれているけれど内容がない英語より、内容がしっかりした伝わる英語、の方が良いはずです。これは、今まで、たくさん英検1級に合格する人・不合格する人のお話を伺ってきて、また、実際に英作文を拝見して、感じていることです。

                       

                      なので、本来は、内容のある英作文やスピーチを展開するのが1番なのですが、試験本番で全てのトピックに対して、しっかりした内容を全部用意するのは大変ですよね。それに、ネタ探しにばっかり時間をかけてもいられません。そんな時に、私は、たいして内容はないけれど、どうにかギリギリ具体的っぽくみせて、意味が通るであろう、といった内容の英作文やスピーチをあらかじめ用意していました。

                       

                      今回は、トピックと文章の一部だけとなりますが、私が実際に使っていた2パターンをこのブログで公開します。

                       

                      下記、英検1級一次試験の英作文・エッセイライティングを想定、3つの意見を書く際、3つ目の意見に良い内容が思いつかなかった時、という設定にしました。なので、英文は、トピックと"Third, 〜 "という感じで始まる形となっています。赤字のところが2つのトピックに共通する内容、つまりフォーマット、のような形となります。文法ミスなどあるかもしれませんが、ご了承くださいね。

                      ------------------------------

                      ■Lydia考案の英検1級一次試験英作文・エッセイ、二次試験スピーチ、お助けフォーマットと解説

                       

                      1) a.

                      TOPIC:Agree or disagree: Governments should spend more money on research in the field of regenerative medicine

                       

                       Third, research funding on regenerative medicine is meaningful. In fact, there are many countries including the U.S. and U.K. which spend a vast amount of money developing new treatment using the regenerative medicine. If everything goes well, they can help the sick and injured. In addition, they can make a large profit as well.

                       

                      トピック:賛成か反対か:政府は再生医療分野の研究にもっとお金を費やすべきである。

                       

                       3つ目に、再生医療の研究資金は、有意義なものだ。実際、アメリカやイギリスなど、多くの国が莫大な金を費やしている再生医療を使った新しい治療法の開発に。もし成功すれば、病人やけが人を助けることができるから。それに、莫大な利益を手にすることができる。

                       

                      1) b.

                      TOPIC:Should cloning research be promoted, or should it be discontinued?

                       

                       Third, investing money in cloning research is meaningful. In fact, there are many countries including the U.S. and U.K. which spend a vast amount of money researching cloning techniques. If everything goes well, they can help endangered species and medical treatments. In addition, they can make a large profit as well.

                       

                      トピック:クローンの研究は促進すべきか、それとも続けないべきか?

                       

                       3つ目に、クローン技術に関しての費用は、有意義なものだ。実際、アメリカやイギリスなど、多くの国が莫大なお金を費やしているクローニング技術の研究に。もし成功すれば、絶滅危惧種や医療に役立つことができるから。それに、莫大な利益を手にすることができる。

                       

                      1)解説

                      「○○することは、有意義だ。実際、多くの国(アメリカやイギリスなど)が莫大なお金を費やしている。もし成功すれば、△△できるから。それに莫大な利益を手にすることができるから。」というパターン。国の名前を入れて、なるべく具体的っぽくしようとしている。内容によるが、具体的な国を知らなくても、アメリカやイギリス、としておけば、当てはまる場合も多い。成功すれば、など、とってもザックリした表現だが、ザックリしているからこそ、結構いろいろな内容に当てはまるのがポイント。

                      ---------------

                       

                      2) a.

                      TOPIC:Do the benefits of hosting international sporting events outweigh the disadvantages?

                       

                       Third, international sporting events bring about significant economic growth. Once confirmed to host the event, the site would be internationally famous as the "host city"  and attract a vast number of tourists. In fact, tourists can help improve the local economy by spending money on accommodations, transportation and so on.

                       

                      トピック:国際的なスポーツイベントを開催することのメリットはデメリットを上回るか?

                       

                       3つ目に、国際的なスポーツイベントは、多大な経済効果をもたらす。一度開催が決まると、その場所は、開催国として、国際的にとても有名になるので、多くの旅行客を魅了するだろう。実際、旅行客は、とてもたくさんのお金を宿泊や交通手段、その他のものに使って、その地元の経済を発展させることができる。

                       

                      2) b.

                      TOPIC:Do the benefits of designation as a World Heritage Site outweigh the disadvantages?

                       

                       Third, being designated as a World Heritage Site brings about significant economic growth. Once designated, the places would be internationally famous and attract a vast number of tourists. In fact, tourists can help improve the local economy by spending money on accommodations, transportation and so on.

                       

                      トピック:世界遺産に指定されることのメリットはデメリットを上回るか?

                       

                       3つ目に、世界遺産に指定されることは、多大な経済効果をもたらす。一度指定されると、その場所は、世界遺産として、国際的にとても有名になるので、多くの旅行客を魅了するだろう。実際、旅行客は、とてもたくさんのお金を宿泊や交通手段、その他のものに使って、その地元の経済を発展させることができる。

                       

                      2)解説

                      「○○は、経済効果をもたらす。△△となると、国際的に有名になるので、□□は、多くの旅行客を魅了する。実際、旅行客は、宿泊や交通手段などに、たくさんお金を使って、地元の経済を発展させることができる。」というパターン。「宿泊や交通手段」などの用語を入れて、なるべく具体的っぽくみせる。当たり前すぎる内容でも肉付けはしようとしているのがポイント。さらに当たり前だが、地元の経済発展、として、なんとなくそれっぽいのがポイント。

                      ------------------------------

                       

                      いかがでしょうか。正直、とってもどうしようもない内容のような気もしますが・・・。何も書かないよりマシ、程度には使えるといいなぁ。実際、Lydiaは、これで練習していたので、困ったときのお助けフォーマットには、なるはず、と信じています。

                       

                      では、英検1級合格を目指すみなさま、この週末、大切に過ごしましょう。応援しています!

                       

                      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                      にほんブログ村 英語ブログへ
                      にほんブログ村

                      2017.05.07 Sunday

                      資格試験、英検1級とかTOEICとか。ちょっと遠ざかって、のんびり過ごしてるこの頃。

                      0

                        こんばんは。

                        Lydiaです。

                         

                        G.W.最終日ですね!Lydiaは、一足先に4/27(木)〜4/30(日)まで、韓国に行ってまいりました。

                         

                        久しぶりに4日間まるまる、英語の勉強も、中国語もやらないで、完全リフレッシュ!してきました。といっても、現地では、韓国人と台湾人の友人と一緒で、会話はずっと英語で、あとカタコトの中国語を発して楽しんでいました。韓国語は、アンニョンハセヨとカムサハムニダ、だけです。しかもこの2つが混ざってしまったり、逆になってしまったりで、本当に私って語学のセンスがないな、と感じました。

                         

                        語学といえば、英語の試験からは遠ざかってしまっています。実は最近、必要に迫られて英語の勉強はしていて、今後もすることになりそうですが、試験を受ける余裕はなかなかなさそうです。ま、もともと試験マニアでもなく、試験が目的でもないので、いいのですが、TOEIC仲間(勝手に仲間と思っている)とのブログ交流などは受験した方が盛り上がる気がして、余裕ができたら受けたいな、とは考えています。

                         

                        もう1つの語学、中国語ですが、中国語検定、HSK2級は受かりました!下から2番目の級です。yay!

                         

                        HSK2級を受けるにあたり、PRESENCEという、英語の勉強を始めたときに行ったコーチングスクールで、中国語準備コースと中国語初級コースの2コースに通いました。英語のときと違って、講義にはそこそこついていけたと思います。というか、そう思いたい。でも、英語より中国語は、難しくて、リーディングは漢字が読めるから日本人は有利、なんて聞きますが、うーん、、、今のところ、全然そうは思えません。でも、コツ?をつかみ始めたら、もしかしたら、習得が早いのかも。と思いたいです。

                         

                        それから中国語検定、HSK3級は、私には難しすぎるので、とりあえずしばらく受けない予定です。でも、元クラスメートはすでに3級を持っていたり、PRESENCEのコーチにアドバイスをもらって受かった人もいるみたい!凄い。元クラスメートが素晴らしいのはもちろんですが、コーチが熱心にアドバイスしてくださるのがスゴいところです。

                         

                        PRESENCEについては、英語クラスの元クラスメートが「コーチがイケメンなだけじゃん」とか批判?したりもしますが、私にはとても合っていたようで、PRESENCEに行ったから、英検1級合格とTOEIC915点までいけた、スピーキング向上方法もヒントをもらった、と思っています。

                         

                        なので、今回も、中国語で2コース行って、とっても充実していました。担当のコーチだけでなく、元コーチまで中国語のアドバイスをくださって、さらには英語のアドバイスも!さらに仕事のアドバイスまでいただいてしまいました!コースの料金は少し高い設定のようなんですけれど、他の学校に行っていたら、もっともっともっとHSK2級受けるまでに時間かかるだろうなぁ、と思います。

                         

                        ということで、PRESENCEの中国語コースを受けたときに作ってみた中国語の文章とざっくり日本語訳を下記に載せて、G.W.のブログの締め、といたします。

                         

                        ちなみに、下記、中国語文章は、完全に添削を受けた後のもの、となります。^^

                         

                        我 学 了 五 年 英 语 。 

                        我 觉 得 有 点 儿 累 , 有 点 儿 烦 。 

                        比 如 , 我 一 看 英 文 的 语 法 书 , 就 发 困  。 

                        作 为 代 替 , 我 从 去 年 开 始 学 习 汉 语 。   

                        教 我 汉 语 的 是 一 位 优 秀 的 老 师 。 

                        他 会 说 三 国 语 言 : 日 语 , 汉 语 和 英 语 。 

                        他 很 帅 , 声 音 很 好 听 。  

                        他 真 的 是 一 位 很 热 情 的 人 。

                         

                        私は、英語を5年間勉強した。

                        ちょっと疲れたし、ちょっと飽きた。

                        例えば、英語の文法の本を見ると、すぐ眠くなる。

                        代わりに、去年から中国語の勉強を始めた。

                        中国語を教えてくれる先生は優秀だ。

                        日本語、中国語、英語の3カ国語話せる。

                        先生はカッコ良いし、いい声してる。

                        本当に親切な方だ。

                         

                        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                        にほんブログ村 英語ブログへ
                        にほんブログ村

                        PR
                        ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

                        ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

                        ★英検1級合格プロジェクト実施

                        ・英検1級各種トレーニングスケジュール

                        ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

                        ★英検1級合格トレーニング方法

                        ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

                        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

                        ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

                        ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

                        ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

                        ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

                        ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

                        ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
                          MATSU (01/20)
                        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
                          Lydia (01/04)
                        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
                          Never give up (01/02)
                        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
                          Lydia (01/02)
                        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
                          MATSU (12/30)
                        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
                          Lydia (12/26)
                        • 2018年の語学関連の目標。時には走って、時には休んで。2018年も目標達成を目指す!
                          Never give up (12/25)
                        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
                          Lydia (12/24)
                        • Lydiaの2017年の語学関連の目標「心と身体の健康維持・英語・中国語」振り返り
                          MATSU (12/18)
                        • 暗記暗唱ってそんなにスピーキングに効果があるの?
                          Lydia (11/28)
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM