2017.03.30 Thursday

英検1級単語、本当にたくさん出てくる!"パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】

0

    JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

    おはようございます。Lydiaです。

     

    さっそくですが、私のお気に入りの、子供向けの小説、"The Fourteenth Goldfish"。何度かブログ記事でご紹介しています。例えば、"英検1級合格までにやったこと。"パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】"では、私なりのお気に入りの洋書の楽しみ方(ペーパーバック、audiobook、Kindle版それぞれ)なども書きました。↓

    --------------

    ■Lydiaの英検1級&英語上級者になる方法。お気に入り洋書"The Fourteenth Goldfish"の楽しみ方

     

    ペーパーバック:お風呂の中で読む / 分からない単語にマーカーを引く / 調べた単語の意味を下の余白に書く / 調べた発音記号を上の余白に書く

    audiobook  :audiobookを聞きながら、ペーパーバックを同時に読む / コピーする / シャドーイングする / 聞き流す

    Kindle版   :内蔵ライト利用で、寝る前にベッドの中で読む

     

    それにプラスして、こちらも以前から触れていますが、"The Fourteenth Goldfish"を読んでいて、小説内で見つけた、英検1級レベルの単語チェック、も今も続けています。ということで、"パス単"1級&準1級掲載単語リスト"を更新します(どの単語が何に載っていたのかなどを、私が少しずつ入力しているリストです)。

     

    最近は、さらにプラスして、"The Fourteenth Goldfish"の日本語版も購入して、英語版を読んで訳してみて、日本語版と照らし合わせてみる、ということもやっています。1日約10分だけですが。これが面白い!

    辞書などですぐに見つけられないイディオムなど英語表現や日本との文化の違いで分かりづらかった内容、また、勘違いして理解していたところなどが読み比べるほどに浮き彫りになります。

     

    もちろん日本語訳として、省略したり付け加えたりしている部分もありますが、そういった部分も、「ほほう、こう来たか」と思ったり。楽しめます。

     

    こう考えると、"The Fourteenth Goldfish"には本当にお世話になってますね。英検1級レベルの単語はかなりたくさん出てくるし、自習もたくさんしたし、Skypeの英語レッスン、DMM英会話でもこの本を題材に先生とレッスンを重ねたし、その後、今また自習で日本語訳と比べていろいろと確認しているし。暇があれば、"The Fourteenth Goldfish"のオーディオブックを聞いているし。シャドーイングというか、コピーイングを何気なくしているし。

     

    それでもまだ全然パーフェクトからは程遠い内容の理解度・・・。やっぱり私のベース能力が足りないというか、詰めが甘いというか、適当というか・・・。でも、英語で楽しいことって少ない(というか、私にとっては、ほとんどない)ので、この小説との出会いは、本当にラッキーだし、本気で楽しんでます!

     

    ペーパーバック、Kindle版、オーディオブック、日本語版と4種類の違った形で、"The Fourteenth Goldfish"を入手しましたが、しっかり元取れてる!と思います。オーディオブックを視聴して、ナレーターの声が可愛かったから購入した、という、単なる感覚的なキカッケで買った小説でしたけれど。今では、本当のお気に入り!です。

     

    って、本当にこの本ばかりブログで紹介していますしね。^^;

     

    また、機会があれば、Skype英語レッスン、DMM英会話で、どうこの本を活用したかも書いてみたいと思います。

     

    では最後にもう一度。こちら、"The Fourteenth Goldfish"をはじめとして小説の中などで見つけた、英検1級レベルの単語をチェックしたリスト。良かったら見てみてください。↓

     

    "パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】へのリンクはこちら


     

    ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村

    2017.03.28 Tuesday

    "パス単"1級 暗記2週目、いよいよ今週末で終了!今後の英単語への取り組み方は・・・

    0

      JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

      おはようございます。Lydiaです。

       

      さっそくですが、いよいよ、英検1級合格後もコツコツ取り組んできた、"パス単"1級 暗記2週目、が今週末で終わります。今後は、Lydia自身、勉強方法を変えていくかもしれないので、一旦、一緒に暗記に取り組んできた友人たちとのスケジュール共有やテストなどはここまで、とすることにしました。

       

       

       

      こちらは、もともと、"英検1級でる順パス単、通称"パス単"1級を一緒に覚えませんか?"という記事を、2016/7/27に書いていまして、その中で(前の記事から引用 ↓ )、

      さて、前置きが長くなりましたが、私は数人の友人たちと下記の方法&スケジュールでパス単の暗記を進めています。

      ---------------

      ■Lydia"パス単"1級の暗記について

      前提:準1級は合格済レベルであること(あるいは"パス単"準1級を約7割は制覇していること)。

      目標:1週目は、英語を見て日本語が約1秒以内に言えるようにする。

      期間:スケジュールは下記表参照。

      方法:1週間に100個暗記する。発音は"パス単"1級アプリでも確認。("パス単"1級本にも音声ダウンロードは有)

      確認:毎週日曜日にテストする。

      復習:過去分を定期的に見直す。

      ---------------

      という方法で暗記実施などをしていたものです。

       

      "パス単"1級 暗記2週目が終わりそうな今、振り返ってみると、2週目は、1週目よりは、若干単語を覚えやすくはなっていました。このまま3週目に入れば、もっと覚えやすくなっていくことだと思います(正確には、英検1級合格前に1度、"パス単"1級を覚えようと努力したので、全部で3周ぐらいは、勉強した感じで、その感想になります)。

       

      ただ、私、Lydia自身は、英検1級は2016年7月に合格していることもあり、今後の勉強方法は変えていく予定です。

       

      英検1級合格前は、やはり"パス単"1級に、きちんと1度向き合うべき、と私は思います。覚えたそばから忘れていく、のはしょうがないこととして、それをできるだけ避けるべく、許される時間の範囲で復習を重ねながら。

       

      そしてこの方法で、記憶力のよい方は、ある程度、"パス単"1級を覚えきることができるようです。

       

      でも、Lydiaの場合は、いつまで経ってもまあ納得、といった程度まで覚えきることができておりません。まあ納得、とは、70%ぐらいかなぁ。いや、最低50%ぐらいでもいいかな。

       

      もちろん、今、英検1級を受けたら単語に関して、成長が必ずあるでしょうけれど。長文やリスニングの中でも分かる単語や推測できる単語は増えているはずですが。とはいえ、かけた時間の割に向上した幅は、自分が期待していたほどではないような・・・。

       

      というわけで、"パス単"1級 暗記2週目が今週で終了、という今、このまま3週目に入りたい気持ちもあるのですが、ちょっと方法を変えようと思います。3週目に入らなかったがために、かなりの単語を忘れてしまう(もう忘れているけれど・・・)、という恐怖感もあるのですが・・・。

       

      まぁ、ある程度割り切って、今度は、"パス単"1級の単語が出てくるような文章(英検1級"過去問"や"文で覚える単熟語"など)を読みながら、文脈の中で分からない単語をチェックして、確認する、そしてそういった文章を何度か読んでいく、という方法に変えていきます。

       

       

       

      英検1級の過去問などは、"パス単"1級を暗記する前は、Lydiaにとっては全く歯が立たなかった文章なので、やはり"パス単"1級の暗記に最低でも1度はしっかり向き合う、というのは必要で、その上での文脈の中で単語を覚えていく、というやり方ですね。

       

      ということで、"パス単"1級 暗記2週目が終了しましたら、一緒に英語学習を進めていた友人や本ブログからご参加いただいた方のお名前などは一度クリアさせていただきます。今までありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

       

      あ、ちなみに、"パス単"1級単語暗記に関しては、毎日30分程度、時間をかけていました。で、念のため、『どれぐらいさぼったか』を確認してみました。すると、9月からのデータになりますが、1分も取り組めなかった日が、16日間、でした。この16日間は、体調不良やどうしても優先すべき事項が他にあった、という日にあたります。あとは、10分とか20分しかできなかった日や、30分取り組んだけど、ほとんど寝ぼけてた、という日もあります。とはいえ、地味にコツコツ、取り組み続けることはできたので、良かったかな。

       

      最後に、英検1級レベル単語、に関するリンクを下記に2つだけ、貼っておきます。このタイミングで、シャドーイングについてのスケジュールも少し更新しましたので、よかったらご覧ください。

       

      ---------------

      ★英検1級合格プロジェクト実施中

      ・英検1級各種トレーニングスケジュール

      ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

      ---------------

       

      では、今日も1日頑張りましょう!

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ村

      2017.03.06 Monday

      英検1級二次試験の合格時の点数&点数詳細。今さらだけど、ちょっとだけ振り返ってみた

      0

        こんばんは。Lydiaです。

         

        先週末は、英検1級に友達が合格したので、お祝い&近況報告会をしました。英検1級二次試験の友達の合格点は、660点 G+3、で、今回の英検1級二次で、私の友達や知り合いの中では、1番高得点でした。友達は1回、二次試験で落ちていて、2度目の挑戦だったので、今回いい点数で受かって、私もうれしいです。

         

        そういえば、今さらですが、Lydiaが英検1級に合格したときの二次試験点数&点数詳細は下記です。ちゃんと練習をしていなかったトピック(さきほど調べたところ、正確には、2回そのトピックに答える練習をざっと、かなり適当に、それも数十秒だけだけれどしたことがあったことが判明しました。でも本当にざっとでした)が出て、でもなんとかギリギリこなした感じで、あまり思わしくない点数だと思っていましたが、中身はこんな感じでした。

         

        ---------------

        ■Lydiaの2016年7月 2016度第1回英検1級合格、二次試験点数

         

        Speaking 641/850 G1+2

        SHORT SPEECH         9点/10点
        INTERACTION          8点/10点
        GRAMMAR AND VOCABULARY  9点/10点
        PRONUNCIATION         8点/10点
        ---------------

         

        今から約7ヶ月、英検1級二次試験前は、スピーキングにまったく自信がなかったけれど、やれるだけのことはやろう、という感じでかなり集中してスピーチの練習をしました。本当に練習、練習、練習、の毎日、でした。そして実際に出たトピックは、練習してないものばかりだったので、嫌だけど1つ選び(試験だから当たり前ですが)、結果、グダグダでこれ。それを考えると、面接委員の方からは、良い点数をいただけた方だと思います。

         

        今回の、660点 G+3、の友達は、"INTERACTION 10点/10点"で、あとは、Lydiaと同じだったそうです。かなり話せる人のはずなんだけどな。結構、英検1級二次試験の採点って、厳しいのでしょうか。面接委員にもよるかな。

         

        ということで、今さらですが、そして本当にちょっとだけですが、英検1級二次試験の合格時の点数&点数詳細を振り返ってみました。ではまた。よい1日をお過ごしください♪

         

        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

        にほんブログ村 英語ブログへ
        にほんブログ村

         

        2017.02.21 Tuesday

        オンライン英会話体験レビュー vipabc ※アフィリエイトではありません。本音で感想

        0

          こんにちは。Lydiaです。

           

          これまで、多数のオンライン英会話を試して、実際に受講してきましたが、最近は、DMM英会話で落ち着いていました。安いし、手頃だし、先生の人数が多くて、予約できないときがほとんどないし、最近では、フィリピン講師以外にもいろいろな国の講師が所属していていろんな方とお話ができるから。

           

          でも、少し前から、"オンライン英会話、vipabc"の広告が頻繁に表示されるようになって、"ネイティブ講師が売りの1つ"、ということが気になってきていました。ネイティブ講師のレッスンを受けたくなってきたのではなく、何がどうよい、ってvipabcってオンラインスクールは言いたいのかを確かめたくなった、という意味で。それまで、ネイティブ講師のレッスンは必要ないな、と思っていたのですが、無料なら試してみて、改めて評価してみようかと。

           

          ちなみに、DMM英会話にもネイティブ枠がありますが、受けたことはありません。ネイティブと話す機会は必要だと思いますが、先生である必要は今のところないかな、と考えていたので。

           

          ということで、実際、"オンライン英会話、vipabc"の無料体験レッスンを受けてみました。

           

          で、結論として、Lydiaは、受講するのは、やめました。

           

          理由は、「料金が高い割にサービスの質が低い」と感じたからです。中国や台湾では有名なオンライン英会話のようですが、日本のニーズには正直、合わないかな、と私は思います。

           

          ということで、このオンライン英会話、vipabcの評判や情報は、あまりウェブで拾えないようなので、無料体験レッスンの感想、良い点、悪い点など、思ったことを念のため書いておきます。

           

          *2017/3/6(月)追記:”英語まみれ道場”というブログの方が「モニター体験」を始めたようですが、モニターだからか(無料受講、あるいは、場合によっては、報酬をいただいている可能性あり)、結構vipabcを褒めています。個人の感想によって感じ方はいろいろですが、このレビューはちょっと信用ならないな、と思いました。この方は、TOEIC990点・英検1級・IELTS 8.0を取得しているようだし、フィリピン留学の広告塔もされている方なので、頑張ってがんばってやっとこさ英検1級を取得した英語センスのもともとないLydiaにとっては参考にならないレビューかな、とも思いました。モニターの様子を時間があれば確認してはみたいと思います。

           

          ---------------

          ■Lydiaの無料体験レッスン感想"オンライン英会話、vipabc"

           

          良い点:

          ・24h live chatがあるところ

          実際に問い合わせしたとき、比較的早く返答があった。夜中は試してないけれど。

           

          悪い点:

          ・オフィシャルウェブサイトに料金の掲載がない

          上記、live chatを使って聞いたところ、無料体験レッスンで、レベルチェックがあり、それにあわせカスタマイズするから、受講者ごとに違う、との説明が。でも、実際、無料体験レッスン後に聞いたコースは、そうカスタマイズされたものでもなく、"オンライン英会話から英会話教室まで徹底的に比較レビュー"というブログの"謎のオンライン英会話vipabc体験レビュー"という記事内にあるような料金テーブルがあるだけだった。

           

          実際、Lydiaが提示されたプランは以下3つ。上記のブロガーさんとほぼ料金テーブルは同じ。”カスタマイズするから、受講者ごとに違う"、だから料金テーブルは、オフィシャルウェブサイトに掲載していない、というより、単純に高いので掲載していないようす。レベルチェック→日本人コーディネーターから受講料提示→入会、の流れを狙った、よくある営業フローかと。

          ----------

          1)

          商品名     :18ヶ月300回プラン

          期間      :1年半

          1週間あたり   :約4回

          1回あたりの単価 :1,879円(税込)

          総額      :563,760円(税込)

           

          2)

          商品名     :12ヶ月100回プラン

          期間      :1年

          1週間あたり   :約2回

          1回あたりの単価 :2,754円(税込)

          総額      :275,400円(税込)

           

          3)

          商品名     :取り放題コース(12ヶ月)

          期間      :1年間

          総額      :567,000円(税込)

          ----------

           

          ・高い

          上記の料金テーブルのように、受講料が高い。無料体験レッスンの先生のレベルがたいしたことないように思えた(日本人のコーディネーターには、講師レベルが微妙、とは伝えなかったが、コーディネーターの方から「無料体験レッスンの講師は、質があまりよくないかもしれませんが、実際のレッスンではよい先生が担当しますので」というようなことを言われた。

           

          でも、講師にレベルチェックされて、そのレベルに合わせて、例えば「レベル中級から上級に行くのに○レッスン受講しなければならないから、○円です」とような掲示がある。しかも、DMM英会話のように安いものではなく、比べるとかなり高い。それを"質があまりよくないかもしれない?"、微妙、だと感じた講師に評価されて、受講するか決めるのって、まず、ないと思う。

           

          ・レベルチェックがいい加減

          試しに、「ビジネスで使える英語を学びたい」と伝えたが、ビジネスとは全く関係ないレベルチェックをされ、それもたしか15分くらいの短いものだった。結果も各スキルの評価が「本当にチェックした?」というような疑問に思う内容。これは、日本人のコーディネーターが言うように、"質があまりよくないかもしれない?講師”がチェックしたからいい加減なのか?

           

          ・レベル設定がおかしい

          vipabcのオフィシャルウェブサイトからレベル設定の部分を抜粋すると、下記のような目安が書いてある。しかし、「英検2級=IELTS 6-6.5」って・・・。英検2級でIELTS6、だとかそんなに高いはずは一般的にないだろうし、英検の公式サイトの目安ともかけ離れている。私は、英検1級合格者だが、IELTS8の実力はない。たくさんの英検1級合格者を知っているが、英検1級で高得点でもIELTS8獲得、は、かなり指南の技と思われる。もちろんそういう人もいるだろうけど、このような一般的な水準からかけ離れたように思うレベル設定を提示し、それに合わせて、受講プランを提示される。しかもそれが比較的高額である。え・・・?

          ----------

          英検1級   =TOEIC 905-990 =TOEFL106まで =IELTS 8

          英検準1級=TOEIC 785-900 =TOEFL96-105  =IELTS 7-7.5

          英検2級   =TOEIC 605-780 =TOEFL66-95    =IELTS 6-6.5

          ----------

           

          余談だが、この点は、コーディネーターに、「受講するかどうかを決める際に提示される、このレベル設定にギャップがありすぎると、ビジネスチャンスを逃す可能性が高い。今すぐ改良した方がよいと思う」とお節介ながら意見を伝えておいた。

           

          ・「無料体験レッスン」を申し込んでも、レッスンを無料で体験できない。

          オフィシャルウェブサイトでは、「無料体験レッスン」と書いてあるが、体験レッスンは受けられず、簡単な「レベルチェック」のみしか体験できない。英語ネイティブによるレッスン内容の差別化を売りにしているけれど、これではその売り、利点が体験できない。

           

          判断つかない点:

          ・講師国籍がネイティブ

          果たして、ネイティブの必要があるのか。正直なところ、私のレベル(英検1級合格、TOEIC915点)では、オンラインレッスンでは、講師がネイティブの必要はないな、と感じている。DMM英会話のレッスンでは、主に、"自分が話す"ことを重視していて、先生には聞いてもらって、今は、何かあればたまに指摘される程度。指摘されるのは嫌いだし、指摘されすぎると話が続かないし・・・。私は、オンラインレッスンでは、基本的には話すことに慣れるためにあると考えているから、そんなに先生がどうとかはあまり関係ないというか・・・。もちろん、レッスン内容によるけれど。

           

          また、ネイティブでもビジネスの現場で使えるような英語を教えられる人は多くない。それに、vipabcのオフィシャルウェブサイトの表記に「ネイティブ(英米系メイン)」と書いてあるのが気になる。英米系メインっていうけど、メイン以外はどんな方々なのだろうか?

           

          さらにネイティブと話す機会は作ろうとすれば別で作れる。1回の無料体験レッスン、しかも、"オンライン英会話、vipabc"の日本人のコーディネーターが言うように、"質があまりよくないかもしれない?講師”がチェックしただけ、で、レッスン内容も実際には分からないものに、"講師国籍がネイティブ"だからいいよ!と言われたとしても、良いのか悪いのか、なんだか判断がつかない。

          ---------------

           

          以上、簡単ですが、感想を書いてみました。

           

          まとめとして、中国や台湾で売れたらしいサービスをかなりの額をかけ、オンライン広告展開をしていて、サービスの横展開しようとしているけれど、日本の英語教育市場についての研究が甘く、資格試験への認識も違っていて、がっかり、という感じ。このサービスに結構なお金を払って入会している受講者がちょっと可哀想かな、と思いました。入会する前までで思ったこととしては。

           

          個人の感想にはなりますが、やはり、オンラインレッスンを始めるからには、それなりに信用できるところで、納得できる質のものを受けたいですよね。とくに、"オンライン英会話、vipabc"は、期待した質には程遠いように思うので、ちょっとLydiaは、遠慮しておきます、という感じでした。

           

          どなたかもし受講された方がいらしたら、実際のところの評判を伺ってみたい気もしますね。では!

           

          ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

          にほんブログ村 英語ブログへ
          にほんブログ村

           

          2017.02.19 Sunday

          出演したツイキャス番組、JDH【Jun's Diamonds Hour】を自分で少し聞いてみた。

          0

            こんばんは。Lydiaです。

             

            先日、出演させていただいた、JDH【Jun's Diamonds Hour】(有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組)すが、友達を含め、何名かの方から「英語始めて5年であれだけ話せたらけっこうスゴイよ!」とか、発音も含めて褒めていただきました。素直に嬉しかったし、嬉しいです。

             

            でも、"スピーキング反省&お疲れさんブログ。JDH【Jun's Diamonds Hour】に出演しました。"に下記↓のように書いたとおり、自分では、めっちゃ緊張するタイプなのによく頑張って出たな、とは思うものの、振り返ると反省だらけ、という感じでした。

             

            ---------------

            ■LydiaのJDH初出演の反省点の一部。

             

            ・緊張しすぎた。

            ・最初から最後まで、ハイで、何話したか7割覚えていない。

            ・話したいこと、聞きたいことがありすぎて、めちゃくちゃになった。

            ・発音まで全く気が回らなかった。

            ・Junさんの話に対して、英語っぽく相槌が打てなかった。

            ・Junさんが好きな"ゴシップガール"を"なぜ好きなのか不明"などと言ったまま、フォローもできずに終えてしまった。

            ・終了時間を勘違いした(21:00開始、21:30終了だと思ったが、5分ずれていた)。

            ・ブログの宣伝をしようと決めてたのに、URLも言い間違えてた。

            ---------------

             

            そして、褒めていただいた方との言葉と自分の感じ方とのギャップに、なんとなくモヤモヤしていました。「褒めてくれたのは社交辞令か?」などと疑って?みたり・・・。でも、同時に、もしかして、奇跡的に、「素晴らしいスピーキングができたのではないか?」とも思い始めました。

             

            そして、JDHは、録音もされているということを聞いて、ついに本日、つい先ほど、家族と一緒に聞いてみました。1人では怖くて聞けなかったので。

             

            が・・・、えー、全然ダメじゃーん、冒頭から言いたいことと反対のこと言ってる!ということにまず気づきました。

             

            I tend to speak fast trying to cover up my mistakes, but I’m trying my best to speak so that everyone can understand me.

             

            っていう感じに言った後に、なぜか、"intentionally(故意に)"、って言ってしまっていました。違うんです、本当は、"intentionally(故意に)"、ではなくって、"unintentionally(故意ではなく)"、なんです。

             

            つまり、「私は、いつもミスを隠すために、故意にではなくて、無意識に、知らず知らずに、速く話してしまいがちなんだけど、今回は、みんなが私のことを分かってくれるように、ゆっくり話すようにしなきゃな」って思っていて、そう伝えたつもりだったんです。

             

            だから、本来なら、"unconsciously(知らず知らずに)"、が合っているのかな。なので、正しく?は、こんな感じ↓です。

             

            I tend to speak fast trying to cover up my mistakes unconsciously, but this time I have to try my best to speak slowly so that everyone can understand me.

             

            普段、合っているか分からない英単語やフレーズも「どうせいっぱいミスするしいいや」と思って、言い放ったりしてしまっているのですが、JDHでもいつものスピーキングのクセが出てしまっていますね。英語を、雰囲気で、話してしまうクセがあって。それは、スピーキング練習の上では、いいと思っているのですが、今回のように全く正反対のことを言ってしまう、という悲しい結果も引き起こすんですよね・・・。

             

            ついでに、"Yeah"って、あまり言わないようにしなきゃ、と思ってたのもしょっぱなから言っているし。たぶん番組を通して、ずっと言っているのではないだろうか・・・?

             

            "Yeah"は、フィラーの一種になってしまってて・・・。以前は、"Um"を連発してしまっていて、それを言わないようにしなきゃ、と意識していたら、今度は代わりに"Yeah"が出てしまっているようなんです。スカイプ英会話の先生に指摘されたことがあるので、JDHでは極力フィラーを控えるか、せめていろいろな種類のフィラーを使おう、と思っていました。でも、思っていただけで、練習していなかったので、結局、番組も初めの方ですでに言っているという・・・。


            ということで、開始から3分の、"3:00"辺りで、もう聞いていられなくなって、やめました。

             

            いや、最後まで自分の英語の録音を聞く勇気は・・・ない。ないです!

             

            自分が自然に話した英語を聞くのって、正直初めてなので、ショックが大きいです。でも、これが現実。すでに友達はじめ、周りの方々にシェアしてしまっていますし、もうどうにもならない、しょうがないです。あとは、これをある意味、スタート地点として、これから頑張ればいいじゃないか!と。

             

            ちなみに、シェアした、つもりでいたものの、番組ホストのJunさんのブログURLだけリンクして、JDH自体のURLをシェアし忘れていたので、遅ればせながら、ここに貼り付けます。

             

            JDH【Jun's Diamonds Hour】

             

            聞いてくださる方がいらっしゃいましたら、暖かく見守って?いただけると幸いです。

             

            発音含め、スピーキングを今年はゆっくり、自分のペースですが、頑張ります。ではでは、これからもよろしくお願いいたします。

             

            ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

            にほんブログ村 英語ブログへ
            にほんブログ村

            2017.02.18 Saturday

            いよいよ、明日は、英検1級二次試験2/19(日)。本番のシミュレーションをしてみて

            0

              こんにちは。Lydiaです。

               

              明日は、いよいよ英検1級二次試験ですね!

               

              モデルアンサーの音読、シャドーイング、暗唱などしているけど、成果が上がっているのか分からなくて物凄く不安だ、という方。モデルアンサーの音読、シャドーイング、暗唱を一旦やめて、本番のシミュレーションをしてみてください。

               

              それでうまくいかないところ、トピックなどを何度も練習してください。

               

              できるところを何度もやって、満足していてはダメです。バランスが大切です。もっと時間があれば、"できないところをできるようにする"に集中する、でよいと思います。でも、もう試験は明日なので、"できないところをできるようにする"を全体の練習のバランスを見ながら行ってください。あまり細部にこだわっている暇はないし、Lydiaは、英検1級二次試験に出るトピックを予想もできないので、私なら、浅く広く、手をつけつつ、得意なものもキープ、という感じでやると思います。


              とにかく、音読、シャドーイング、暗唱などしてても、実際、しゃべれなかったらどうにもならないので、シミュレーションは1度でもいいからしてみてくださいね。私は、モデルアンサーの音読、シャドーイング、暗唱はやらないで、自分の言葉で自分の意見をしゃべる練習をしました。

               

              人によると思いますが、もし、明日がとても不安、ということであれば、ぜひ自分でしゃべる練習をしてみてください。それでできなければ、できるようにすればいいだけなので。簡単に言うなよ、って感じかもしれませんが、結局は、そこが大切。音読とかでできる人はそれでよし、そうでなければ、他を試す。とにかく"できないところをできるようにする"、です!

               

              Lydiaの過去記事に、万能表現なども含め書いているので、もし、練習に疲れたりしたら、休憩に読んでいただくのもいいかもしれません。ここまできたら、休憩も英語関連、ですね。念のため、過去記事で比較的まとまっているブログ記事を下記に貼り付けておきます。

               

              英検1級二次試験。全体のシミュレーションは必ずする。【2次スピーチ】

               

              では、英検1級二次試験、受験されるみなさま、応援しています!

               

              ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

              にほんブログ村 英語ブログへ
              にほんブログ村

              2017.02.13 Monday

              スピーキング反省&お疲れさんブログ。JDH【Jun's Diamonds Hour】に出演しました。

              0

                おはようございます。Lydiaです。

                 

                昨夜、JDHに初出演しました!

                 

                JDHとは、有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組です。

                 

                とっても嬉しくって、声かけていただいたときは、軽く小躍りで、当日もめっちゃ興奮したのですが・・・反省点は山積みです。

                 

                ---------------

                ■LydiaのJDH初出演の反省点の一部。

                 

                ・緊張しすぎた。

                ・最初から最後まで、ハイで、何話したか7割覚えていない。

                ・話したいこと、聞きたいことがありすぎて、めちゃくちゃになった。

                ・発音まで全く気が回らなかった。

                ・Junさんの話に対して、英語っぽく相槌が打てなかった。

                ・Junさんが好きな"ゴシップガール"を"なぜ好きなのか不明"などと言ったまま、フォローもできずに終えてしまった。

                ・終了時間を勘違いした(21:00開始、21:30終了だと思ったが、5分ずれていた)。

                ・ブログの宣伝をしようと決めてたのに、URLも言い間違えてた。

                ---------------

                 

                最大のダメだった点は、Junさんの話に対して、英語らしい相槌が打てなかったこと。また、Junさんの話を広げられなかったこと。"really?"の連発は避けたかったのに、結局、連発してたように思います・・・。英語ができる人は、ちゃんと相手の話を聞いて、それに対して、ちゃんと相槌が打てて、さらにシンプルな言葉で話を広げられるはず、ですよね。あぁ。。。

                 

                で、仕方ないけど、ガッカリだなぁ、という点は、発音。やっぱり、案の定、緊張で発音まで一切気が回りませんでした・・・。これも綺麗な発音が身についている人は、意識しなくてもできるのだろうけれど。私は、意識してもまだまだなのに、その"意識"が緊張で一切できない、という悲しいかな予想通りの展開でした。

                 

                先月のちょうど今頃に、Skypeで、Junさんにご紹介いただいた、英語レベルもこれまたとんでもなく高い方と英語でお話しさせていただいたのですが、その時のブログ記事"2017年の語学関連の目標。スピーキングに力を入れる。さっそく実践、練習あるのみ!"に書いた、下記↓の状態、とほとんど変わっていない、というか、リスナーがいる分、緊張度が増してしまい、さらに悪化した、という状態でした。

                ---------------

                ■Lydiaの2017年まとまった時間話す、英会話初め、の反省点。

                 

                ・話すことに集中して、発音まで一切気が回らなかった。

                ・途中、ハイになって、たぶん訳分からない発言をしたと思う(自分では分からない)。

                ・最初の挨拶と最後の挨拶が英語っぽく締められなかった。

                ・話したいことの3分の1も表現できなかった気がする。

                ---------------

                 

                反省点がほとんど同じで、一切、向上していないという・・・。プライベートの忙しさを理由に、スピーキング練習に時間を取れなかった、というか、正直、多忙で疲れ、怠けてしまって、時間を取っていなかったのがタタリました。

                 

                結論として、JDHのような番組では、やはり、話し相手、聞いてくださる方、が楽しめるものを提供できるようになるべき、と思いました。話し相手の方がまた話したいな、と思ってくれるような。また、聞いてくださる方にまた聞きたいな、と思ってもらえるような。

                 

                まず、緊張して、話すのが早くなってしまうので、それを治したいです。早く話せばミスが隠せるというか、すっ飛ばせる、というような意識がどこかにあるみたいで、ゆっくり話そう、話そう、と心がけているつもりが、結局、気つけばスピードアップしているという・・・。

                 

                ゆっくりの英語で、余裕を持って、相手に気持ちよく話して、また、聞いてもらえるように。それには結局、やるべきことはシンプルで、しっかりスピーキングの練習をすること、以外にないんですよね。でも、ちょっと昨日で、燃え尽きた感がありますけれど。というか、燃え尽きました。


                ただ、話したいことはたくさんあるし、聞きたいこともたくさんあるので、また機会があればぜひ出演させていただきたいと思います。でもまだ先になりそうだから・・・。とりあえずは、昨日話した(話そうとしたこと)、また、スピーキングトレーニングについての過去記事を参考まで挙げておきます。

                 

                Lydiaレベルではありますが、何かの参考にはなると思います。例えば、こういうスピーキングトレーニングをやって、これぐらいのレベル(きっと、いい意味でも、悪い意味でも)、とか。何かの目安になればと。

                 

                では、Lydiaレベルとは?、いつから、何を、どんな風に、勉強してきたレベルなのか、などを念のためおさらい。

                 

                今から約5年前は、全く話せず。話すどころか英語全般のレベルでTOEIC模試400点台。英語にほぼ全く興味を示せないまま、修行をしているかのような状態で勉強をし続ける。英語が好きになれないためか、時間をかけてもかけても、ついでにお金をかけても、周りの人と比べて伸び悩む。しかし、その中でも、英語センスのない人などでもできる効率的な英語学習方法だけは次第に身にはつけていく。ただし、英検1級合格までの4年半弱は、スピーキングよりも英検1級一次試験のリーディング・リスニング・ライティング合格点突破に集中せざるを得なかった状態。で、英検1級合格以降、英語学習自体に疲れてしまい、英語勉は続けるも、優先順位は下げていて、スピーキングも怠けてしまっていた。で、現在のスピーキングは昨日のJDH放送レベル。ド緊張状態ではあったが、実際はもしかしたら普段も大差ないかもしれない。自分では分からないけれど。

                 

                というのがLydiaのレベルの目安です。

                 

                ---------------

                ■Lydiaの話した(話したかった)こと&スピーキングトレーニングについて<日本語版>

                 

                英語を話せるようになる自主練5つ「単語・文法・短文暗唱・長文暗唱・プラスα」

                暗記暗唱ってそんなにスピーキングに効果があるの?

                "独り言英会話"(2)トレーニングとして行う方法【完全保存版】

                英検1級&英語上級者になる方法。今から二次試験スピーチ対策(1)

                ---------------

                 

                もっと他にも書いているかもしれませんが、とりあえずはこんなところかな。JDHでは、1番最初の"英語を話せるようになる自主練5つ"を英語で話しました(話したつもりです)。それから、発音について。これは、自戒の念を込めて。

                 

                ---------------

                ■Lydiaの発音トレーニング記事ピックアップ

                 

                英語(英文法・発音)学習など。大切なのは「最初に全体像をつかむ」こと

                英語学習初心者〜英検1級合格&上級者まで。"発音テキストのまとめ"

                ---------------

                 

                上記は、発音の下記のカテゴリーに入っています。念のため。

                 

                ---------------

                ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

                英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

                ---------------

                 

                もう1点、JDH終了後、Junさんと日本語で少しお話しさせていただいたのですが、その時もまだ興奮冷めやらぬ感じで、私の日本語は英語よりめっちゃくちゃになっていました。あぅ。

                 

                そして、英語力のあるJunさんから見た世界は、いろんなことがクリアで、全然違う世界なんだろうなぁ、と思い、羨ましくなり、正直、妬ましく?もなり、若干複雑な心境でした。

                 

                反省点、妬み?、いえ羨望、か、などいろいろありますが、Lydiaのことを暖かく迎えてくれたJunさんと、リスナーのみなさまにありがとう、とお伝えしたいです。そしてド緊張してしまうタイプと分かっているけれどあえてJDH出演に挑戦した自分に、一応、お疲れさん、と言ってやりたいです。

                 

                では、よい1週間を!

                 

                ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                にほんブログ村 英語ブログへ
                にほんブログ村

                2017.02.08 Wednesday

                今週日曜日、2017/2/12(日)21:00頃〜JDH【Jun's Diamonds Hour】に出演します!

                0

                  こんにちは。Lydiaです。

                   

                  最近、プライベートが超多忙になっている上に、中国語のスクールも始まり、わーどうしようぅ、ヤバい!となっています。

                   

                  ところで、そんな中でですが、楽しみな予定も。

                   

                  今週の日曜日、2017/2/12(日)21:00頃〜 JDH【Jun's Diamonds Hour】に出演します!

                   

                  JDHとは、有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組です。

                   

                  ずっと前から英検1級の一次試験に受かったら、二次の練習の度胸試し、という意味も込めて、Junさんに「出演するのが夢です」とお伝えしていたのですが、お声がかかることもなく、忘れられちゃったかなぁ、と思っていたんです。

                   

                  英検1級二次は、集中的にスピーチのトレーニングをして、幸いにも一発合格できたのですが、英検1級合格後もJunさんからはなんの音沙汰もなく・・・。

                   

                  ま、Lydiaレベルのスピーキングを披露したところで、JDHを聴いている方々に毒?とか思い、半ば諦めていたんですが・・・。

                   

                  でも、ついに、Junさんの本、英語学習者による英検1級ノウハウ本、に私の体験記が掲載されたことを機に、ついにJunさんから声がかかりました!わー♪

                   

                  Junさんと私は、たぶん違いすぎるほど違って、Junさんにはなれない(当たり前ですが)し、意見が違うところなどがいっぱいあるんですが、一方、たくさん尊敬する部分もあって、Junさんて凄いわぁ、という感じなんです。

                   

                  分かりにくいかな。つまり、「○%の意見には反対、でも○%の意見には激しく同意!」という感じ。

                   

                  たとえば、JDHのコンセプト。違ってたら申し訳ないのですが、JDHでは、Junさんとゲストの方々のスピーキングを披露して、聴いてくださる英語学習者の方々に一緒に頑張ろうよ!とメッセージを送っています。あれ?違う?

                   

                  "英検1級合格レベルのスピーキングは例えばこの人はこんな感じ、あの人はこんな感じ、すごくしゃべれる人もいるし、そうでもない人ももしかしているし、でも、とにかく、資格として、英検1級合格している"という感じで、何かしら目安になります(英検1級合格が出演の条件では全くありませんが、分かりやすく説明するために、一例として出してみました)。

                   

                  たしか、Junさんご自身は、昔のある時点では、「ネイティブみたいに話せるわけじゃないよー」というようなことをおっしゃっていたような。

                   

                  なので、聴いている方は、「なんだ、たいしたことないじゃん。これなら自分も英検1級とかTOEIC高得点とかイケるかも、頑張ろう」って思うかもだし、「凄い、Junさんやゲストの方みたいに話せるようになりたーい、頑張ろう」って思うかもしれない。いずれにせよ、興味のある方に聴いていただいて、その中の1人でも一緒に頑張ろう、ってなったら凄いよね。という感じ。

                   

                  Lydiaは、JDHを何度か聴いていて、まさに後者の「凄いなぁ。私も頑張ろう」という1人でしたし、1人です。つまり、JDHのコンセプトにすっかり当てはまったリスナー、なわけで、そのコンセプト自体にも激しく同意しています。

                   

                  英語学習者のスピーキングレベルを知れる機会、ってあまりないですよね。Youtubeとかで、英語ペラペラ、ネイティブ、とかの人は、よくいるから、聞けるけれど。友達で完全なバイリンガルやトリプルなどのマルチリンガルもいるし、そういうペラペラは聞く機会はあるけれど。

                   

                  自分で思いますが、私くらいのレベルの人って、普通、英語で人前で話すなんて・・・、ってなってあまり自分の英語を披露?したりしないのではないでしょうか。でも、Lyidaの場合は、コンセプトに同意していて、私よりスピーキングの数段、数十段上手なJunさんと英語で話せる機会は貴重なので、出ます。ある意味、Skypeレッスン受講、みたいな感じですね、私にとっては。^^

                   

                  というわけで、出演できたらいいなぁ、と思っていたJDHに出れることになったのですが、2つ問題があります。

                   

                  ---------------

                  ■LydiaのJDHに出るにあたって困っていること

                   

                  1. 英語学習についてなど英語に関することを果たして英語で話せるのか?

                  2. 通信環境の問題

                  ---------------

                   

                  "1."、ですが、これまで、英語学習のことについて、英語で話したことがほぼ皆無なので、話せるのか未知数です。本当は、英検1級二次試験前のように、集中的に練習したいんですけど、今、プライベートが本当に多忙状態なので、ちょっと無理です。でも、JDHで言葉に詰まったりしまくったらそれはそれで、まさにJDHのコンセプトにはハマるので、まぁいいかな、もう自然体でいきます。自然体・・・のド緊張状態で(笑)。

                   

                  "2."、については、家のWifi環境の調子がなぜか非常に悪く、まとまった通信ができないのです。今年の初めからとくに悪くなっていて、例えば、Lydiaは、DMM英会話でSkypeレッスンを取っているのですが、高確率でブツ切れになってしまって、困っているんです。業者さんにも一度は来ていただいたのですが・・・。iPhoneでSkype立ち上げて、4Gで対応するしかないかなぁ。

                   

                  あ、あともう1つ。Skypeでいつもビデオを利用しているんですが、今回は、TwitCastingの音声だけ。うー、なんかやりづらいなぁ。相手の顔を見ないで話すって、日本語でも苦手です。大丈夫かなぁ。

                   

                  以上、問題はありますが、もう日にちも少ないので、なんとかなるさ、で回線だけはどうにかして、あといくつかJunさんへの英語の質問を考えて、当日を迎えたいと思います。

                   

                  あとJunさんがこのブログをtwitterで紹介していただいたということなので、恐らくLydiaのことを知らない方もこの記事をご覧いただけるかもと思います。ということで、ここで自己紹介を改めてしようかな、と思いましたが、書く時間がなくなってしまったので、ブログのプロフィールページを下記↓、に貼っておきます。

                   

                  Lydiaのプロフィールへのリンクはこちら

                   

                  それから、私のTwitCastingのアカウントも下記↓、にお知らせしておきます。アカウントといっても、今までテストで使ってみただけで、何もアップされていないような状態ですが・・・。そして、JDH当日、これを使うのかどうかよく分かっていないのですが・・・。念のため。

                   

                  LydiaのTwitCastingアカウントはこちら

                   

                  なんだか、ダラダラと書いてしまいましたが、今度の日曜日、もし聞いてくださる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。あー、今から緊張してきました。ヤバいなぁ。でも、よかったら聞いて、楽しんでくださいね♪

                   

                  ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                  にほんブログ村 英語ブログへ
                  にほんブログ村

                  2017.01.29 Sunday

                  受けませんでした・・・。第217回 TOEIC L&R公開テスト受験を断念。

                  0

                    こんにちは。Lydiaです。

                     

                    本日、第217回 TOEIC L&R公開テスト、お疲れさまでしたー!

                     

                    私は・・・、申し込んではいたものの、今回は受験しませんでした。

                     

                    実は、今日は、中国語のスクールの初日だったんです。TOEICを受けるには、早退しなければいけなくて。実際に講座を受けてみて、内容によって、早退するかどうするか決めよう、って考えていました。

                     

                    Lydiaが申し込んだ、中国語コースは、4回のみで終了するのですが、やはり今日は最初の1回目、ということで、とても重要な講義でした。なので、今回は、中国語を優先しました!

                     

                    そのスクールは、英語を勉強し始めた日、"2012年1月29日(日)"に通い始めたコーチングスクールです。え、今日は、2017年1月29日(日)。ちょうど、キッチリ、5年前ですね!わぁ、なんか運命的!?

                     

                    今日は、英語の中級クラスでお世話になったコーチにも会えて、話せてすごく嬉しかったです。当時受講したのは、中級クラスだったんですけど、私だけ、初級レベルだったという・・・。単語を使って、文を作る練習が全くできなくて、「"flower"って単語だったら"beautiful flower"っていう風に形容詞をつけるだけでもいいよ」って言われて、それもできなかったという・・・。恐ろしいレベルの低さでしたね。懐かしいです。

                     

                    中国語に関しては、英語ほどストイックにやる予定は今のところなく、楽しみながらやっていこうと思っていますが、とにかく今日のスクール1日目、ちょっとワクワクして、楽しかったです。

                     

                    TOEICに関しては、ブロガーの"三十路女、TOEICをがんばってみるブログ"りっこさんとのTOEIC対戦に参加していたのに、受験せず・・・、恐縮です。

                     

                    でも、いつも通り、テスト開始13:00少し前に、最後まで諦めないで乗り切りましょう!という念は送りました!

                     

                    さて、今後のTOEICですが、まだ次の受験は申し込んでいません。昨年秋頃からかな、プライベートがとても忙しくて、TOEIC勉があまりできない状態が続いています。とはいえ、そんな中、昨年末、目標だったTOEIC900点越えを達成できたので、これからはもう少し間隔をあけて受験してみようかな。

                     

                    TOEICは、受験し続けた方が良いスコア出ると思うんですけどねぇ。915点から950点にするのは、大変な努力がまた必要だと思いますが、950点いったとしても、周りの友達からはきっと「へぇー凄いね」で、終了だからなぁ。Lydiaは、褒められたいタイプです^^;

                     

                    第218回 TOEIC L&R公開テストは、3月12日(日)で、インターネット申込締め切りがもうすぐ、1月31日(火)15時までなのですよね。悩む!どうしようかなぁ・・・。

                     

                    ということで、直近のTOEICスコアは以下、で変わりません。

                    ---------------

                    ■Lydiaノー勉で連続受験時の直近TOEICスコア

                    2016年1月31日 850 (L:445 R:405)

                    2016年3月13日 895 (L:490 R:405)

                    2016年4月10日 875 (L:470 R:405)

                    *スキップしたのは、2016年5月29日・6月26日・7月24日実施3回分のTOEIC

                     

                    ■LydiaのTOEICテスト公式問題集 模試実施&復習後の直近TOEICスコア

                    2016年9月25日   855 (L:465 R:390)

                    2016年10月23日 865 (L:475 R:390)

                    2016年12月11日 915(L:495 R:420)

                    *スキップしたのは、2016年11月20日・2017年1月29日実施2回分のTOEIC

                    ---------------

                     

                    TOEIC勉は、これからもいつも通り、復習が中心になりますが、英検1級合格後にTOEIC対策として使った教材から、下記をピックアップしてやろうと思います。

                     

                    金フレの新しいものは下記↓。ですが、私は、上記↑の、旧バージョンを使い続けます。

                     

                    下記は、いただいた教材。リスニングはあまり勉強してなかったのですが、これをいただいてから、何度か解いたり、Skype模試会に参加したり、復習したりしています。よい教材だと思いますし、愛着もあるので、お守りみたいな感じで、使っていきます。↓

                     

                    ちなみに、下記↓は、買うのをやめました。TOEIC915点取ったし、これ以上教材を増やしても、キャパオーバーになるので・・・。私は、すぐキャパオーバーになってしまうんですよねぇ・・・。

                     

                    最後に、TOEICの申し込みして受験しなかった、あるいはできなかったのは、たぶん今回、2回目か3回目ぐらい、この5年間で。お金が少しもったいないですが、優先順位もあるので、しょうがないですね。また、TOEIC含め、英語全般、あと中国語も少し、マイペースで頑張っていきたいと思います。

                     

                    以上、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                     

                    ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                    にほんブログ村 英語ブログへ
                    にほんブログ村

                    2017.01.21 Saturday

                    英検1級一次試験、前日。落ち着いて。後は、優先順位を考え、今できる準備をするのみ。

                    0

                      JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

                      こんにちは。Lydiaです。

                       

                      英検1級一次試験までもうあと1日ですね!

                       

                      Lydiaのまわりにも何にも受ける方がいらっしゃいます。「毎回TOEICスコア950超えてるけど、英検1級は初受験。英作文さえ平均点もらえれば合格しそう」という方から、「TOEICは950超えているけれど、英検1級には全く自信なし」「初受験で極度の緊張状態!」という方も。過去の私のような、「慣らし受験」の方もいらっしゃいます。ご質問をいただいた方には、Lydiaの過去記事の中から部分的に実施してみては?というところをお伝えしました。

                       

                      ---------------

                      ■Lydiaの前回の英検1級一次試験前のブログ記事のいくつか

                       

                      ---------------

                       

                      それから、過去問を実施してきた手応えで、まだ受かりそうにない、と自己申告をいただいた方々には、とくに下記のことをお勧めしました。次回に向けての英検1級一次試験活用法です。

                       

                      ---------------

                      ■Lydiaの英検1級一次試験活用法を含んだ過去ブログ記事

                       

                      ---------------

                       

                      おそらく受験される方で、「楽勝で受かるわ〜」なんて方はあまりいらっしゃらないですよね。みなさん、それぞれのレベルで、それぞれの準備の仕方で、それぞれの思い入れで・・・。とにかくお1人ひとり、状況は違うけれど、今はある意味、緊張されているんじゃないかな、と想像しています。私もプライベートで準備しなければならないことがあって、その期限が迫っていて、焦っているのですが、"みなさんが明日、試験を乗り越えられる"のと同じように、"私もできる!"と思って頑張ります。

                       

                      それから個人的には、英作文が楽しみです。どんなトピックになるのでしょうか。前回は、英検1級一次試験を受験された方の何名かから、「英作文のお題が難しすぎた」と聞いていましたが、Lydiaは、前回のトピックは好きで、抵抗があまりありませんでした。下記の過去記事にあるように、自分でも書いてみたぐらいです。

                       

                      英検 2016年度 第2回検定 一次試験の英作文を書いてみた。【Part 2】

                       

                      受験されるみなさまは、英作文を楽しむ余裕はないと思うのですが、最後まで諦めないで、「回答用紙の下から何段目まで書けば、規定の文字数に最低限達するだろう」ということなど、できる限り準備を行い、本番では"英作文エッセイライティング"に集中していただければと思います。

                       

                      心から応援しています。頑張れーーー!!!

                       

                      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                      にほんブログ村 英語ブログへ
                      にほんブログ

                       

                      PR
                      ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

                      ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

                      ★英検1級合格プロジェクト実施

                      ・英検1級各種トレーニングスケジュール

                      ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

                      ★英検1級合格トレーニング方法

                      ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

                      ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

                      ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

                      ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

                      ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

                      ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

                      ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

                      ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • "パス単"1級 暗記2週目、いよいよ今週末で終了!今後の英単語への取り組み方は・・・
                        Lydia (03/30)
                      • "パス単"1級 暗記2週目、いよいよ今週末で終了!今後の英単語への取り組み方は・・・
                        Lydia (03/30)
                      • "パス単"1級 暗記2週目、いよいよ今週末で終了!今後の英単語への取り組み方は・・・
                        drummer (03/29)
                      • "パス単"1級 暗記2週目、いよいよ今週末で終了!今後の英単語への取り組み方は・・・
                        MATSU (03/28)
                      • 英検1級二次試験の合格時の点数&点数詳細。今さらだけど、ちょっとだけ振り返ってみた
                        Lydia (03/09)
                      • 英検1級二次試験の合格時の点数&点数詳細。今さらだけど、ちょっとだけ振り返ってみた
                        MATSU (03/07)
                      • オンライン英会話体験レビュー vipabc ※アフィリエイトではありません。本音で感想
                        Lydia (02/27)
                      • オンライン英会話体験レビュー vipabc ※アフィリエイトではありません。本音で感想
                        NOBU (02/26)
                      • 出演したツイキャス番組、JDH【Jun's Diamonds Hour】を自分で少し聞いてみた。
                        Lydia (02/26)
                      • 出演したツイキャス番組、JDH【Jun's Diamonds Hour】を自分で少し聞いてみた。
                        MATSU (02/26)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM