2017.08.11 Friday

英語嫌いが英語学習を続けるということ。今の自分のモチベーションは・・・迷走中?

0

    JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

     

    こんにちは。Lydiaです。

     

    最近、英語の勉強、全然してません。前と比べて。それでも全放棄ではないので、まだマシかと思いますが、勝手になんとなく罪悪感・・・。中国語においては、さらに勉強できてません。まぁモチベーションのないこと・・・^^;

     

    もともと語学が好きでも勉強好きでもないので(いや、嫌いだし)、しょうがないのですが、2017年の語学関連の目標、として、英語と中国語学習を続ける、というのがあるので、なんとかしなきゃ、というところ。

     

    一応、今は仕事で1週間に1回くらい英語のミーティングをSkype経由で行っているので、それに向けてちょこちょこ練習したり、ビジネスメールを1日1回、ないときは2〜3日に1回ぐらい書くので、完全に英語から離れたわけではないですが。

     

    2017年の目標、英語学習を続ける、の中身は、"英語学習は減速、だけど、続ける、その中ではスピーキングに力を入れる"、です。そちらは、週1か2ぐらいで友達と英語でお茶とかしているので、どうにかなっているかな、という感じですね。

     

    説明が難しいのですが、英検1級に合格するまでは、4年半弱の間、自分なりには一生懸命に頑張ってきたつもりなので、それと比べると「英語と自分」のバランスが極端に崩れた気がしてならないです。だったら、同じようにやれば?ということでしょうが、試験の勉強をしてもしょうがないというか、誰からも評価されるわけでもないし、試験好きでもないし。周りの友人からも楽しんで学ぶことの大切さを教えてもらったからか、楽しくないものに全く向き合う気がしない。でも、英語への楽しさを見出すのがどうしても難しい。でも、やらないとなんとなく罪悪感のようなものがついてくる・・・。

     

    英語自体は、勉強してきて良かったなぁ、とすごく思います。今は、英検1級合格レベルではありますが、日本人としては十分立派だと思うし、先日もデンマークからお知り合いが来日した際に浅草を案内して、なんとかなったので、良かったと思ったりもします。5年前の自分では、全く英会話なんて成り立たなかったから。でもねぇ、なぜでしょう・・・。やる気が・・・ナイ。

     

    本当は今こそ、暗記暗唱などをして、英語の基礎を固め直す、今だから英文構造を噛み締めて暗唱ができる、といったところなのでしょうけれど。

     

    ま、頑張れない時はしょうがない、ゆるくやりましょ。ということで、“英語を話す機会”は、最低でも失わないようにして、過ごしていきたいと思います。


    では、最後に、また、Junさんのツイキャスに出演したときの音声、JDH【Jun's Diamonds Hour】(有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組)を途中まで聞いたので、一部書き起こしてみますね。Junさんが話している部分などは、書くとこんがらがるので、スキップします。とりあえず自分で気付いたミスは削除・訂正します。

     

    ちなみに、本番では、Junさんが意見を投げかけてくれているのですが、Lydiaは極度の緊張状態におり、それをやり過ごしてしまい、勝手に自分の意見を展開し始めていました。お恥ずかしい。放送されたのが、2017/2/12、なので、明日で半年なのですねぇ。もっとずっと前のことのような気がします。

     

    そっか、また出演できるように、スピーキングに力を入れる、というモチベーションの保ち方もあるか。うん、今の自分は、迷走中だけど、いろいろと頭の中を整理して、英語学習をどうにか、続けていくぞ!えっと、中国語も一応^^;

     

    では、

     

    「発音も練習が大事」

     

    という考えを↓な感じで話しています。以下、つたない英語ではありますが、もし良かったら読んでみてください。

     

    I’d like to improve my pronunciation.

    I'm sort of in the middle of improvement.

    I've been studying how to improve my pronunciation.

    I like analyzing stuff.

    And I have a lot of knowledge in my mind, but it's only in my mind.

    I need more practice.

     

    Like driving a car.

    You can learn how to drive the car by using textbooks.

    And then, when you start the car, you have to put the key in.

    When you turn right, you have to steer to the right and push the right turn signal downward.

    At first, you might have to pay attention to every single action.

    Like “Okay, this key here” , “Okay, turning right, so push this.”

    But please imagine, a year later, you might not be like that anymore.

    You must have gotten used to it.

    You can do those things almost automatically.

    I think the same goes for pronunciation or English skills.

    I know, compared to driving a car, English is not that easy, though.

     

    ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村

    2017.06.24 Saturday

    英語を話せるようになるには、自己練が1番大事。英語でスピーキングのコツを語る。

    0

      JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

      こんにちは。Lydiaです。

       

      最近、仕事で英語を使い始めました。英語の勉強を初めてから、英検1級に合格するまでの4年半弱、またその後(約9ヶ月間)も仕事で英語を使う機会はまったくなかったので、正直、自分の、試験のために勉強してきたような英語が通用するのか、心配で心配でしょうがなく、電話応対の練習など、たくさんしました。最近では(英検1級合格から約11ヶ月経ったぐらい)、どうにか英語のビジネスメールを書けるようになり、英語でのSkypeや実際対面でのミーティングもこなせるようになってきました。

       

      とはいっても、日本で仕事をしていて、オフィスのスタッフはみな日本人。英語での電話応対は、練習したわりに1回も外人からかかってきたことはありません。これかれもほぼなさそう・・・。それにメールも毎日じゃないし、ミーティングもあって1ヶ月に数回なので、英語を使う機会はとても少ないです。でも、実は、転職したばかりなので、これぐらいでちょうどよいかなぁ、なんて思ってます。新しいことに挑戦するときは、いろいろ大変だし。新しいことプラス英語、となると、Lydiaの場合、すぐいっぱいいっぱいになっちゃうかもなので。

       

      ところで、先日、同期から長期海外留学などもしないで、どうやって英語を話せるようになったの?と聞かれたので、“私流の英語を話せるようになるには”、について語りました。といっても、その同期の方が英語も慣れてるし、さらにイタリア語もペラペラという子なので、よく考えると、こっちが聞きたいよ!って感じなんですけどね(笑)。

       

      そして、ふと前にJunさんのツイキャスJDH【Jun's Diamonds Hour】(有名ブログ"Jun ブログ 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, IELTS, VERSANT"のJunさんのTwitCastingの生放送番組)に出演したとき、英語で“スピーキングのトレーニング方法”を話したことを思い出しました。実は、Junさんのツイキャス番組は録音されているので、いつでも聞ける状態なのですが、自分の英語を聞いたらショックで立ち直れなくなりそうなので、初めの方しか聞いていなかったんです。でも、今日、ふと思い立ち、前にJunさんのツイキャスに出演したときの音声を途中まで聞きました。

       

      Junさんのツイキャス出演では、自分がド緊張しているのが今でもありありと伝わり・・・。お恥ずかしい・・・。出演中、緊張のあまり笑っちゃっているし、前にこのブログにも書いたと思いますが、Yeah,をわけもなく連発していて、ヤバイ!さらに、自分の声がめっちゃ子供っぽくて、発音も全然ケアできてなくて、あぁ・・・という感じ。発音はケアしたところで変わらないかもしれませんが、発音についての記事もこのブログにたくさん書いているので、ブログに発音のコツ書いてるわりに全然ダメじゃん、と思われそうな痛い状況です。

       

      でも、話した内容を意外にも、結構良かったので、今回、自分で聞いて、話していたことの一部を書き起こしてみました。本番では、話している間にJunさんにも話しかけたりしていますが、その部分は書くとこんがらがるので、抜いています。しゃべり言葉なので、とりあえず自分で気付いたミスは削除しています。

       

      「英語を話せるようになるには、自己練が1番大事だと思う」

       

      この思いを↓な感じで話しています。海外留学で慣れれば話せるとか、私は経験がないので、いつも話すコツを聞かれると自己練と答えています。以下、つたない英語ではありますが、もし良かったら読んでみてくださいね。

       

      I think self-training is essential in order to be able to speak English. Some people suggest that you should just speak, speak and speak. But I don't think that's effective.

       

      Because, for example, without knowing words and grammar, you cannot express yourself at all. For example, I know the words "I", "love" and "you", so I can say "I love you."

       

      The same goes for any language. I can say "我爱你" because I know a little Chinese now. But I cannot say "I love you" in Korean because I don't know its vocabulary or grammar.

       

      So, what kind of self-training should we do?

       

      I think there are five important steps for self-training.

       

      First, to memorize basic vocabulary.

      Second, to learn basic grammar.

      Third, to recite short sentences. 

      Fourth, to recite long sentences.

      Fifth, to make sentences by yourself.

       

      For beginners, the important things are the first three. If you work on these, you'll be able to speak a little English.

      If you can say "I am a student.", you'll learn to change the word "student" to "teacher" and then you can get "I am a teacher." It’s like pattern practice.

       

      To move on to the next step, you should recite longer sentences which include variety of sentence structure. Some people can gradually make sentences by themselves, using parts of the sentences they have memorized so far.

       

      Others still need to practice making sentences, which is a kind of special training. I did this actually.

       

      Anyway, I cannot go into the details of it now because it'll take a long time, but what we should do is always simple, like doing self-training, making good use of Skype lessons and everything and talking to native English speakers.

       

      I think I should work harder at this.

       

      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

      にほんブログ村 英語ブログへ
      にほんブログ村

      2017.05.20 Saturday

      英検1級一次試験英作文・エッセイライティング、二次試験スピーチお助けフォーマット

      0

        こんにちは。Lydiaです。

         

        いよいよ、英検1級一次試験が近づいてきましたね。

         

        今回、Lydiaは受けませんが、英検1級に合格するまでに準備した英文をこの記事で公開したいと思います。これまで、いくつかLydia考案の万能系英文をブログに書いてきましたが、今回は、そこそこ万能、英検1級一次試験の英作文・エッセイライティング、それから英検1級二次試験のスピーチで、ネタに困ったときの、お助けフォーマット、という感じです。

         

        ちなみに、過去の万能、お助けフォーマトなどは、このブログ右の下の方に、検索ボックス「Search this site.」があるので、こちらに「万能」「お助け」などと入れて検索していただければ、ご覧になれます。

         

        過去の記事も、今回の記事もそうですが、Lydiaは、"英検"の関係者ではないので、これでどれぐらい点数を取れるか分かりませんが、本当にネタ切れで困ったときに、何も書かないより、何も話さないより、マシ、という感じで、使っていただけるかな、とは思っています。

         

        英検1級一次試験の英作文・エッセイライティングや、英検1級二次試験のスピーチでは、論理展開、具体性のある内容で意見をサポートする、伝わる英語、が大切だと思います。英語の表現が幼稚であっても、子供も受かっているぐらいですし、表現は磨かれているけれど内容がない英語より、内容がしっかりした伝わる英語、の方が良いはずです。これは、今まで、たくさん英検1級に合格する人・不合格する人のお話を伺ってきて、また、実際に英作文を拝見して、感じていることです。

         

        なので、本来は、内容のある英作文やスピーチを展開するのが1番なのですが、試験本番で全てのトピックに対して、しっかりした内容を全部用意するのは大変ですよね。それに、ネタ探しにばっかり時間をかけてもいられません。そんな時に、私は、たいして内容はないけれど、どうにかギリギリ具体的っぽくみせて、意味が通るであろう、といった内容の英作文やスピーチをあらかじめ用意していました。

         

        今回は、トピックと文章の一部だけとなりますが、私が実際に使っていた2パターンをこのブログで公開します。

         

        下記、英検1級一次試験の英作文・エッセイライティングを想定、3つの意見を書く際、3つ目の意見に良い内容が思いつかなかった時、という設定にしました。なので、英文は、トピックと"Third, 〜 "という感じで始まる形となっています。赤字のところが2つのトピックに共通する内容、つまりフォーマット、のような形となります。文法ミスなどあるかもしれませんが、ご了承くださいね。

        ------------------------------

        ■Lydia考案の英検1級一次試験英作文・エッセイ、二次試験スピーチ、お助けフォーマットと解説

         

        1) a.

        TOPIC:Agree or disagree: Governments should spend more money on research in the field of regenerative medicine

         

         Third, research funding on regenerative medicine is meaningful. In fact, there are many countries including the U.S. and U.K. which spend a vast amount of money developing new treatment using the regenerative medicine. If everything goes well, they can help the sick and injured. In addition, they can make a large profit as well.

         

        トピック:賛成か反対か:政府は再生医療分野の研究にもっとお金を費やすべきである。

         

         3つ目に、再生医療の研究資金は、有意義なものだ。実際、アメリカやイギリスなど、多くの国が莫大な金を費やしている再生医療を使った新しい治療法の開発に。もし成功すれば、病人やけが人を助けることができるから。それに、莫大な利益を手にすることができる。

         

        1) b.

        TOPIC:Should cloning research be promoted, or should it be discontinued?

         

         Third, investing money in cloning research is meaningful. In fact, there are many countries including the U.S. and U.K. which spend a vast amount of money researching cloning techniques. If everything goes well, they can help endangered species and medical treatments. In addition, they can make a large profit as well.

         

        トピック:クローンの研究は促進すべきか、それとも続けないべきか?

         

         3つ目に、クローン技術に関しての費用は、有意義なものだ。実際、アメリカやイギリスなど、多くの国が莫大なお金を費やしているクローニング技術の研究に。もし成功すれば、絶滅危惧種や医療に役立つことができるから。それに、莫大な利益を手にすることができる。

         

        1)解説

        「○○することは、有意義だ。実際、多くの国(アメリカやイギリスなど)が莫大なお金を費やしている。もし成功すれば、△△できるから。それに莫大な利益を手にすることができるから。」というパターン。国の名前を入れて、なるべく具体的っぽくしようとしている。内容によるが、具体的な国を知らなくても、アメリカやイギリス、としておけば、当てはまる場合も多い。成功すれば、など、とってもザックリした表現だが、ザックリしているからこそ、結構いろいろな内容に当てはまるのがポイント。

        ---------------

         

        2) a.

        TOPIC:Do the benefits of hosting international sporting events outweigh the disadvantages?

         

         Third, international sporting events bring about significant economic growth. Once confirmed to host the event, the site would be internationally famous as the "host city"  and attract a vast number of tourists. In fact, tourists can help improve the local economy by spending money on accommodations, transportation and so on.

         

        トピック:国際的なスポーツイベントを開催することのメリットはデメリットを上回るか?

         

         3つ目に、国際的なスポーツイベントは、多大な経済効果をもたらす。一度開催が決まると、その場所は、開催国として、国際的にとても有名になるので、多くの旅行客を魅了するだろう。実際、旅行客は、とてもたくさんのお金を宿泊や交通手段、その他のものに使って、その地元の経済を発展させることができる。

         

        2) b.

        TOPIC:Do the benefits of designation as a World Heritage Site outweigh the disadvantages?

         

         Third, being designated as a World Heritage Site brings about significant economic growth. Once designated, the places would be internationally famous and attract a vast number of tourists. In fact, tourists can help improve the local economy by spending money on accommodations, transportation and so on.

         

        トピック:世界遺産に指定されることのメリットはデメリットを上回るか?

         

         3つ目に、世界遺産に指定されることは、多大な経済効果をもたらす。一度指定されると、その場所は、世界遺産として、国際的にとても有名になるので、多くの旅行客を魅了するだろう。実際、旅行客は、とてもたくさんのお金を宿泊や交通手段、その他のものに使って、その地元の経済を発展させることができる。

         

        2)解説

        「○○は、経済効果をもたらす。△△となると、国際的に有名になるので、□□は、多くの旅行客を魅了する。実際、旅行客は、宿泊や交通手段などに、たくさんお金を使って、地元の経済を発展させることができる。」というパターン。「宿泊や交通手段」などの用語を入れて、なるべく具体的っぽくみせる。当たり前すぎる内容でも肉付けはしようとしているのがポイント。さらに当たり前だが、地元の経済発展、として、なんとなくそれっぽいのがポイント。

        ------------------------------

         

        いかがでしょうか。正直、とってもどうしようもない内容のような気もしますが・・・。何も書かないよりマシ、程度には使えるといいなぁ。実際、Lydiaは、これで練習していたので、困ったときのお助けフォーマットには、なるはず、と信じています。

         

        では、英検1級合格を目指すみなさま、この週末、大切に過ごしましょう。応援しています!

         

        ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

        にほんブログ村 英語ブログへ
        にほんブログ村

        2017.05.07 Sunday

        資格試験、英検1級とかTOEICとか。ちょっと遠ざかって、のんびり過ごしてるこの頃。

        0

          こんばんは。

          Lydiaです。

           

          G.W.最終日ですね!Lydiaは、一足先に4/27(木)〜4/30(日)まで、韓国に行ってまいりました。

           

          久しぶりに4日間まるまる、英語の勉強も、中国語もやらないで、完全リフレッシュ!してきました。といっても、現地では、韓国人と台湾人の友人と一緒で、会話はずっと英語で、あとカタコトの中国語を発して楽しんでいました。韓国語は、アンニョンハセヨとカムサハムニダ、だけです。しかもこの2つが混ざってしまったり、逆になってしまったりで、本当に私って語学のセンスがないな、と感じました。

           

          語学といえば、英語の試験からは遠ざかってしまっています。実は最近、必要に迫られて英語の勉強はしていて、今後もすることになりそうですが、試験を受ける余裕はなかなかなさそうです。ま、もともと試験マニアでもなく、試験が目的でもないので、いいのですが、TOEIC仲間(勝手に仲間と思っている)とのブログ交流などは受験した方が盛り上がる気がして、余裕ができたら受けたいな、とは考えています。

           

          もう1つの語学、中国語ですが、中国語検定、HSK2級は受かりました!下から2番目の級です。yay!

           

          HSK2級を受けるにあたり、PRESENCEという、英語の勉強を始めたときに行ったコーチングスクールで、中国語準備コースと中国語初級コースの2コースに通いました。英語のときと違って、講義にはそこそこついていけたと思います。というか、そう思いたい。でも、英語より中国語は、難しくて、リーディングは漢字が読めるから日本人は有利、なんて聞きますが、うーん、、、今のところ、全然そうは思えません。でも、コツ?をつかみ始めたら、もしかしたら、習得が早いのかも。と思いたいです。

           

          それから中国語検定、HSK3級は、私には難しすぎるので、とりあえずしばらく受けない予定です。でも、元クラスメートはすでに3級を持っていたり、PRESENCEのコーチにアドバイスをもらって受かった人もいるみたい!凄い。元クラスメートが素晴らしいのはもちろんですが、コーチが熱心にアドバイスしてくださるのがスゴいところです。

           

          PRESENCEについては、英語クラスの元クラスメートが「コーチがイケメンなだけじゃん」とか批判?したりもしますが、私にはとても合っていたようで、PRESENCEに行ったから、英検1級合格とTOEIC915点までいけた、スピーキング向上方法もヒントをもらった、と思っています。

           

          なので、今回も、中国語で2コース行って、とっても充実していました。担当のコーチだけでなく、元コーチまで中国語のアドバイスをくださって、さらには英語のアドバイスも!さらに仕事のアドバイスまでいただいてしまいました!コースの料金は少し高い設定のようなんですけれど、他の学校に行っていたら、もっともっともっとHSK2級受けるまでに時間かかるだろうなぁ、と思います。

           

          ということで、PRESENCEの中国語コースを受けたときに作ってみた中国語の文章とざっくり日本語訳を下記に載せて、G.W.のブログの締め、といたします。

           

          ちなみに、下記、中国語文章は、完全に添削を受けた後のもの、となります。^^

           

          我 学 了 五 年 英 语 。 

          我 觉 得 有 点 儿 累 , 有 点 儿 烦 。 

          比 如 , 我 一 看 英 文 的 语 法 书 , 就 发 困  。 

          作 为 代 替 , 我 从 去 年 开 始 学 习 汉 语 。   

          教 我 汉 语 的 是 一 位 优 秀 的 老 师 。 

          他 会 说 三 国 语 言 : 日 语 , 汉 语 和 英 语 。 

          他 很 帅 , 声 音 很 好 听 。  

          他 真 的 是 一 位 很 热 情 的 人 。

           

          私は、英語を5年間勉強した。

          ちょっと疲れたし、ちょっと飽きた。

          例えば、英語の文法の本を見ると、すぐ眠くなる。

          代わりに、去年から中国語の勉強を始めた。

          中国語を教えてくれる先生は優秀だ。

          日本語、中国語、英語の3カ国語話せる。

          先生はカッコ良いし、いい声してる。

          本当に親切な方だ。

           

          ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

          にほんブログ村 英語ブログへ
          にほんブログ村

          2017.04.18 Tuesday

          断捨離 第2弾!TOEIC教材&英検教材。思い入れのある単語帳も。使っていない教材も。

          0

            こんにちは。Lydiaです。

             

            4月に入ってから、断捨離、頑張ってます。変な言い方ですが(笑)。

             

            まず、“TOEIC新公式問題集 Vol.3”など、古いテキストを捨てました。それから、お洋服をかなり捨てました。売ることや譲ることなども考えたのですが、ちょっとバタバタしていて、捨てるだけ、になってしまいました。でも、Lydiaとしては、気分的にスッキリし始めています。

             

            今回は、TOEICだけでなく、英検の教材も捨てます。買っただけで、使ってないものもあるのですが・・・。実家で眠っていたもの中心です。そのうちのいくつか、写真を撮ったので、載せてみます。こんな感じ。

             


             

            単語帳↓は、different、とか、watch、とかが分からなくて、何度も間違えていたことに愕然・・・。

             


             

            少し難しい方↓の単語帳は、まだ完璧じゃないけど・・・、まあいいや捨ててしまえ。

             

             

            この春は、生活にまた、いろいろな変化があり、ただいま英語の勉強方法を見直しているところです。中国語は、予定通り、ゆっくりマイペースで、どうにか楽しみながら進めています。先月は、中国語検定のHSK 2級(1〜6級まであって、下から2番目)を受けてきました。受かっているといいな。その上のHSK 3級は、過去問を見たら私には難しすぎたので、まだ受ける予定はありません。

             

            時間は有限、語学(英語、中国語)ばかりやってもいられないところもあるので、なるべく楽しみながら英語力を維持、あるいは少しずつ向上できるような方法をなんとか見つけ出したい、と考えています。

             

            その前にもう少し、断捨離、しようかな。

             

            では、よい1日をお過ごしください。

             

            ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

            にほんブログ村 英語ブログへ
            にほんブログ村

            2017.04.01 Saturday

            英語の勉強、一切やめます!TOEIC公式問題集など断捨離します。さようなら、英語!

            0

              おはようございます。Lydiaです。

               

              英語の勉強、一切やめます!TOEIC公式問題集など断捨離します。さようなら、英語!

               

              ・・・えっと、嘘です。4/1、エイプリルフールなので。つまらない嘘ですみません。^^;

               

              さて、今日は、”TOEIC新公式問題集 Vol.3”など、古いテキストを捨てようと思います。TOEIC750点取得を目指していたときに使っていた問題集などです。PRESENCEという英語のコーチングスクールの750点コースに行って、勉強時間はクラスで1番ぐらいだったけれど、小テストみたいなものでは、いつも最下位。とかそんな感じで、クラスメートがLydiaって本当に英語のセンスないね・・・。とビックリされた頃の。

               

              そして、その750点コース終了後も残念ながら750点に及ばず(PRESENCEが悪いというわけではなく、正直自分の力不足なのに、それ以上のものをコースに通う前から求めていた)、コースを受け持っていたコーチに申し訳ない気持ちでいたっけ。懐かしい。

               

              ちなみにPRESENCEは大好きなスクールで、今年の1月・2月は中国語の入門コースに通ってました!

               

              話は戻って、下記の写真は、”TOEIC新公式問題集 Vol.3”の表紙。Lydiaは、いつも本のカバーは捨ててるので、むき出しにするとこんな感じです。Vol.3ってだいぶ古いですねぇ。

               

              下記の写真は、Vol.3のP.71 Part 7より。当時、分からない単語にピンクのマーカーを引いたところ、かなりの量に。750点を目指しているレベルにしては、ちょっと不明単語が多すぎる気がします。

               

              他のページを見たら、いろいろめっちゃ書き込んでました。英語力が不足しているのに、いかに点数を取れるか、の戦略だけには時間をかけていた・・・。

               

              読み返し始めたら、自分の中で面白すぎ!ってなって、捨てられなくなりそう?なので、この辺で振り返るのは終了。

               

              ということで、今日は、他にもいろいろと断捨離します。

               

              では、よい週末をお過ごしください♪

               

              ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

              にほんブログ村 英語ブログへ
              にほんブログ村

              2017.03.30 Thursday

              英検1級単語、本当にたくさん出てくる!"パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】

              0

                JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

                おはようございます。Lydiaです。

                 

                さっそくですが、私のお気に入りの、子供向けの小説、"The Fourteenth Goldfish"。何度かブログ記事でご紹介しています。例えば、"英検1級合格までにやったこと。"パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】"では、私なりのお気に入りの洋書の楽しみ方(ペーパーバック、audiobook、Kindle版それぞれ)なども書きました。↓

                --------------

                ■Lydiaの英検1級&英語上級者になる方法。お気に入り洋書"The Fourteenth Goldfish"の楽しみ方

                 

                ペーパーバック:お風呂の中で読む / 分からない単語にマーカーを引く / 調べた単語の意味を下の余白に書く / 調べた発音記号を上の余白に書く

                audiobook  :audiobookを聞きながら、ペーパーバックを同時に読む / コピーする / シャドーイングする / 聞き流す

                Kindle版   :内蔵ライト利用で、寝る前にベッドの中で読む

                 

                それにプラスして、こちらも以前から触れていますが、"The Fourteenth Goldfish"を読んでいて、小説内で見つけた、英検1級レベルの単語チェック、も今も続けています。ということで、"パス単"1級&準1級掲載単語リスト"を更新します(どの単語が何に載っていたのかなどを、私が少しずつ入力しているリストです)。

                 

                最近は、さらにプラスして、"The Fourteenth Goldfish"の日本語版も購入して、英語版を読んで訳してみて、日本語版と照らし合わせてみる、ということもやっています。1日約10分だけですが。これが面白い!

                辞書などですぐに見つけられないイディオムなど英語表現や日本との文化の違いで分かりづらかった内容、また、勘違いして理解していたところなどが読み比べるほどに浮き彫りになります。

                 

                もちろん日本語訳として、省略したり付け加えたりしている部分もありますが、そういった部分も、「ほほう、こう来たか」と思ったり。楽しめます。

                 

                こう考えると、"The Fourteenth Goldfish"には本当にお世話になってますね。英検1級レベルの単語はかなりたくさん出てくるし、自習もたくさんしたし、Skypeの英語レッスン、DMM英会話でもこの本を題材に先生とレッスンを重ねたし、その後、今また自習で日本語訳と比べていろいろと確認しているし。暇があれば、"The Fourteenth Goldfish"のオーディオブックを聞いているし。シャドーイングというか、コピーイングを何気なくしているし。

                 

                それでもまだ全然パーフェクトからは程遠い内容の理解度・・・。やっぱり私のベース能力が足りないというか、詰めが甘いというか、適当というか・・・。でも、英語で楽しいことって少ない(というか、私にとっては、ほとんどない)ので、この小説との出会いは、本当にラッキーだし、本気で楽しんでます!

                 

                ペーパーバック、Kindle版、オーディオブック、日本語版と4種類の違った形で、"The Fourteenth Goldfish"を入手しましたが、しっかり元取れてる!と思います。オーディオブックを視聴して、ナレーターの声が可愛かったから購入した、という、単なる感覚的なキカッケで買った小説でしたけれど。今では、本当のお気に入り!です。

                 

                って、本当にこの本ばかりブログで紹介していますしね。^^;

                 

                また、機会があれば、Skype英語レッスン、DMM英会話で、どうこの本を活用したかも書いてみたいと思います。

                 

                では最後にもう一度。こちら、"The Fourteenth Goldfish"をはじめとして小説の中などで見つけた、英検1級レベルの単語をチェックしたリスト。良かったら見てみてください。↓

                 

                "パス単"1級&準1級掲載単語リスト【更新】へのリンクはこちら


                 

                ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                にほんブログ村 英語ブログへ
                にほんブログ村

                2017.03.28 Tuesday

                "パス単"1級 暗記2週目、いよいよ今週末で終了!今後の英単語への取り組み方は・・・

                0

                  JUGEMテーマ:英検1級合格めざせ!

                  おはようございます。Lydiaです。

                   

                  さっそくですが、いよいよ、英検1級合格後もコツコツ取り組んできた、"パス単"1級 暗記2週目、が今週末で終わります。今後は、Lydia自身、勉強方法を変えていくかもしれないので、一旦、一緒に暗記に取り組んできた友人たちとのスケジュール共有やテストなどはここまで、とすることにしました。

                   

                   

                   

                  こちらは、もともと、"英検1級でる順パス単、通称"パス単"1級を一緒に覚えませんか?"という記事を、2016/7/27に書いていまして、その中で(前の記事から引用 ↓ )、

                  さて、前置きが長くなりましたが、私は数人の友人たちと下記の方法&スケジュールでパス単の暗記を進めています。

                  ---------------

                  ■Lydia"パス単"1級の暗記について

                  前提:準1級は合格済レベルであること(あるいは"パス単"準1級を約7割は制覇していること)。

                  目標:1週目は、英語を見て日本語が約1秒以内に言えるようにする。

                  期間:スケジュールは下記表参照。

                  方法:1週間に100個暗記する。発音は"パス単"1級アプリでも確認。("パス単"1級本にも音声ダウンロードは有)

                  確認:毎週日曜日にテストする。

                  復習:過去分を定期的に見直す。

                  ---------------

                  という方法で暗記実施などをしていたものです。

                   

                  "パス単"1級 暗記2週目が終わりそうな今、振り返ってみると、2週目は、1週目よりは、若干単語を覚えやすくはなっていました。このまま3週目に入れば、もっと覚えやすくなっていくことだと思います(正確には、英検1級合格前に1度、"パス単"1級を覚えようと努力したので、全部で3周ぐらいは、勉強した感じで、その感想になります)。

                   

                  ただ、私、Lydia自身は、英検1級は2016年7月に合格していることもあり、今後の勉強方法は変えていく予定です。

                   

                  英検1級合格前は、やはり"パス単"1級に、きちんと1度向き合うべき、と私は思います。覚えたそばから忘れていく、のはしょうがないこととして、それをできるだけ避けるべく、許される時間の範囲で復習を重ねながら。

                   

                  そしてこの方法で、記憶力のよい方は、ある程度、"パス単"1級を覚えきることができるようです。

                   

                  でも、Lydiaの場合は、いつまで経ってもまあ納得、といった程度まで覚えきることができておりません。まあ納得、とは、70%ぐらいかなぁ。いや、最低50%ぐらいでもいいかな。

                   

                  もちろん、今、英検1級を受けたら単語に関して、成長が必ずあるでしょうけれど。長文やリスニングの中でも分かる単語や推測できる単語は増えているはずですが。とはいえ、かけた時間の割に向上した幅は、自分が期待していたほどではないような・・・。

                   

                  というわけで、"パス単"1級 暗記2週目が今週で終了、という今、このまま3週目に入りたい気持ちもあるのですが、ちょっと方法を変えようと思います。3週目に入らなかったがために、かなりの単語を忘れてしまう(もう忘れているけれど・・・)、という恐怖感もあるのですが・・・。

                   

                  まぁ、ある程度割り切って、今度は、"パス単"1級の単語が出てくるような文章(英検1級"過去問"や"文で覚える単熟語"など)を読みながら、文脈の中で分からない単語をチェックして、確認する、そしてそういった文章を何度か読んでいく、という方法に変えていきます。

                   

                   

                   

                  英検1級の過去問などは、"パス単"1級を暗記する前は、Lydiaにとっては全く歯が立たなかった文章なので、やはり"パス単"1級の暗記に最低でも1度はしっかり向き合う、というのは必要で、その上での文脈の中で単語を覚えていく、というやり方ですね。

                   

                  ということで、"パス単"1級 暗記2週目が終了しましたら、一緒に英語学習を進めていた友人や本ブログからご参加いただいた方のお名前などは一度クリアさせていただきます。今までありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

                   

                  あ、ちなみに、"パス単"1級単語暗記に関しては、毎日30分程度、時間をかけていました。で、念のため、『どれぐらいさぼったか』を確認してみました。すると、9月からのデータになりますが、1分も取り組めなかった日が、16日間、でした。この16日間は、体調不良やどうしても優先すべき事項が他にあった、という日にあたります。あとは、10分とか20分しかできなかった日や、30分取り組んだけど、ほとんど寝ぼけてた、という日もあります。とはいえ、地味にコツコツ、取り組み続けることはできたので、良かったかな。

                   

                  最後に、英検1級レベル単語、に関するリンクを下記に2つだけ、貼っておきます。このタイミングで、シャドーイングについてのスケジュールも少し更新しましたので、よかったらご覧ください。

                   

                  ---------------

                  ★英検1級合格プロジェクト実施中

                  ・英検1級各種トレーニングスケジュール

                  ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

                  ---------------

                   

                  では、今日も1日頑張りましょう!

                   

                  ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                  にほんブログ村 英語ブログへ
                  にほんブログ村

                  2017.03.06 Monday

                  英検1級二次試験の合格時の点数&点数詳細。今さらだけど、ちょっとだけ振り返ってみた

                  0

                    こんばんは。Lydiaです。

                     

                    先週末は、英検1級に友達が合格したので、お祝い&近況報告会をしました。英検1級二次試験の友達の合格点は、660点 G+3、で、今回の英検1級二次で、私の友達や知り合いの中では、1番高得点でした。友達は1回、二次試験で落ちていて、2度目の挑戦だったので、今回いい点数で受かって、私もうれしいです。

                     

                    そういえば、今さらですが、Lydiaが英検1級に合格したときの二次試験点数&点数詳細は下記です。ちゃんと練習をしていなかったトピック(さきほど調べたところ、正確には、2回そのトピックに答える練習をざっと、かなり適当に、それも数十秒だけだけれどしたことがあったことが判明しました。でも本当にざっとでした)が出て、でもなんとかギリギリこなした感じで、あまり思わしくない点数だと思っていましたが、中身はこんな感じでした。

                     

                    ---------------

                    ■Lydiaの2016年7月 2016度第1回英検1級合格、二次試験点数

                     

                    Speaking 641/850 G1+2

                    SHORT SPEECH         9点/10点
                    INTERACTION          8点/10点
                    GRAMMAR AND VOCABULARY  9点/10点
                    PRONUNCIATION         8点/10点
                    ---------------

                     

                    今から約7ヶ月、英検1級二次試験前は、スピーキングにまったく自信がなかったけれど、やれるだけのことはやろう、という感じでかなり集中してスピーチの練習をしました。本当に練習、練習、練習、の毎日、でした。そして実際に出たトピックは、練習してないものばかりだったので、嫌だけど1つ選び(試験だから当たり前ですが)、結果、グダグダでこれ。それを考えると、面接委員の方からは、良い点数をいただけた方だと思います。

                     

                    今回の、660点 G+3、の友達は、"INTERACTION 10点/10点"で、あとは、Lydiaと同じだったそうです。かなり話せる人のはずなんだけどな。結構、英検1級二次試験の採点って、厳しいのでしょうか。面接委員にもよるかな。

                     

                    ということで、今さらですが、そして本当にちょっとだけですが、英検1級二次試験の合格時の点数&点数詳細を振り返ってみました。ではまた。よい1日をお過ごしください♪

                     

                    ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                    にほんブログ村 英語ブログへ
                    にほんブログ村

                     

                    2017.02.21 Tuesday

                    オンライン英会話体験レビュー vipabc ※アフィリエイトではありません。本音で感想

                    0

                      こんにちは。Lydiaです。

                       

                      これまで、多数のオンライン英会話を試して、実際に受講してきましたが、最近は、DMM英会話で落ち着いていました。安いし、手頃だし、先生の人数が多くて、予約できないときがほとんどないし、最近では、フィリピン講師以外にもいろいろな国の講師が所属していていろんな方とお話ができるから。

                       

                      でも、少し前から、"オンライン英会話、vipabc"の広告が頻繁に表示されるようになって、"ネイティブ講師が売りの1つ"、ということが気になってきていました。ネイティブ講師のレッスンを受けたくなってきたのではなく、何がどうよい、ってvipabcってオンラインスクールは言いたいのかを確かめたくなった、という意味で。それまで、ネイティブ講師のレッスンは必要ないな、と思っていたのですが、無料なら試してみて、改めて評価してみようかと。

                       

                      ちなみに、DMM英会話にもネイティブ枠がありますが、受けたことはありません。ネイティブと話す機会は必要だと思いますが、先生である必要は今のところないかな、と考えていたので。

                       

                      ということで、実際、"オンライン英会話、vipabc"の無料体験レッスンを受けてみました。

                       

                      で、結論として、Lydiaは、受講するのは、やめました。

                       

                      理由は、「料金が高い割にサービスの質が低い」と感じたからです。中国や台湾では有名なオンライン英会話のようですが、日本のニーズには正直、合わないかな、と私は思います。

                       

                      ということで、このオンライン英会話、vipabcの評判や情報は、あまりウェブで拾えないようなので、無料体験レッスンの感想、良い点、悪い点など、思ったことを念のため書いておきます。

                       

                      *2017/3/6(月)追記:”英語まみれ道場”というブログの方が「モニター体験」を始めたようですが、モニターだからか(無料受講、あるいは、場合によっては、報酬をいただいている可能性あり)、結構vipabcを褒めています。個人の感想によって感じ方はいろいろですが、このレビューはちょっと信用ならないな、と思いました。この方は、TOEIC990点・英検1級・IELTS 8.0を取得しているようだし、フィリピン留学の広告塔もされている方なので、頑張ってがんばってやっとこさ英検1級を取得した英語センスのもともとないLydiaにとっては参考にならないレビューかな、とも思いました。モニターの様子を時間があれば確認してはみたいと思います。

                       

                      ---------------

                      ■Lydiaの無料体験レッスン感想"オンライン英会話、vipabc"

                       

                      良い点:

                      ・24h live chatがあるところ

                      実際に問い合わせしたとき、比較的早く返答があった。夜中は試してないけれど。

                       

                      悪い点:

                      ・オフィシャルウェブサイトに料金の掲載がない

                      上記、live chatを使って聞いたところ、無料体験レッスンで、レベルチェックがあり、それにあわせカスタマイズするから、受講者ごとに違う、との説明が。でも、実際、無料体験レッスン後に聞いたコースは、そうカスタマイズされたものでもなく、"オンライン英会話から英会話教室まで徹底的に比較レビュー"というブログの"謎のオンライン英会話vipabc体験レビュー"という記事内にあるような料金テーブルがあるだけだった。

                       

                      実際、Lydiaが提示されたプランは以下3つ。上記のブロガーさんとほぼ料金テーブルは同じ。”カスタマイズするから、受講者ごとに違う"、だから料金テーブルは、オフィシャルウェブサイトに掲載していない、というより、単純に高いので掲載していないようす。レベルチェック→日本人コーディネーターから受講料提示→入会、の流れを狙った、よくある営業フローかと。

                      ----------

                      1)

                      商品名     :18ヶ月300回プラン

                      期間      :1年半

                      1週間あたり   :約4回

                      1回あたりの単価 :1,879円(税込)

                      総額      :563,760円(税込)

                       

                      2)

                      商品名     :12ヶ月100回プラン

                      期間      :1年

                      1週間あたり   :約2回

                      1回あたりの単価 :2,754円(税込)

                      総額      :275,400円(税込)

                       

                      3)

                      商品名     :取り放題コース(12ヶ月)

                      期間      :1年間

                      総額      :567,000円(税込)

                      ----------

                       

                      ・高い

                      上記の料金テーブルのように、受講料が高い。無料体験レッスンの先生のレベルがたいしたことないように思えた(日本人のコーディネーターには、講師レベルが微妙、とは伝えなかったが、コーディネーターの方から「無料体験レッスンの講師は、質があまりよくないかもしれませんが、実際のレッスンではよい先生が担当しますので」というようなことを言われた。

                       

                      でも、講師にレベルチェックされて、そのレベルに合わせて、例えば「レベル中級から上級に行くのに○レッスン受講しなければならないから、○円です」とような掲示がある。しかも、DMM英会話のように安いものではなく、比べるとかなり高い。それを"質があまりよくないかもしれない?"、微妙、だと感じた講師に評価されて、受講するか決めるのって、まず、ないと思う。

                       

                      ・レベルチェックがいい加減

                      試しに、「ビジネスで使える英語を学びたい」と伝えたが、ビジネスとは全く関係ないレベルチェックをされ、それもたしか15分くらいの短いものだった。結果も各スキルの評価が「本当にチェックした?」というような疑問に思う内容。これは、日本人のコーディネーターが言うように、"質があまりよくないかもしれない?講師”がチェックしたからいい加減なのか?

                       

                      ・レベル設定がおかしい

                      vipabcのオフィシャルウェブサイトからレベル設定の部分を抜粋すると、下記のような目安が書いてある。しかし、「英検2級=IELTS 6-6.5」って・・・。英検2級でIELTS6、だとかそんなに高いはずは一般的にないだろうし、英検の公式サイトの目安ともかけ離れている。私は、英検1級合格者だが、IELTS8の実力はない。たくさんの英検1級合格者を知っているが、英検1級で高得点でもIELTS8獲得、は、かなり指南の技と思われる。もちろんそういう人もいるだろうけど、このような一般的な水準からかけ離れたように思うレベル設定を提示し、それに合わせて、受講プランを提示される。しかもそれが比較的高額である。え・・・?

                      ----------

                      英検1級   =TOEIC 905-990 =TOEFL106まで =IELTS 8

                      英検準1級=TOEIC 785-900 =TOEFL96-105  =IELTS 7-7.5

                      英検2級   =TOEIC 605-780 =TOEFL66-95    =IELTS 6-6.5

                      ----------

                       

                      余談だが、この点は、コーディネーターに、「受講するかどうかを決める際に提示される、このレベル設定にギャップがありすぎると、ビジネスチャンスを逃す可能性が高い。今すぐ改良した方がよいと思う」とお節介ながら意見を伝えておいた。

                       

                      ・「無料体験レッスン」を申し込んでも、レッスンを無料で体験できない。

                      オフィシャルウェブサイトでは、「無料体験レッスン」と書いてあるが、体験レッスンは受けられず、簡単な「レベルチェック」のみしか体験できない。英語ネイティブによるレッスン内容の差別化を売りにしているけれど、これではその売り、利点が体験できない。

                       

                      判断つかない点:

                      ・講師国籍がネイティブ

                      果たして、ネイティブの必要があるのか。正直なところ、私のレベル(英検1級合格、TOEIC915点)では、オンラインレッスンでは、講師がネイティブの必要はないな、と感じている。DMM英会話のレッスンでは、主に、"自分が話す"ことを重視していて、先生には聞いてもらって、今は、何かあればたまに指摘される程度。指摘されるのは嫌いだし、指摘されすぎると話が続かないし・・・。私は、オンラインレッスンでは、基本的には話すことに慣れるためにあると考えているから、そんなに先生がどうとかはあまり関係ないというか・・・。もちろん、レッスン内容によるけれど。

                       

                      また、ネイティブでもビジネスの現場で使えるような英語を教えられる人は多くない。それに、vipabcのオフィシャルウェブサイトの表記に「ネイティブ(英米系メイン)」と書いてあるのが気になる。英米系メインっていうけど、メイン以外はどんな方々なのだろうか?

                       

                      さらにネイティブと話す機会は作ろうとすれば別で作れる。1回の無料体験レッスン、しかも、"オンライン英会話、vipabc"の日本人のコーディネーターが言うように、"質があまりよくないかもしれない?講師”がチェックしただけ、で、レッスン内容も実際には分からないものに、"講師国籍がネイティブ"だからいいよ!と言われたとしても、良いのか悪いのか、なんだか判断がつかない。

                      ---------------

                       

                      以上、簡単ですが、感想を書いてみました。

                       

                      まとめとして、中国や台湾で売れたらしいサービスをかなりの額をかけ、オンライン広告展開をしていて、サービスの横展開しようとしているけれど、日本の英語教育市場についての研究が甘く、資格試験への認識も違っていて、がっかり、という感じ。このサービスに結構なお金を払って入会している受講者がちょっと可哀想かな、と思いました。入会する前までで思ったこととしては。

                       

                      個人の感想にはなりますが、やはり、オンラインレッスンを始めるからには、それなりに信用できるところで、納得できる質のものを受けたいですよね。とくに、"オンライン英会話、vipabc"は、期待した質には程遠いように思うので、ちょっとLydiaは、遠慮しておきます、という感じでした。

                       

                      どなたかもし受講された方がいらしたら、実際のところの評判を伺ってみたい気もしますね。では!

                       

                      ★ブログランキングに参加しました!よかったらクリックお願いします。★

                      にほんブログ村 英語ブログへ
                      にほんブログ村

                       

                      PR
                      ★JDH出演録音(Junさんと英語で話しています)

                      ・2016/7/10英検1級二次試験受験(英検1級合格)後、約7ヶ月の時点のスピーキングです。新TOEICは915点。TOEIC990点、英検1級10回以上合格、のJunさんと英語学習方法などを話しています。

                      ★英検1級合格プロジェクト実施

                      ・英検1級各種トレーニングスケジュール

                      ・"パス単"1級&準1級掲載単語リスト

                      ★英検1級合格トレーニング方法

                      ・英検1級合格リスニング過去問Part2 シャドーイングトレーニング

                      ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(1)ミニ模試

                      ・英検1級合格エッセイライティングトレーニング(2)3分メモ

                      ・英検1級合格二次スピーチトレーニング方法

                      ・英検1級合格レベル"独り言英会話"トレーニング

                      ◎日本人発音の矯正方法 人気記事

                      ・英語上級者でも知らない英語ネイティブ発音へのコツ人気記事一覧【完全保存版】

                      ◎英検1級合格ノウハウ本(Lydiaインタビューも掲載)
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 英語嫌いが英語学習を続けるということ。今の自分のモチベーションは・・・迷走中?
                        Lydia (08/13)
                      • 英語嫌いが英語学習を続けるということ。今の自分のモチベーションは・・・迷走中?
                        drummer (08/13)
                      • 英語を話せるようになるには、自己練が1番大事。英語でスピーキングのコツを語る。
                        Lydia (07/17)
                      • 英語を話せるようになるには、自己練が1番大事。英語でスピーキングのコツを語る。
                        MATSU (07/06)
                      • 英語を話せるようになるには、自己練が1番大事。英語でスピーキングのコツを語る。
                        Lydia (06/29)
                      • 英語を話せるようになるには、自己練が1番大事。英語でスピーキングのコツを語る。
                        MATSU (06/25)
                      • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
                        Lydia (06/09)
                      • 英検1級合格後、今も復習し続けている単語教材。CD付 英検1級 文で覚える単熟語
                        いしだ (06/06)
                      • 資格試験、英検1級とかTOEICとか。ちょっと遠ざかって、のんびり過ごしてるこの頃。
                        三村周 (05/18)
                      • 英検 2016年度 第2回検定 一次試験の英作文を書いてみた。【Part 2】
                        Lydia (05/16)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM